So-net無料ブログ作成

サブクエスト「最愛の相棒へ」 [FFXV]

これは隠しサブクエ??

デイブからドッグタグを改修する一連の依頼(サブクエ)が全て終わったのですが、メルダシオ協会本部にサブクエ有りの水色アイコンがまだ表示されていたので行ってみたら・・・
←ハンターのデイブでなく、アサシンズ・フェスティバルに出てきた テロリストw キャラクタと同じですね。
サブクエストの名称は「最愛の相棒へ」、クリア後にPlayStationのトロフィーが獲得できますが、トロフィー名は「悲恋の幕引き」となります。
全く攻略サイトを見ず10/17にクリアしたのですが、今日(10/22)調べたらこのクエストもLV99メリュジーヌも今年7/31のVer1.13アップデートで実装されたのですね(新ボスとも言われていますが、あくまでもサブクエストでの討伐対象です)
場所はヴェスペル湖南西の岸辺

メリュジーヌは分類上<シガイ>となるので、夜間限定のクエです(クエ自体はいつでも受けられます)
キャンプで食事をすると翌朝になってしまい時間送りが面倒なので、メルダシオ協会で食事をしてそのまま「討伐に向け しゅっ、ぱぁ~つ!」
不用意に近づくといなくなる

レガリアを降り、チョコボで移動。ゲンバに近づくと遠くからでも解るのでチョコボを降りて、近づいたらいなくなりましたw
遠目に見ても、相手が「蛇型の魔物」というが解ります。画面にヒントが表示されるので、近くで待てば再び姿を現すのでバトル開始となります。

即死級の往復ビンタ攻撃w

シヴァ召喚で美女対決だ~
メインストーリーのラスボス(アーデン)戦より何倍も楽しかった
メリュジーヌってFFVのボスキャラだったのですね。FFXVでは石化、毒ブレスを放ち物理攻撃も強力な強敵です。ただ、反撃のチャンスが多くあり、例えば往復ビンタ攻撃の後はパリィカウンターがほぼ100%ラッシュリンクとなるのでタイミングよく〇ボタンを押せばダメージが稼げます。メリュジーヌはLV99ですが、魔導アーマー[アングルス]などと違い、比較的短い時間で倒せるように設定している感じでした。

:接近戦攻撃を仕掛けていると、掴まれて往復ビンタを喰らうことが多かった(お仕置きされるノクト王子、、なんか見ていて笑えたょww)髪の毛がガラガラ蛇、胴体も蛇が巻き付いている・・・まさにヘヴィー級の蛇女。
:夜間なのでここに来るまでシガイのウルフラマター×4体などを逃げずに倒してきて、4体目は召喚のエフェクトが入ったのですが、こんなことだろうと予想して召喚は温存しておいたらシヴァが助っ人に来ました。メリュジーヌは氷属性には強いのですが、それでもLV100ダイアモンドダストで一気にHPの半分以上削れました(このクエは4人ともLV100で行ってきました)

この調子でオメガウェポンやキングベヒーモス、オーディーンなども追加実装してほしい!!
 ・・・・メリュジーヌってこのサブクエ用にたった1回しか出てこないわけ? なんか怪しい。11月に延期されたFFXVオンラインで対決できる予感がしなくもない(オンライン用に強化されて4人PTでも死人続出とかになったりしてw)

続きを読む



共通テーマ:ゲーム

FFXVのアサシンズ・フェスティバルをプレイ<その2> [FFXV]

ストーリー開始

レスタルムのホテルの窓からいきなりシフトして向かいのビルへ向かう場面からスタート。 ビルの上にいるIS戦闘員w「謎の男」からクエストを受けられます。どうせ帝国兵を倒すのだから受けて損はないです。
この場面の台詞で 帝国兵 → 米国兵 に置き換えると・・・現実的かも
割と簡単に倒せる

帝国兵は本編と違い背後から歩いて近づくとほぼ気づかれないので、無理に接近しない限り簡単に倒せます(パリィも入力判定がゆるく苦手な人でも決めやすいと思います)
ゴミ箱に隠れて仕留めるw

ゴミ箱に隠れ、口笛を吹くと帝国兵が近づいてくるので、ゴミ箱の前に来たら〇ボタンで仕留められます。
←慣れてくると、これがまたオモしろい。

画面のようにプロンプトと2人PTですが、プロンプトは囮役のみでバトルには参加しません。
シドニーも参加

シドニーは本編同様にメカ担当。バトルには参加せず、ラストで発電所に取り付けられた魔道ジャマーを止めるという役割ですが、台詞のみで進行するので護衛などの心配事はありませんが、”護衛”をグラディオたち3人の中から誰か一人選ぶ場面があります。
期待せずにはいられないFFXVオンライン

FFXIV以上に精細なグラフィクスになる?

