So-net無料ブログ作成

FFXV COMRADESの武器強化が面倒 [FFXV]

新たな武器への強化は運次第?

昨日「帝国製ソード」をゲットしたので強化していたら、偶然『ガルキマセラの爪』でLV上限が開放され…この素材で指定パラメータがMAXになったからです。
訂正:今になって武器LV上限開放の強化手段がわかりました。
武器LVの上限開放と新たな武器への派生の仕組み
攻撃力、防御力、火耐性などにゲージがついている武器はこれを50まで上げ、かつ武器LVも最大まで上げれば別な武器に派生できます(素材の使い方がシビアなのでよく考えて上げましょう)
※武器LV上限が決まっていて上限開放できない武器もあります = 主に安く買える武器w

ニフルハイム帝国軍の装備の買い方
電力供給でメルダシオ協会本部にNPCを集めてゆき本編で登場したヴィックスとウェッジ(アラネアの警護兵)がいるので、どちらか「帝国軍装備」の販売をする方を選択します(※後から変更できないのでよく考えて選びましょう)帝国製のソードとアックス、防具(パーツごと)がギルで買えます(物語が進むと増えるかも?)
任意アビリティの付与が面白い

自分だけの強力な武器を作れるので始めると止まらないw だんだん慣れてきたので一つの武器だけで考えるのではなく、4つ装備した状態で魔法やアビリティが重複しないようにうまく考えて組み合わせています。こういう「作業」って意外とハマるよね(特にオンゲーならどうしても意識してしまうw)
強化帝国製ソード(双剣)はデフォルトで吸血2アビ(HP吸収)がついているので、敵の防御力ダウンが狙える貫通1というアビリティを組み合わせました。
実際、LV45まで上げて使ってみたら吸血2は双剣の手数の多さと併せFF魔法でいうドレイン(一時的なHP吸収)でなく、ほぼ常時リジェネ状態となるので多少の被弾なら回復行動なしで戦い続けられ、貫通1アビで敵の防御力30%ダウンと併せると有利になります(霊体系で魔力ダウンも狙えるのかはまだ試していません)
アイコンの説明画面

タッチパッドボタンから装備変更が出来る画面でさらに△ボタンを押すとアイコンの説明一覧が見れます。は有用な効果、は悪い効果というのは色から想像がつきましたが、詳しい内容はこの画面で確認できます。
←やっぱり。最近の狩りゲーでトレンドな『特定キャラを執拗に狙う』機能はFFXVにも搭載されているんですね。
敵に執拗に狙われる
プレイしている他のゲームならDDONが端的で戦甲オークがいい例。最初の一撃を当てると執拗に追いかけてくる(NPCも含めた他のプレーヤーが攻撃を当てると解除される)最近は攻撃・回復の手数で敵のヘイトが高まるという判定でなく別な手段で、例えば操作キャラのみを執拗に攻撃し続けるような、とてもいやらしいロジックが仕込まれているゲームもあるので、これをどう回避するかの知恵比べですね。
下手クソな自動スクショ機能w

本編のプロンプトのスクショとは別プログラムと思わざるをえないほど、ビフのスタッフが撮るスクショは『下手クソ』w
←ある意味<決定的瞬間> インプの足が写ってたww 他はなにがなんだかよくわからないフォトばかり。
・・・いかにも臭ってきそうな、臭そうな足ww
大繁盛中のFFXVのオンライン
カスタムマッチでお目当てのクエストの募集部屋に入ろうかな・・と考える暇もなくすぐ埋まる状況ですね(ワールドワイド=外人部隊w のお部屋なら入れる)
今日LV23になりましたが、今は中だるみ状態。FF版グリフィンのクエに行きたいのですが、どのモンスも本編とLVが違い高いのもいれば、低いのもいる。グリフォンはLV43もあり推奨LV35だったかな、LV30過ぎたあたりから残っているクエを片付けるつもりです(LVが低いうちに、無理に中LVのクエにいっても返り討ちにあってクエスト失敗となり時間の無駄になるだけです)

続きはグラディオラスにリベンジ!



