So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の2件 | -

興味深い宇宙や異星人の謎

他の惑星へ簡単に移住はできない

動画への直リンクは(この手の動画が多すぎるので)貼りませんが、YouTubeで『地球外 移住』で検索すれば見れます。
「どの星にいってみたいですか?」って、行ける手段がないのw ネタ系そのものという動画ばかり。
火星移住計画『マーズワン』って、今でも計画は生きているのね《行ったら最後、片道切符の人間モルモット。辿りつく前に宇宙船内で死ぬかも》月と火星・・・人類がようやく探査可能となった天体ですが、重大な<公表できない何か>が隠されていると思っています。
ボイジャー計画

太陽系を飛び出し宇宙の大海原を航行しているボイジャー1号。記録装置がテープ式で旧式ですが頑張っている。ゴールデンレコードも知っています。他の知的生命体に拾われる「かも」しれないという想定で地球上の音などの文化が記録されているディスク。
事故が発生、間違って好戦的な生命体がいる星にでも落下したら、 星間戦争にでもなりかねないというリスクも想像できる → 2012年に母星を失ったというエイリアンに発見されたらしい?
 YouTubeにアップされている動画があったので聴きましたが、フェイクだね(『これからあなた方の言語を学習する』と英語で言ってるのに、最初からきちんとした英語が話せる訳?w)
世界のSONYから宇宙のSONYへ

超高感度に強いα7SIIがISSの船外カメラに採用されたのは知っていますが、もしかしたら4K画質でUFOが写っているかも?w(写っていたとしても公開されない)
2018/4に人工衛星向け光通信システムの実証実験にJAXAと共同研究開始(初めて知りました)
すごい。デジカメのイメセンの画素数が・・なんてちっぽけなレベルじゃない。同じα7系、SONY機器を使っている私としても鼻が高い 今になって調べてみるとSONY好きなお隣中国のネット上でもかなり話題(絶賛)になったのですね。なんだか、嬉しい。
そのうち異星人とプレステで一緒に遊べたりして・・・w
ISSのライブ映像を初めて見た

ISSの船外カメラのライブ映像(NASA)

船外カメラにより撮影されたUFO
撮影機器などの機材や記録方式、通信手段の大幅な進化に伴い、自宅に居ながら宇宙空間から見た地球がリアルタイムでしかも高精細なライブ映像(1080P/60fps対応)が見れるようになったのですね! 初めて見ましたが、まるで自分がISSに乗っているかのようで感激です! どうやらこのライブをずっと見ていると”未確認飛行物体”が見れる場合があるらしいですが、常にNASAで監視されているので、そういった物体が見えると中継が中断するそうです。

人類が月に行って以来、40年も行かないのは「技術的に行けない」とか「予算がおりなくて行けない」のではなく、公表できない『何か』を発見してしまったからだと思っていましたが、GoogleやYouTubeで検索して見れる記事や動画は、まさに私が思っていた通り(2018~2016年代と最近の内容なので信憑性は高いと考えられます)

日本の探査衛星「かぐや」も月面裏側の観測でずいぶん活躍したのですね。でも、JAXAも見られては困る部分を画像編集で黒く塗りつぶしているようだし、動画映像関連はほぼ公開されていませんね(α7SIIで撮られたUFOを見てみたいw)

この連休中はUFOや異星人とのコンタクトなどのたくさんの動画を見ましたが、まずは他の惑星探査より地球上の謎めいた地域の解明や探査が先ではないかという感想。 海底深く、地中深く、南極の深く、バミューダトライアングル・・・・まだまだ、地球上でも人が知りえない(又は理由があって公表されない)場所がたくさんある。
7/18 海外のαのフォトブログを発掘中
SONY AlphaRumousから直接 Sony Alpha Blog(一部、英語と仏語の併記)を見つけました(仏人の方のblog)このかた、相当「投資w」してるので、SONY純正レンズ以外のサンプルも多く参考になりました。
何回も書いていますが、とにかく暑い今年の夏。写真趣味は使ってるカメラがどうのこうの‥以前に、体力勝負!!(この猛暑の中、散策なんて行く気が全く起きないのw スマホカメラでさえと撮るのがおっくうになってしまいます><)