この方に準じたアバターにしたい!
10/17からGoogleで検索して8月に実施されたFFXVオンラインのβテストの状況や内容を調べていました。 私は本編のマップにFFXIVのようにプレーヤーがたくさんいるMMORPGを想像していたのですが、拠点からクエストを受けて出撃するというモンハン方式のMORPGになるのですね。

今日(10/20)PlayStation blogの記事を見たら、こちらはPS VR用の「MONSTER OF THE DEEP: FINAL FANTASY XV」ですが、アバター作成は「FFXVオンライン拡張パック:戦友」と同じシステムと記載されているので、FFXVオンラインのアバターも個性的なキャラが作れそう!
もう・・・FFXVのあねごw ともいえる、アラネアに似せたキャラに仕上げたいな(FFXIVみたいに所属国があるそうですが、今回は”帝国”にするつもり)

続きは、簡単にクリアできるアサシンズ・フェスティバルのストーリー



共通テーマ:ゲーム

FFXVのアサシンズ・フェスティバルをプレイ<その1> [FFXV]

およそ40分くらいでこのコンテンツはクリアできますが、本編と違う内容なので2回に分けてアップします。今回は、序盤と操作やSAVEに関する内容です。

アサシン クリードはPS3/Xbox360で発売されたタイトルで開発も販売もユ―ビーアイソフト。タイアップしたのか今後スクエニ販売になるのか不明ですが、ノクトたちが装備できるコスチュームがアサシン クリードと同じなので何らかの関わりがあると思われます。
ロード画面

本編とは違うアサシンズ・フェスティバル用の背景となります。
なんだか違うゲームがプレイできるような雰囲気でワクワクしちゃいました(^^♪
メニューから選択すると最初はこの画面

結果から言うとアサシンズ・フェスティバルプレイ中はオートセーブが働きません。説明画面から手動SAVEしたデータを利用するようですが、このデータが上書きされて潰されてしまうと思いました。直前の本編オートセーブデータが殆ど同じなので、一番LVが高いデータを利用して開始です!
アサシンズ・フェスティバルのストーリークリア後でも、使用したSAVEデータは本編と共用できます。よーするに、フェスティバルで得られる専用メダルや装備(コスチューム)が本編データに追加されるだけなので安心してプレイできます。
これってバグじゃないの?

チュートリアルでノクトが帝国兵から身を隠す練習があります。ゴミ箱の中に隠れたのはよいですが、ここから出られなくなり焦ったw
←このまま清掃車ごと「ノクト王子が捨てられる」と思ったょww
画面にはL左スティックで出れると表示されますが、回そうが、押し込みしようが一向に出てくる気配がない。5分近くやって『もうダメ。リセットしかない』と思った時に、左スティックを手前(↓)に入れたら出てきましたw
これはバグかテスト不足ですね。入力判定をもっとゆるくして、スティックがどの方向でも出てくるようにしないといけません。
クリア後の不安要素!!

10/8にクリア。翌日の10/9にこのデータを使って本編再開。さぁて、これからコースタルマークタワーへ再突入のための準備だぁ~ ドライブ途中でロープウェイの貨物を見ていてふと画面下を見るとキャラクタ全員のHP最大値が異様に少ない。
アサシンズ・フェスティバルで専用装備に変えると(強制変更となる)HPも少なくなります。で、HP最大値がその値のまま。マジでこのままなら『別なSAVEデータで再開せねば・・』と考えましたが、ホテルなど施設に宿泊することで元通りに戻ります。
※攻撃力・防御力・MP最大値、属性や状態異常の耐性はそのままです。HP最大値だけが減っていた。

公式Webサイトも含め、全体的に説明不足。プレーヤーを不安にさせる要素が多いのはいけませんね!

続きは、チュートリアルの様子です



共通テーマ:ゲーム

FFXVに復帰しました [FFXV]

溜まっていたアップデートに約40分

2016/11/29発売のタイトル、全世界で600万本の販売実績のビックタイトル。春先に少しプレイしたのかと思っていましたが、SAVEデータを見たら2017/1/15にプレイして以来しばらく休眠状態。 その間かなりのアップデートがあったのでまとめてアプデ。
DLコンテンツはほぼ瞬時に終わりましたが、アプデからコピー(プログラム本体への追加)でほぼ40分。大きなファイルがありコピー98%から進まずイライラしたよw
無料の追加コンテンツ アサシンズ・フェスティバル

初期メニュー画面に独立して選択肢があるので本編と別にプレイできます。こちらは操作を思い出し、自在にバトルできるようになったら遊んでみます。
これからも追加コンテンツがあるのかな?

登場場面が少なかったヒロインのルナフレーナ(歴代FFシリーズでこんなに出番が少ないヒロインって初めてでは?)ゲームという仮想世界だから、異世界での展開があってもおかしくないと思います。
←幼少期以外は悲劇のヒロイン・・・としか記憶に残っていない。
ライトニングなどをゲスト出演させてほしい
FFXIVでは期間限定イベントでライトニングが(FFXIIIのまま)やってきて面白かったので、FFXVでも実現してほしいな(当時、FFXIVはPS3でプレイしていたので混雑がひどく肝心のライトさんが表示されないなんてこともありましたw)
新コンテンツのタイムドクエスト

飛行タイプレガリアで出撃!