共通テーマ:ゲーム

FFXV COMRADESを少しプレイしてみた [FFXV]

COMRADESのメニュー画面

PlayStation Plusに加入していると「マルチプレーヤー」(オンラインプレイ可能)の一択しかないのかな?
 とりあえずこれしか選択できないのでクリックしてスタート。
実は次もメニュー画面でカメラ視点や振動機能の有無など本編のSAVEデータを参照しているようで、FFXV本編と全て同じ設定になっていました。
ダウンロードからインストールまで予想していたより短時間で完了しました(約10分)たぶん、昨日のver1.18(こちらは約25分もかかった)にCOMRADESの一部の内容が含まれていたのでしょうね。

本格的なキャラクタクリエーション

うは!・・・・だよw オンライン専用のFFXIVより詳細な調整が出来て、キャラクタの命名はカナ・漢字など日本語フォントも可能で至れり尽くせりといった感じ。お世辞でなく1,980円の追加コンテンツと思えないです。

アラネアに似せたキャラにしたかったのですが、同じ髪型がないのでちょい似程度? アラネアの素顔・・・ゲーム内では頭装備を外す場面がなかったと覚えてるので、ネットで検索してみたら・・・ライトニングに似てるね(ライトニングより色気があるw)どうりで・・人気キャラなわけ。
キャラクリに1時間かかったょ。作り込みに集中していて、時計を見たら1時間越えていたw
キャラクタメイクは開始後もレスタルムでフル機能で変更可能なので、思いのままに調整できます(どっかのゲームみたいに課金する必要はないw)
最初はレスタルムの街までチュートリアル(強制進行)

クエスト「光の戦士」は移動中のトラックがシガイと遭遇する場面で発生し{ここでキャラクリが出来ます}レスタルムの街に入るとクリアになりますが、報酬がなんにもニャいw 所持金0ギルからのスタート(当然LV1だよww)
バトルはゴブ、トウテツなど数体の雑魚と数回のバトルが発生しますが能力がかなり低く抑えられていてNPC3人との4人PTなので、まず失敗はないと思います。ラストの鉄巨人だけコル将軍が参戦して5人PTとなるのであっけなくバトルは終わりました。

COMRADESはFFXVの番外編
かなり遊べそうな予感。サーバーはルシスに強制的に放り込まれましたが、プレーヤーが増えたら選べるようになるのか、FFXIVみたいに割り当てになるのか不明。ちょっとだけプレイしてみましたが、刀と双剣(ダガー)がデフォルトで使え、本編のように4つの装備をバトル中でも任意に切り替えて戦えるのはGoodですね。でも、本編と違いオンラインゲーム特有の『楽に進めさせない』仕様が随所に見られます。

クエスト後の獲得経験値 どうやらリザルト画面で見れる戦績も関係しているっぽい(高成績だと獲得経験値のゲージがたくさん回る)11/16にLV7まで上がりましたが、攻撃・被ダメ・回復で1位になった時にゲージの1/3くらい一気に回って上がりました。
対象の防衛クエがクリアできない場合 クエスト推奨LVより上のLVに上げてから行くと楽にクリアできます。「飼い慣らせない騎獣」が意外に難しく(アレイコーンの移動が速い)初回失敗w LVを上げ、角を狙って足止めしつつ倒したらクリアできました。後半に出てくるホブゴブリンは・・・力任せで撲滅するww
手裏剣 DQHのジュリエッタが使うブーメランとほぼ同じ感覚。敵モンスから離れている場合は遠距離武器としてブーメランのように投げて使い、近距離なら双剣のように両手に持って攻撃。魔法属性が付いた武器が多いのでセットしておいて損はないと思います。

続きは序盤の様子です



共通テーマ:ゲーム

サブクエスト「最愛の相棒へ」 [FFXV]

これは隠しサブクエ??

