So-net無料ブログ作成

MHF-Zは対応機種の縮小、MHWは12/9からβテストが開催! [MHF-Z]

さようなら。MHF-Zのマイアバター

MHF-Zは来夏、Wii UとXbox360のサービスを終了するそうです。この2機種はPC版への移行措置がとられるそうですが、時代の流れですね。MHF-Zの公式サイトを見たら規約も改定され、1年以上ログインしなかった場合は自動的にキャラクタが抹消されるそうです(全ハード対象)
時代遅れのゲームはさようなら
私の場合、来年3/30までにログインしなければアバターが削除されますが、このまま放置して完全引退とすることにしました。理由はMHWが発売されるのは別にして、MHF-Zは今後の大きな内容改定が見込めないためです。
※公式にはWii UとXbox360は「2018年2月頃にサービス終了の検討」と記載されています。
・・・・騒ぎ立てるほどでもなかったですね(自然な流れだと思いました)
根本から新システムとなるMHW

こちらは大いに期待しています(すでに予約済み)様々なPVを見る限り『新生モンスターハンター』といっても過言でないくらい、劇的な進化だと思っています。
←オトモアイルーのメイキング動画も多数見ました。原作に忠実なタイプからMHWにあわせたタイプまで多数存在する。
ネコ好きな私から見て、リアルネコに近くw とにかく可愛い。MHWでは狩り中でもオトモに何かを食べさせることが可能となるようですね!

私的に、MHF-Zはサービス終了の着地点を模索しているように思えてしかたないです。MHWのシステムを利用した新たなオンラインモンハンに移行するなら、ぜひプレイしてみたい。
MHF-Zの思い出

PS Vita、PS4、PS3、Windowsといろんなハードで遊びました。プレイ時間もこの並びの通りVitaがダントツで一番多かったのは、最盛期の頃のモンハンをPSPで遊んでいたということがある。
今年のサーバー1への統合は知っていますが、それ以前から急激に関心がなくなってしまいました。
モンハン:ワールド 12/9よりβテストが開始!
Horizon Zero Dawnとのコラボまで!

GAME Watch【Paris Games Week】「モンスターハンター:ワールド」、12月9日からβテストを開始!で知りました。 たぶん体験版が配布されるような予感がしていましたが、PlayStation Plus加入者向けのβテストが体験版を兼ねるのでしょう。
オトモアイルー 機械獣バージョン

このグラフィクスの出来具合から、やはりHZDの開発チームとCAPCOMに何らかの交流があるとますます勘ぐってしまいます。
それにしても、MHWは過去作にきっぱり縁を切った感じでかなりイイですね。今日10/31は瘴気の谷マップの存在も公開され、モンハンシステムを利用したDARK SOULみたいなマップでも狩りができるのかと思うとワクワクしちゃいます!!!
そして。びっくりしたのがHorizon Zero Dawnのアーロイをプレイアブルキャラクタとして使用できること。 MHWが発表され、画像を見た瞬間に背景(草木や川など)がHorizon Zero Dawnのグラフィクスに似ていると思いましたが、技術面でもHZDの開発チームと交流があったのかな?
HZDの多彩なスクショ機能がMHWにも搭載されればなお良いですね!!

βテストで、オンラインマルチプレイも可能と発表がありました。βテストなのに至れり尽くせりといった感じで12/9が待ち遠しい。私はFFXVオンラインからPlayStation Plus(3ヶ月)を再開するので、来年2月まで有効になり、FFXVとMHW(どちらもビックタイトル)のオンラインプレイが遊べるのかと思うと・・・かなり嬉しい。もちろんその後も継続する予定です。

御覧いただきありがとうございます
MHWは発売までまだ3ヶ月近くあるのに複数の攻略サイトが立ち上げられていて、盛り上がりもすごいですね。ドラクエ、FFと並ぶ第三の有名なタイトルに成長した感じがします。
GAME Watchでプレス向けメディアツァー(製品版とほぼ同等の仕様でプレイできる)をプレイした時の一端が紹介されていたので見たら、早くβ版をプレイしたいです! 残念なのは12/9から開始されるβテストがたった3日間のみという期間ですね(せめて1週間はテストプレイしたい)

どうしても昔仕様のモンハンが遊びたい!・・・という人はMHF-Zでいいんじゃないのかなw MHWは各武器のコンボ発動時のボタンの押し方がストリートファイターのように画面に表示されたり、△、〇、□、×に割り当てられた機能がDDONのように小さいテキストで表記されるなど、至れり尽くせりといった感じ、PS4の機能をフルに生かしているようですね! この辺りはまた改めます。



共通テーマ:ゲーム

初めてG級防具の精錬をしてみた [MHF-Z]

大量に余った素材とGZの使いどころは?

