So-net無料ブログ作成
検索選択

テストサーバーで目標達成した報酬でGSR上げ [MHF-Z]

目標を全て達成した結果(受け取ったサービス)

左の画像の通り。この状態を6時間×4回、自分がプレイしたい時に使えます(※3/29が利用期限なので注意!)
狩りコとNブーストは別々に利用することも出来ます。
こういう時こそGSR上げ[exclamation×2]
MHF-Gの頃からサーバー統合、お詫び、新サービス追加時などに有償コースが無料で利用できる場合があるのでLV上げや普段なら時間がかかるモンスターの乱獲wとか、思いっきりプレイできる。で、思いついたのが3/3はGRP大量獲得クエが配信されるので、このタイミングに合わせてGSR上げ(+パートナーの熟練度上げ)をしました。
辿異種アクラ・ヴァシム

予備知識ほぼなしで行ってみました。公式サイト情報で辿異種だから「結晶やられ」を状態異常無効【多種】で防げなく相当苦戦すると予想したのですが・・・・結果から言うと麻痺対策をしていれば200の個体はG☆7のヴァシムより物理攻撃が弱くNPCも含め結晶やられにならなかった(200の個体だけ??)
なんか拍子抜けするくらい簡単に倒せました
辿異種フルフル、ヒプノックと即死級攻撃を備え、特別な対策をしないと(元気のみなもとを使っても)倒せない相手でしたが、回を増すごとに辿異種レウス、今回のヴァシムとやっとランクに見合った強さになった感じ ↓
調べたら、結晶耐性か状態異常無効【多種】(結晶無効化スキルも含まれる)+辿異スキルで無効化できる
麻痺は継続硬直でなく、一定間隔で1秒くらいの硬直(他のゲームでも見られるような一瞬だけ麻痺する仕様)なので、砥石などアイテム使用が遮られてしまう場合がありますが、ダメなら再度やってみれば実行できます(仁王の硬直してなにもできなくなる麻痺よりかなりマシ)
☆1は攻撃動作が☆2以降と違って「入門」扱いらしい・・・やっぱりね。どうりで簡単なわけ。
狩りコ+NブーストコースでGRPがウハウハ

画像はいつもの、ディリークエのバサルモス(5000GRP)ですが、GRP大量獲得の銀レウスも5200GRPだから獲得経験値はさほど変わらない。

たくさんのサービスを付けた結果

パートナーの武器習熟度
サーバー1(PCとプレステ)は特別待遇 (^^)/
おかげさまで13種の武器全てGSR800代になりました。数字が増えただけでなく秘伝書の各パラメータってまだ上がるのね。攻撃力LV88で物理防御が+160、他のパラメータも1~2上がっていました。

モンハンはたまに遊ぶと面白いね(3週間ほど仁王ずくしだったのでやや新鮮でした^^)
MHF-Zは3月中旬から休業中でHLコースが切れる4/6以降もしばらくお休みします(復帰未定) 理由はPS4の新作をバンバンプレイしたいからで~す。

続きを読む



共通テーマ:ゲーム

初めてG級防具の精錬をしてみた [MHF-Z]

大量に余った素材とGZの使いどころは?

GZ(Gゼニー:G級ゲーム内通貨)は装備品関連に使うくらいなので、装備強化が一段落すると最大値まで貯まって使いどころがない。そして、素材も大量に余っている。
←G★7レウス希少種の素材は・・・ホルクを火属性にするときに「餌」として与えていますww
MHF-G3からプレイ開始して3年以上経つのに防具の精錬は一度もしたことがなかったのと、最近はG級の装飾品(G珠、GX珠)が直接貰えるクエが定期的に配信され、例えば豪放+3が発動しないディオスGX(元々、遷悠防具は防具だけで豪放が発動しない)や、Vitaのパッケに付属していたガンナー用アッシュGPにGX珠を埋め込んでみたら、実戦で使える防具になったので面白くていろいろな防具を装飾品化しています。
余った素材で防具を作って高性能な珠にする

GRP大量獲得クエストを大量に消化したおかげで、デュラガウア、銀レウス、ゴゴモア、バサルモスなどの素材が倉庫に大量に余ったままw
かといって、これらの素材から作り上げる防具は・・・要らないので使い道がない。
ソル剣珠GX1

うぉ!なんかカッコイィ!!他の部位の防具を精錬すれば、課金やパッケージ付属防具でも見かけないスキルが発動できる。
GX1が頭防具 ~ GX5が脚防具という番号付けで、G、GFでも精錬できますが、得られるパラメータが+1、+2なので珠だけでスキルを発動させるのは無理(スロットが無駄になる)
得られるスキルとパラメータを確認してから作成できるので安心。これ以外にゴゴGXやクックGX珠も作ってみましたが、意外や意外、クック先生素材で作る防具から精錬して出来る珠は汎用性があっていいです(クック装備はシリーズ通して着用したことがないですが・・・w)
歌姫守衛戦・真説はマッタリと歌玉集め