デイブからドッグタグを改修する一連の依頼(サブクエ)が全て終わったのですが、メルダシオ協会本部にサブクエ有りの水色アイコンがまだ表示されていたので行ってみたら・・・
←ハンターのデイブでなく、アサシンズ・フェスティバルに出てきた テロリストw キャラクタと同じですね。
サブクエストの名称は「最愛の相棒へ」、クリア後にPlayStationのトロフィーが獲得できますが、トロフィー名は「悲恋の幕引き」となります。
全く攻略サイトを見ず10/17にクリアしたのですが、今日(10/22)調べたらこのクエストもLV99メリュジーヌも今年7/31のVer1.13アップデートで実装されたのですね(新ボスとも言われていますが、あくまでもサブクエストでの討伐対象です)
場所はヴェスペル湖南西の岸辺

メリュジーヌは分類上<シガイ>となるので、夜間限定のクエです(クエ自体はいつでも受けられます)
キャンプで食事をすると翌朝になってしまい時間送りが面倒なので、メルダシオ協会で食事をしてそのまま「討伐に向け しゅっ、ぱぁ~つ!」
不用意に近づくといなくなる

レガリアを降り、チョコボで移動。ゲンバに近づくと遠くからでも解るのでチョコボを降りて、近づいたらいなくなりましたw
遠目に見ても、相手が「蛇型の魔物」というが解ります。画面にヒントが表示されるので、近くで待てば再び姿を現すのでバトル開始となります。

即死級の往復ビンタ攻撃w

シヴァ召喚で美女対決だ~
メインストーリーのラスボス(アーデン)戦より何倍も楽しかった
メリュジーヌってFFVのボスキャラだったのですね。FFXVでは石化、毒ブレスを放ち物理攻撃も強力な強敵です。ただ、反撃のチャンスが多くあり、例えば往復ビンタ攻撃の後はパリィカウンターがほぼ100%ラッシュリンクとなるのでタイミングよく〇ボタンを押せばダメージが稼げます。メリュジーヌはLV99ですが、魔導アーマー[アングルス]などと違い、比較的短い時間で倒せるように設定している感じでした。

:接近戦攻撃を仕掛けていると、掴まれて往復ビンタを喰らうことが多かった(お仕置きされるノクト王子、、なんか見ていて笑えたょww)髪の毛がガラガラ蛇、胴体も蛇が巻き付いている・・・まさにヘヴィー級の蛇女。
:夜間なのでここに来るまでシガイのウルフラマター×4体などを逃げずに倒してきて、4体目は召喚のエフェクトが入ったのですが、こんなことだろうと予想して召喚は温存しておいたらシヴァが助っ人に来ました。メリュジーヌは氷属性には強いのですが、それでもLV100ダイアモンドダストで一気にHPの半分以上削れました(このクエは4人ともLV100で行ってきました)

この調子でオメガウェポンやキングベヒーモス、オーディーンなども追加実装してほしい!!
 ・・・・メリュジーヌってこのサブクエ用にたった1回しか出てこないわけ? なんか怪しい。11月に延期されたFFXVオンラインで対決できる予感がしなくもない(オンライン用に強化されて4人PTでも死人続出とかになったりしてw)

続きを読む



共通テーマ:ゲーム

FFXVのアサシンズ・フェスティバルをプレイ<その2> [FFXV]

ストーリー開始

レスタルムのホテルの窓からいきなりシフトして向かいのビルへ向かう場面からスタート。 ビルの上にいるIS戦闘員w「謎の男」からクエストを受けられます。どうせ帝国兵を倒すのだから受けて損はないです。
この場面の台詞で 帝国兵 → 米国兵 に置き換えると・・・現実的かも
割と簡単に倒せる

帝国兵は本編と違い背後から歩いて近づくとほぼ気づかれないので、無理に接近しない限り簡単に倒せます(パリィも入力判定がゆるく苦手な人でも決めやすいと思います)
ゴミ箱に隠れて仕留めるw

ゴミ箱に隠れ、口笛を吹くと帝国兵が近づいてくるので、ゴミ箱の前に来たら〇ボタンで仕留められます。
←慣れてくると、これがまたオモしろい。

画面のようにプロンプトと2人PTですが、プロンプトは囮役のみでバトルには参加しません。
シドニーも参加

シドニーは本編同様にメカ担当。バトルには参加せず、ラストで発電所に取り付けられた魔道ジャマーを止めるという役割ですが、台詞のみで進行するので護衛などの心配事はありませんが、”護衛”をグラディオたち3人の中から誰か一人選ぶ場面があります。
期待せずにはいられないFFXVオンライン

FFXIV以上に精細なグラフィクスになる?

