So-net無料ブログ作成
検索選択

ストーリー展開が気になるドグマオンライン [DDON]

黄金竜とは?

DDONサービス開始当時は謎だった白竜とバトルを繰り広げた黄金竜とは、錬金術師のディアマンテスがメルゴダの王様をそそのかし、自らの錬金術により変えてしまった人造生物兵器だったとは。
シーズン1ストーリーの黒幕はディアマンテス
相当強いらしい。第二形態でフロア全体に即死級の魔法を撃ってくるとか(DQHIIの王様みたいww)
「託された未来」から物語が急展開する

獣のいのちと引き換えになるくらいなら・・・・自ら命を絶ってしまったミシアル。そして洗脳されたイリスも結局、元に戻らぬまま「敵」として倒さなければならない運命に。
続きとなる次の「戦士たちの困惑」で第三のアークに単独で行ったとされるレオも敵役となってしまい・・・ → レオは正気のままでした。レオとのバトルは一回しかなく、騎士団のハインツの台詞の通り『手加減した』と思いました。ソーサラーで行きましたが、NPCにタゲが行っているときにマジックボールとトラップだけでも倒せるほど(バトル開始から1分で終わったよw)

シーズン2.0からのストーリー展開がどうなるのか? 気になるので攻略Wikiでカンニングしましたw グリッテン砦・亡都メルゴダ(護政区)に続く坂にいた、リズちゃんが謁見の間に来るのですね!公式Webサイトを見ると2.0からストーリーも謁見の間もキャラクタが一新するみたいで、続きが気になって仕方ないので出来るところまで進めてみます(マーキス一式は雑魚ならLV60でもOK~、ですがボス級はLV53くらいまでが限界って感じ。LV55相当の防具だから仕方ないです) そして。ドラゴンズドグマオンラインって7月か8月にシーズン3.0になるのですね(次はLV90上限になるのかな?)
レオとイリス

2人とも悲しい結末を迎えるストーリー。「託された未来」のラストバトルではイリスが吹き飛ばし効果のある矢を撃ってきてウザいので、ほどほどに攻撃してHPを半分くらいにしてダムドゴーレムに集中していたのですが、レオが倒してしまったのでダムドの討伐ができませんでした><
逆に《さっさと進めたい》ならイリスだけ倒せばクリアできます。イリスは防御力も低いので通常攻撃だけで楽に倒せるでしょう。
ついに亡都メルゴダまで行けるようになり(「黄金郷の住人」まで進める)、これでシーズン1.3(1.2?)までのレスタリア全て開放できました(※一部のダンジョンはそのエリアのランクを上げないといけないので、まだ行けないダンジョンがあります)300年前の古代文明が生んだ錬金術が仇になるとは・・・
工夫して今までできなかった戦法で戦ってみる

岩の上から一方的な攻撃で楽狩り(^^♪

2体同時狩りも苦じゃなくなったw
:ミスリウ森林深部にいる賞金首リンドブルムは遠距離ジョブならバトル圏内にある岩石の上(よじ登れる)から、一方的に攻撃できるので普段撃てないような溜め時間が長い魔法やスキル技も安全確実に繰り出せて面白いw ※モンハン同様、敵モンスの大きさに個体差があるので大きな個体にあたってしまうと突進時の頭に当たり判定があるため岩の上から落ちてしまいます。
:斜陽のテラスにいる白キメラ(シラけたキメラww)狩りのついでに別な場所にいるトロール兄弟狩り。弓の曲射撃ちで2体同時に削り、ポーン次第ですがジョブによっては2体同時にダウンすることもあるのでまとめ狩りが出来る。
ドグマオンライン、完全な方向転換かな
いい意味で私の予想が裏切られた。MHF-Z同様、ライト層にも受ける ”お手狩る” MORPGになった感じ(ただしLV50くらいまでかな)亡都行けるようになりましたが・・・神殿から1000Rもかかる。新マップで遊べるようになったのはいいのですが、お気に入りに登録できる石碑が殆ど増えていないので安く行ける拠点を上書きしてやりくりしています>< (亡都メルゴダは浮遊してる島の上にあるので徒歩では行けない)

今夏、またまたPS4新作ラッシュ!
ドラクエXI、FFXIIリマスター版、NewみんなのGLOF(8/30発売予定)とビックタイトルが多いですが、夏までは個人的にこれといったタイトルがないので、今までプレイできなかったタイトルや手持ちソフトのやり込みを再開するつもりです(FFXV、Horizon Zero Dawnは手元に残しています)
ドラクエXIのPS4版はグラフィクスがDQHに準じているかそれ以上で、アクションRPGに近くなっているのでプレイするのが楽しみです。

続きは、メインクエ「束の間の休息」、「アーク再び」の様子です



共通テーマ:ゲーム

DDONは今まで行けなかった領域の開拓を始めました [DDON]

ダウ渓谷のリンドブルム乱獲w

BGMがドグマらしくて超クール!今までは倒すのに困難が伴って連戦出来なかったというのもあり対戦していて面白いし、なにより獲得経験値がウハウハ
でも・・・相変わらず殆どのボス級は周りにハーピーが配置されている。これ「も」どうにかしてほしい。
ウォリアーにハマる
スキル技の無心斬(いわゆるジャストガード)が決まるとカッコイィので発動のタイミングは今も練習中。この技は即発動しなく、効果音が鳴ったタイミングで発動するから動作中に敵の攻撃が当たってしまうとこちらがダメージを受けてしまう(ブレス系はガードできないので無心斬は使えない)
決まるとスーパーアーマー状態となり自動で反撃、しかも怒り状態の敵でも通常より多く複数ダメージが入り、なによりも技が決まった瞬間がけっこう快感w
リンドブルムはLV上げにもってこい

遭遇するとクエスト扱いになるので、クエストクリア報酬+討伐報酬+繰り返しボーナス(※2回目以降)が貰える。画像は成長サポ付けた状態だから倍の値になっていますが、サポなしでも1万XP以上も貰えるのでコイツで連戦してエレアチャ、ウォリアー、アルケミストの3ジョブLVを一気に上げられました。
成長サポ使ってもLV差による減算補正は解除されません。
未踏の地の探索
ドラゴンズドグマ”らしく”なってきた

LV上げも一段落したのと高性能な装備品の恩恵で今まで行けなかった領域の開拓も始めました。バートランド平原北部からザンドラ禁域までは非常に長い道のり。かつてのドグマ、デオス丘陵地帯から北壁の森林西部へ抜けるようなロケーションでプレイしていて懐かしい感じがします。
←走破するなら昼間がお薦め(道中、大型種もいます)
南メルゴダ遺跡群

今現在の進行状況ではザンドラ禁域より先に進めませんでしたが、通行止めになる地点までは行ってみました。途中にある遺跡群はダンジョンでなく、簡単なゲートです。
階段をあがった先の中庭みたいな場所の右側に細く長い階段があるのでそこから先に進むことができます(位置が分かりにくい)
新手の野盗、ザンドラ・バルバロイという敵(ミストでない人型)敵のLVが上がってくると、ミスト系も含めた人型の敵で魔導士系はメテオやセイクリッドシャインまで撃ってくるので、遭遇したら真っ先に倒しています。

続きは、賞金首対象のキメラやリンドブルムを狩ってみた



共通テーマ:ゲーム