第4回ともなれば要領もわかっているので、むきになってまでw 歌玉集めはしていません(自然と集まる)
1日3回あるボーナスターゲット(守衛戦版シクレ)は公開型で4時間の設定なので、これもゆとりをもってプレイできるのが良いです。去年実装されたコンテンツなので遊びやすいのはGood!
たまにはバトル以外のモンハン
じっくりとスキルを考えながら防具を精錬するのは『急がば回れ』の通り、結果としてさらに強力な装備となるからバトルが有利に展開するでしょうね。ただ、強力な敵の素材で作成する防具は強化するにも時間がかかる。吸血スキルが発動する珠が欲しいですが、バルラガル素材などで作成するプランダはGX LV7に上げるのに苦労しそう・・・祭ポイントがまだ9.3万もあるので、ゲットするのが面倒な素材でも祭ポイントで交換できるなら、これを使って入手します。
今週はゲーム週間で~す[わーい(嬉しい顔)]
2/8のメンテ後からMHF-Zはケオアルボルや辿異種ティガレックスなどと対決できるし、PCとプレステプレーヤーは統合に向けたテストサーバーでのお試しプレイも選択できます。やはりテストサーバーは空いてる ”おさがり” ではなく新型サーバーらしいので、負荷が大きい「狩人祭」と「歌姫守衛戦」を同時開催して負荷テストもするのでしょう。
2/9にコーエーテクモの新シリーズ仁王が発売
帰りに買ってくる予定。戦国死にゲーw の仁王を優先してプレイするつもりですが2/10からたっぷり休めるので、どちらも楽しみなのです (^^♪

続きは、異種調査依頼・棘竜クエのボーナス歌玉稼ぎなど



共通テーマ:ゲーム

辿異種リオレウス狩り [MHF-Z]

今回は最初から本気モード

例のPTで参加の際は火耐性+30付クエストの説明文は辿異種ドドブランゴの時とほぼ同じ。
※猟団部屋で受けましたが、広場で受けても同じです。
初戦から確実に討伐するため猟団部屋でクロエを借りスラアク×2(クロエ、パートナー)、麻痺片手剣の一時ラスタさん、NPCと3人PTです。
モンハンの看板モンス・リオレウス

初版からシリーズに君臨しているリオレウスの辿異種バージョン。PS4パッケージやPS4のPlayStation Plus版テーマを飾っているモンスターでもあります。
遭遇時(非怒りモード)に閃光玉でダメージを稼ぐ
挨拶代わりにw 閃光玉でピヨらせて開幕から袋叩きにしたので少しだけ与ダメージを稼げましたが、この後は炎をまとった状態に移行するので、連続しての攻撃ができませんでした。
何が特色なのか?

対戦中はほぼ常時”怒りモード”で、閃光玉は怒り時は効かなく、殆どの攻撃に火やられ状態が付与されているのでウチケシの実を使うか、×ボタンで転がって鎮火できます。これも例外なく転がって鎮火したほうが手っ取り早い。
火やられ状態になるとHPスリップ、レウス本体が燃えているとき(超怒りモード?)はテオ・テスカトルと同じく近づくだけでHPゲージが水色になり炎やられ状態となり赤色ゲージが増える始末。
で・・・途中で気づいたのが、なぜかHP最大値が少ない。HC弁当で最大効果にして出発したのですが『お弁当の選択を間違えた?』と思いましたが、HPゲージをよく見ているとHPスリップと同時に最大値も減る仕組みww
HPは少な目かな

Lラスタ付きですが20分針で討伐完了。初戦は水属性のハンマーで討伐しましたが、辿異種フルフルと同じく遠距離武器ならかなり楽に戦えると思いました。
週末にログインボーナス付き+防具で火耐性+30を発動して再戦してみます。今回受けたクエは人とのPTでないと各種のオマケが発動しないみたいなので、次回は防具で火耐性+30と秘伝書の火耐性+32を発動して挑んでみます(たぶん火やられ状態にならないでしょう)火やられ状態にならなければ、ちょっと強めのリオレウス程度なのでは?昨夜は難度4(800)の募集シャウトが聞けましたw

続きは、ミニストーリーが変わる猟団部屋のLラスタ、GPは10万を越えて所持できるなど



共通テーマ:ゲーム

冬休み(年内)はMHF-Zを遊びつくす [MHF-Z]

mhz01.jpg 1.天廊第二区の攻略にハマる

第二区は一区と違う仕掛け。登場するモンスターも少し強くなっていたり、一区と違う種類が出てくる場合もあるので進められるようになると面白いので、今一番ハマっています。
←まるで動物園みたいw 檻の外からティガレックスに発見された状態にして罠に誘導すると、反対側の扉が開いて檻から出てくるという簡単な仕掛け。
第二区の仕掛けのからくりが解ってくると面白いですが、突破するのは一区より時間がかかります。天廊コンテンツを初めてEXコース付でやってみたら、それなりに有利になる(開始時に1万ジェム貰えるだけでも余力が生まれます)現在一区が112階、二区はまだ18階ですが1/4のメンテ前までに二区を50階以上制覇してみたい。
2.引き続きゼナ・セリスの素材集め