続きは、月の裏側で発見されたミイラ



共通テーマ:趣味・カルチャー

夏ネコ(2018) [ネコが好き]

外でグデグデ

西日本では猛烈な雨で被害が出ていますが、関東はやっと雨もあがり「ちょっと涼しめで過ごしやすい」くらいに気温も上がり、第二の梅雨明けという気分w
←猫はコンクリート道路で寝っ転がるのが好き。『ひんやりしてる』、『ノミ対策』、『マーキング』といろいろな説がある。
二階で寝ていた ”れもん” は知らぬ人が来たので慌てて外に避難(保健所の人でもきたと思ったかなw)とにかく家人以外に全く懐かない猫なのを再確認できたので「安心して」飼えます[猫]
何故かって? 『知らない人についていかない』、『甘い話には罠がある』って子供の頃から教わっている通り。猫だって、見知らぬ人にホィホィついていくようじゃぁ、「飼い主の事を信頼してない」、「餌に満足してない」、「不安要素が多く家で落ち着けない」などで懐かないです。
世の中、人に警戒心がない猫もいるので、他の家で飼われていたとか、金になりそうな猫なのでさらっていったとか、物騒な話もあるので猫に『人は危険な動物』と認識させるのも必要です。
ネコもバテ気味

あまりの暑さで、逆に16時頃まで家の中でグデ~としている事が多い(冷房を効かせています)
もう、心配ばかりかけるけれど、病気とかしてないので今まで通り自由にさせています。
←「あぢ~ニャ」・・・うちのニャンコは寒さに強いですが、暑さには今まで飼った猫で一番弱い。
↑ 去年の夏と同じ場所で暑さをしのいでいる
コンセントに爪でも入れてしまうと感電するので、この場所のコード類は(日中は)抜いています。手前に写っているのは足ふきダンボールw
夏は今年も隙間でお昼寝
暑い時期、特に晴れの日はベッドと窓下の壁の隙間がお気に入りの寝床(もちろんエアコンは効かせています)我が家の2階は西日がモロにあたり夏場の室内温度が36℃以上にもなる『人もネコも生息できないw』環境なのでエアコン必須(逆に冬場は暖かくて快適)れもんちゃんが昼寝しているここは、手を差し出してみると涼しくて居心地がイイ感じがします。頭が小さめ胴長のスタイル抜群なニャンコに成長してくれたので、見ているだけでもすごく癒やされる。

2年10ヶ月目。2018年夏、愛猫の食の傾向(贅沢猫だと思う今日この頃w)
涼しい日(天気予報で24℃くらい)
夕飯で牛肉OK、朝はカリカリ以外、5月GW前まで与えていた冬・春の餌と同じ。
真夏日(天気予報で30℃以上)
朝夕ともウェット(主にセブンイレブンオリジナルのきはだまぐろシリーズが好物)、猛暑日は涼しい朝だけ食べ夕飯は牛乳のみの日もあり。

・牛乳は毎日喜んで飲むので欠かさず与えています。成分無調整100%の種類別:牛乳です! 乳飲料はNG(というか臭いをかいで口にしない、いずれも人間用です)
・カリカリ(猫用ドライフーズ全て)と煮干しは6月初めから全く口にしなくなりましたが、涼しくなる10月後半から食べてくれると予想。
猫も成長(年齢)と共に食の傾向が変わりますが(人間同様に贅沢な食文化なんでしょうw)、特に夏場は、人間と同じように「きちんと食べて体力を維持する」事が大切(ゲームだってHP0になったらキャラクタが死んじゃうでしょw)体力が落ちるといろんな病気になりやすくなるので、食べさせることで予防にもなります。

続きは、マジで暑い!2018年の夏 愛猫の食欲が心配



共通テーマ:ペット
前の2件 | -