この方に準じたアバターにしたい!
10/17からGoogleで検索して8月に実施されたFFXVオンラインのβテストの状況や内容を調べていました。 私は本編のマップにFFXIVのようにプレーヤーがたくさんいるMMORPGを想像していたのですが、拠点からクエストを受けて出撃するというモンハン方式のMORPGになるのですね。

今日(10/20)PlayStation blogの記事を見たら、こちらはPS VR用の「MONSTER OF THE DEEP: FINAL FANTASY XV」ですが、アバター作成は「FFXVオンライン拡張パック:戦友」と同じシステムと記載されているので、FFXVオンラインのアバターも個性的なキャラが作れそう!
もう・・・FFXVのあねごw ともいえる、アラネアに似せたキャラに仕上げたいな(FFXIVみたいに所属国があるそうですが、今回は”帝国”にするつもり)

続きは、簡単にクリアできるアサシンズ・フェスティバルのストーリー



共通テーマ:ゲーム

FFXVのアサシンズ・フェスティバルをプレイ<その1> [FFXV]

およそ40分くらいでこのコンテンツはクリアできますが、本編と違う内容なので2回に分けてアップします。今回は、序盤と操作やSAVEに関する内容です。

アサシン クリードはPS3/Xbox360で発売されたタイトルで開発も販売もユ―ビーアイソフト。タイアップしたのか今後スクエニ販売になるのか不明ですが、ノクトたちが装備できるコスチュームがアサシン クリードと同じなので何らかの関わりがあると思われます。
ロード画面

本編とは違うアサシンズ・フェスティバル用の背景となります。
なんだか違うゲームがプレイできるような雰囲気でワクワクしちゃいました(^^♪
メニューから選択すると最初はこの画面

結果から言うとアサシンズ・フェスティバルプレイ中はオートセーブが働きません。説明画面から手動SAVEしたデータを利用するようですが、このデータが上書きされて潰されてしまうと思いました。直前の本編オートセーブデータが殆ど同じなので、一番LVが高いデータを利用して開始です!
アサシンズ・フェスティバルのストーリークリア後でも、使用したSAVEデータは本編と共用できます。よーするに、フェスティバルで得られる専用メダルや装備(コスチューム)が本編データに追加されるだけなので安心してプレイできます。
これってバグじゃないの?

チュートリアルでノクトが帝国兵から身を隠す練習があります。ゴミ箱の中に隠れたのはよいですが、ここから出られなくなり焦ったw
←このまま清掃車ごと「ノクト王子が捨てられる」と思ったょww
画面にはL左スティックで出れると表示されますが、回そうが、押し込みしようが一向に出てくる気配がない。5分近くやって『もうダメ。リセットしかない』と思った時に、左スティックを手前(↓)に入れたら出てきましたw
これはバグかテスト不足ですね。入力判定をもっとゆるくして、スティックがどの方向でも出てくるようにしないといけません。
クリア後の不安要素!!

10/8にクリア。翌日の10/9にこのデータを使って本編再開。さぁて、これからコースタルマークタワーへ再突入のための準備だぁ~ ドライブ途中でロープウェイの貨物を見ていてふと画面下を見るとキャラクタ全員のHP最大値が異様に少ない。
アサシンズ・フェスティバルで専用装備に変えると(強制変更となる)HPも少なくなります。で、HP最大値がその値のまま。マジでこのままなら『別なSAVEデータで再開せねば・・』と考えましたが、ホテルなど施設に宿泊することで元通りに戻ります。
※攻撃力・防御力・MP最大値、属性や状態異常の耐性はそのままです。HP最大値だけが減っていた。

公式Webサイトも含め、全体的に説明不足。プレーヤーを不安にさせる要素が多いのはいけませんね!

続きは、チュートリアルの様子です



共通テーマ:ゲーム