So-net無料ブログ作成
検索選択

DDONにハマっています [DDON]

自室でクエスト検索

メニューから「ワールドクエスト検索」を選ぶとLVに関係なく全てのクエストが閲覧できるのが便利。自室でゆっくり選別してから行くようにする場合が多いですが、フィールド上でもこの機能が使えるし、右側のサブウィンドに討伐対象(答w)が書いてあるのでよく利用しています。
公開されているクエストはメンバーズサイトでも見れますが、メンバーズサイトは簡易表示のため、例えば討伐してクリアするクエは ”討伐対象は何?” が、わからないのでおよその見当をつける程度です。
魔赤島の雑魚狩り(LV60)

画像のように浸食雑魚wが、大量にいる場所があるので範囲攻撃手段を持つジョブなら経験値稼ぎにうってつけ。
←ソーサラーならマジックトラップ(魔物ホイホイw)を設置したら近づいておびき寄せれば、みんなトラップにかかって(ゴブは動作が単調、セリフ通り『マヌケ』なんですw)一網打尽で撲滅できるから、ごく短時間でまとまったXP稼ぎができます。
ところで。「魔赤島の北側にはどうしたら行けるのか?」を考えています。メインクエ「異郷の光 」で北側に行く必要があるみたいですが、このクエをクリアして行けるようになるのか、それともエリアランク上げして先に行けるように開放する必要があるのか?LV64以上推奨のメインクエなので今すぐは行かないですが、行き方を調べています。
ドラワン

ドラワンはバートランド北部の拠点で熱血エリアマスターのサニーもいますが、寂れた辺境の村という雰囲気がいかにもドグマっぽくて、初めて訪れた時から気に入った拠点です。
近くにベヘモットもいるし、地下納骨堂も近いのでここもLV上げの拠点として来るようになりました(LV52~なら探索など楽ですが、獲得XPは美味しくなくなりました)
DDONにもフォトモードがあった
Horizon Zero Dawnと違い、F値を変え背景をぼかしたり、ピント位置を変えたりなんていう凝った機能はないですが、ゲーム中に画面端に表示されるインフォメーションを全て非表示にしてスクリーンショットが撮れるのは便利(メンバーズサイトにもアップできます)
PC版ドラゴンズドグマオンラインは私のPCでは無理w
プレステ版とWindows版のアバターが共有できるので、PC版DDONを”最低動作環境”以下なのを知っての上で、ノートPC(VAIO CW1)に インストールして試しましたが、自室でアイテム整理がいいところでマトモにプレイできる環境とは言い難いのですぐアンインストールしました。
ランチャーを起動した時点からPCの空冷ファンが回りっぱなしとなるので高負荷がかかっているのがすぐわかりました[あせあせ(飛び散る汗)]
DDONの最低動作環境はCore 2 Duoでも3.06GHz以上。VAIO CW1は2.8GHz、たった0.26の差ですが実際プレイしてみると、例えば神殿で人(キャラクタ)がNPCも含めて8人くらいでも、コントローラーの視点を変えてもすぐ反映されない、フィールドにでても遅延があるので、移動もままならない(遅いというよりワープしてるしww) あえてPCの14インチモニターでプレイしたかっただけなので、PS4のリモート機能でプレイします(これなら快適にプレイできる)

続きは、ブリア海岸のウィルム狩りなど



共通テーマ:ゲーム

戦技の継承を開放 [DDON]

戦技の継承はジョブごとの固有アビリティ

各ジョブごとの設定となり、固有のアビや特殊技を取得するにはツリーを下から順に埋めてゆく必要があり、気が遠くなるほど大量のBOが必要。
※ツリーが単純であまりBOを必要しとしないジョブもあります。
獲得できるBOが少なすぎてバランスがよくない
BO対象モンス(名称やマップ上の位置が色で表示されるタイプ)は序盤の雑魚は3とか8、ボス級でも30とか少ないのは仕方ないとしても、後半の高LV雑魚が12とか、BO対象浸食種でも獲得値が3桁ないのに、竜力の継承4段目や戦技継承のたった一つを埋めるのに500、800、1000とかあまりにもバランスが悪すぎ。GW中に開催されたBO配布イベントを定期的にやってもらわないと、このツリーを埋めるのが困難です。
試練はジョブマスターが同行してくれる

シールドセージのルドルフォは突進攻撃ランパートレイドを多用するのでアタッカー代わりになりますが、アトラクトは殆ど使わない(ジイさんだから敵を引き付けて殴られ役はキビシイのでしょうw)
片手剣の試練はヴァネッサ

試練はハイデル地下霊廊(LV13)道中にいる雑魚が低LVなので、せっかくヴァネッサが同行してくれても面白くない(一撃で倒せてしまうので少量のBO稼ぎをしながら進みました)
←片手剣試練1のラスボスは黄金バットw(スカルロード)試練用の個体なので通常攻撃のボタン連打で倒せてしまうくらい弱っちい(ヴァネッサに任せました)
ジョブマスターと共闘できるのが面白い
上の2ジョブ以外に魔導士・弓・大剣・杖(プリースト)もクリア。ジョブLV上げのためジョブチェンするごとに試練も受けてジョブマスターの動きを観察しています。
各ジョブマスタってMHF-ZでいうLラスタ的な存在ですが、キャラクタによっては動作が単調で完成品でなく 間に合わせ程度に作った 感じ。動作プログラムを改良すればMHF-ZのLラスタのように有料で借りられるようになるかもww ヴァネッサはGMのグリッデン砦で同行してくれるだけあり、動きやセリフが良くできていると思いました。
自室でポーンの振る舞い

性格によってセリフや行動、ポーズが変わりますね。4月は1体目のポーンに管理させ、今月は3体目のポーンにして見比べています。
性格(台詞)セクシーだから? 調理好きみたいで家具《レンガ造りの調理設備》の前で『う~ん、いい香。我ながら・・・』の台詞を3回連続で喋ることもあります。
入浴中は画像のようなポーズ《覗くな!見るんじゃない!!》が多いw メニューからゲーム中断→ログアウトを選ぶと『お疲れ様でした』と低確率で喋るので人とPTを組んでいるような雰囲気になるのが面白いです。
ボーンのAIは少なくともサービス開始時の頃よりいくらかマシになったというか、変更されていますね。戦闘に関しては同じ武器(ジョブ)で続けるといくらか賢くなりますが、賞金首モンス相手にLV上げのため短時間でジョブを変えると、行動(攻撃、補助攻撃、属性付与などから回復行動まで全て)がイマイチ適正でなく「それはないでしょw」的な場面が多かったょ。

続きは、ギガン・マキナ・カスタム(LV57)狩り



共通テーマ:ゲーム