LV130悪名高きトレントって何?w
:やはりグラフィクスが綺麗
 目に見えて精細で綺麗なのが一目瞭然。同じ雨でも小雨、本降りと雨粒の大きさまで違うしレガリアが雨で濡れた状態も違うという凝った作り(昨日までプレイしていたDDONとは大違い)
:LV10のハチとLV130のトレントってw
 これは制限時間内に倒すのはLV70代のPTじゃ無理なので中断しました(キラービーは無限沸き)過去に配信されたタイムドクエを是非再配信してほしいです!

FFXVはオンラインゲームとほぼ同格
同じスクエニなら(コンテンツ拡張ややり込み要素などが)FFXIV程じゃないですが、ディスク版オフラインゲームの域は越えたと思います。昨日Ver1.16にアップデートして、操作練習してみたら追加コンテンツ以外にも様々な調整がなされたようですね。

今月末の10/31からオンラインプレイ対応の拡張が行われ、これが目的で復帰したのです。ノクティスで練習しておきますが、恐らくアバターはLV1の最初から育成。でも、どんなオンゲーでもLV20~40くらいってPTプレイしていて楽しいと覚えているのでFFXVでは低LVでもオンでPTを組んでLVもしてみたい(なんせDDONではLV70までほぼNPCとのLV上げだったからw)去年発売されたタイトルなのにワクワク感いっぱいで再開しました(まだモブハントは完結してないのでHR上げも再開で~す)

続きは、別行動クエ「イリスに花束を」でモグのお守りゲッチュ~



共通テーマ:ゲーム

FFXVクリアしました [FFXV]

長いエンディングのラスト

認定書が貰えます(って画像ですw)アーデンとのラストバトル前にゲーム内で撮った写真を選ぶイベントがあるので、一番思い出になるような一枚を選びました(だから、認定書の画像はプレーヤーそれぞれとなります)
FFXV関連の記事は進行状況に関係なく、攻略がやや大変だった章とか不満な点などを今後更新してゆく予定です。12/22にクリアして、やっと解放感に浸れました。 やはり他のゲーム(MHF-Z)とのプレイ時間の兼ね合いもあるので、これでどちらも自由に遊べる (^_-)-☆
ハッピーエンド??

FFシリーズって、たいていは悲しいエンディングが多いですが、FFXVは最後の最後にハッピーな雰囲気のエンディングが見れました。
ただし、これはストーリーからルナフレーナやノクトの運命を見ていると《別な世界》と思いました・・・・
剣神バハムート

シヴァ、バハムートと非戦闘でゲットできます。戦って得られるのは最初のタイタンと最後のイフリートのみですが、いずれもイベントバトルで倒さない限りストーリーが進まなくなってしまうので、今作の召喚獣は殆ど苦労せずゲットできますね。
王都は東京の新宿をモデルとした感じ
最終決戦で王都へ向かうと地下道を通って目的地に移動しますが、よく見ると動く歩道、緊急出口の案内、看板が日本語の飲み屋w 新宿駅から都庁方面に向かう時によく見る光景だよw

逃げ惑うイフリート

氷神シヴァ
:イフリートとのバトル途中でバハムートが召喚できますが、これは必ず発生するイベントバトルでしょう。なんかイフが逃げ惑う後ろ姿がホームレスみたいで哀れww
:今作のシヴァは自分の意思で出てくるとか? 炎の魔人と対をなす、FFシリーズではお馴染みの氷の女王シヴァ召喚!技の名称は表示されませんが、ダイアモンドダストでなく絶対零度を使うような感じですね。

 ☆ FFXV 今後の展望
SQUARE ENIX公式FFXVのWebサイト内のアップデートロードマップの 長期目標に驚くべきことが書いてあります。 『オリジナルキャラを作成してゲームを遊べるようにする、アバターシステムの追加を検討します』

これはFFXIVと同じように自分のゲーム内キャラとなるアバターを作成してFFXVが遊べるということでしょう。FFXVはシーズンパスでオンラインプレイが開放されますが、現時点ではイオスの世界を舞台として自由にPTを組んで遊ぶのではなく、限定的なイベントでオンラインプレイが可能となるらしいです。 アバターを作成して自由にオンラインプレイが可能となればFFシリーズとしては第三のオンラインプレイ対応FFとなる可能性もあるわけで、高い関心を持ちました。
まだPlayStation Storeで確認していませんが、12/22は無料版も含めた追加コンテンツがリリースされる?PS4を起動したらプログラムをVer1.03にアップデートする通知がありました。

続きは、「帰郷」・王都決戦・1のキングベヒーモスまで



共通テーマ:ゲーム