ゼナGX防具をLV7最大まで上げたので、パートナー用にも一着作るための素材集め。垂刃などが集まったのと、連戦すると飽きてくるので極の型の練習ついでに武器を変えて裂水竜の秘髄(尻尾の剥ぎ取りから出ることもある)を集めています。
←笛で叩いて気絶状態にしてやったw(出来るようになると打撃武器でプレイするのが面白い)
作成しやすく課金装備に準じて汎用性が高いゼナGX
攻略Wikiに『装備も含めた革新をするのに最適なスキルと言える。 なお、GFLV7でSRのHC素材が必要であるのは変わらないが、GX防具でHC素材が一切不要なのも特徴』と記述されている通り。
パッケージ防具メインの私でさえ、作成&強化が 簡単 かつ 実用的 と思います。防具自体で豪放+3が発動、パッケ防具にない(最新の)スキルが発動するなど、作成して無駄にならないと思います(※火と雷耐性が低いのがネックですがゴアG程酷くないので問題ないでしょう)
3.辿異種フルフル対策で雷耐性55以上って?

防具に雷耐性が発動する珠を埋め込んで雷耐性+30、これ以上埋め込んでも+30以上にならないのでどうすれば+55以上になるのか?? 思いついたのが秘伝書に各耐性を上げられる特殊効果があったので、これを利用して本当に辿異種フルフルの雷やられ状態を無効化できるか試しました。
長くなるので続きに記述しておきました。

PS4の録画機能で保存した動画(mp4)をYouTubeにアップした動画です(BGMの視聴程度ですw)
※HRの個体なので開幕からゴリ押し速攻で倒したので攻略の参考に全くならないですww
MHF-Z版ゴア・マガラのBGMはバトル中からクエストリザルト画面に連続して繋がるように構成されていて、MHFらしくないのがとっても良い感じ。
MHF-ZはかつてのMH2当時のモンス・マップから、MH3シリーズの人気モンスターの移植、今回のMH4モンスターの移植、最新の専用モンス・専用マップまで用意されていて、最近になってようやく充実してきた感じです。私的にオンライン専用のモンハンというより、モンスターハンターシリーズの集大成に向かっているように思います。

続きは、解れば簡単に狩れる 辿異種難度★1のフルフル



共通テーマ:ゲーム

MHF-Zのサーバー2は臨時増設だった [MHF-Z]

開発運営レポートを見ました

ネット上で噂されていた通り、現在はプレステ専用サーバーとなっているサーバー2は来年2月に統合テストを実施、その後サーバー1に統合される。
これはMHF-G3でPS3専用のサーバーPが存在していて、その後サーバー1に統合された時と同じです。
ログイン問題は大丈夫なの??
一般的にオンラインゲームのサーバー台数やスペックは全くの非公開なので、サーバー1の仕様が解らないから推測ですが、恐らくサーバー1がロビーサーバーで、各ワールドが個別サーバーだと考えています。(理由は、収容人数とコンテンツ規模を考えれば、いくらなんでもたった一台でまかなっているとは考えにくから)
2016年に大きな変化を遂げたMHF-GのリファインRですが、MHF-Zでも継続するとのこと。何が変わってゆくのか注目です!(辿異種の難度(硬さとHP)下げろーー! 下方修正に期待w)
迎撃戦専用モンスター?

モンハン版イフリートと噂されているモンス。トナカイみたいな角があるコイツのどこがイフリートなのかw
ケオアルボルと命名されました

焔獄龍・・・”地獄の火焔”を連想するのでモンハン版イフリートってのも、まんざら嘘ではなさそうです。種別名から火焔攻撃が強烈なモンスターでしょうね。
MHF-ZがSQUARE ENIXのNieRとコラボ!

これもビックリ。SQUARE ENIXとのコラボとは驚きました。NeiRはプレイしたことがないので スクエニの公式サイトを見ましたが、狩りゲーの部類みたいですね。
MHF-Zのレポート動画を見た限り、例のお偉いさんお二人は『単なるコラボに終わらせない』と発言しているので、今までと違う企画があるのを匂わせています(相手ゲームの装備品ガチャコラボとか、もう要らない)
やっぱり・・・しつこいですが、FFとコラボを実現(実装)してほしい!ライトニングがMHF-Zに参戦とか・・・夢の夢ですが、実現したら、、またログイン問題が発生しそうねww

続きは、遊びやすくなった感じの天廊コンテンツ



共通テーマ:ゲーム