GZ(Gゼニー:G級ゲーム内通貨)は装備品関連に使うくらいなので、装備強化が一段落すると最大値まで貯まって使いどころがない。そして、素材も大量に余っている。
←G★7レウス希少種の素材は・・・ホルクを火属性にするときに「餌」として与えていますww
MHF-G3からプレイ開始して3年以上経つのに防具の精錬は一度もしたことがなかったのと、最近はG級の装飾品(G珠、GX珠)が直接貰えるクエが定期的に配信され、例えば豪放+3が発動しないディオスGX(元々、遷悠防具は防具だけで豪放が発動しない)や、Vitaのパッケに付属していたガンナー用アッシュGPにGX珠を埋め込んでみたら、実戦で使える防具になったので面白くていろいろな防具を装飾品化しています。
余った素材で防具を作って高性能な珠にする

GRP大量獲得クエストを大量に消化したおかげで、デュラガウア、銀レウス、ゴゴモア、バサルモスなどの素材が倉庫に大量に余ったままw
かといって、これらの素材から作り上げる防具は・・・要らないので使い道がない。
ソル剣珠GX1

うぉ!なんかカッコイィ!!他の部位の防具を精錬すれば、課金やパッケージ付属防具でも見かけないスキルが発動できる。
GX1が頭防具 ~ GX5が脚防具という番号付けで、G、GFでも精錬できますが、得られるパラメータが+1、+2なので珠だけでスキルを発動させるのは無理(スロットが無駄になる)
得られるスキルとパラメータを確認してから作成できるので安心。これ以外にゴゴGXやクックGX珠も作ってみましたが、意外や意外、クック先生素材で作る防具から精錬して出来る珠は汎用性があっていいです(クック装備はシリーズ通して着用したことがないですが・・・w)
歌姫守衛戦・真説はマッタリと歌玉集め

第4回ともなれば要領もわかっているので、むきになってまでw 歌玉集めはしていません(自然と集まる)
1日3回あるボーナスターゲット(守衛戦版シクレ)は公開型で4時間の設定なので、これもゆとりをもってプレイできるのが良いです。去年実装されたコンテンツなので遊びやすいのはGood!
たまにはバトル以外のモンハン
じっくりとスキルを考えながら防具を精錬するのは『急がば回れ』の通り、結果としてさらに強力な装備となるからバトルが有利に展開するでしょうね。ただ、強力な敵の素材で作成する防具は強化するにも時間がかかる。吸血スキルが発動する珠が欲しいですが、バルラガル素材などで作成するプランダはGX LV7に上げるのに苦労しそう・・・祭ポイントがまだ9.3万もあるので、ゲットするのが面倒な素材でも祭ポイントで交換できるなら、これを使って入手します。
今週はゲーム週間で~す[わーい(嬉しい顔)]
2/8のメンテ後からMHF-Zはケオアルボルや辿異種ティガレックスなどと対決できるし、PCとプレステプレーヤーは統合に向けたテストサーバーでのお試しプレイも選択できます。やはりテストサーバーは空いてる ”おさがり” ではなく新型サーバーらしいので、負荷が大きい「狩人祭」と「歌姫守衛戦」を同時開催して負荷テストもするのでしょう。
2/9にコーエーテクモの新シリーズ仁王が発売
帰りに買ってくる予定。戦国死にゲーw の仁王を優先してプレイするつもりですが2/10からたっぷり休めるので、どちらも楽しみなのです (^^♪

続きは、異種調査依頼・棘竜クエのボーナス歌玉稼ぎなど



共通テーマ:ゲーム

冬休み(年内)はMHF-Zを遊びつくす [MHF-Z]

mhz01.jpg 1.天廊第二区の攻略にハマる

第二区は一区と違う仕掛け。登場するモンスターも少し強くなっていたり、一区と違う種類が出てくる場合もあるので進められるようになると面白いので、今一番ハマっています。
←まるで動物園みたいw 檻の外からティガレックスに発見された状態にして罠に誘導すると、反対側の扉が開いて檻から出てくるという簡単な仕掛け。
第二区の仕掛けのからくりが解ってくると面白いですが、突破するのは一区より時間がかかります。天廊コンテンツを初めてEXコース付でやってみたら、それなりに有利になる(開始時に1万ジェム貰えるだけでも余力が生まれます)現在一区が112階、二区はまだ18階ですが1/4のメンテ前までに二区を50階以上制覇してみたい。
2.引き続きゼナ・セリスの素材集め

ゼナGX防具をLV7最大まで上げたので、パートナー用にも一着作るための素材集め。垂刃などが集まったのと、連戦すると飽きてくるので極の型の練習ついでに武器を変えて裂水竜の秘髄(尻尾の剥ぎ取りから出ることもある)を集めています。
←笛で叩いて気絶状態にしてやったw(出来るようになると打撃武器でプレイするのが面白い)
作成しやすく課金装備に準じて汎用性が高いゼナGX
攻略Wikiに『装備も含めた革新をするのに最適なスキルと言える。 なお、GFLV7でSRのHC素材が必要であるのは変わらないが、GX防具でHC素材が一切不要なのも特徴』と記述されている通り。
パッケージ防具メインの私でさえ、作成&強化が 簡単 かつ 実用的 と思います。防具自体で豪放+3が発動、パッケ防具にない(最新の)スキルが発動するなど、作成して無駄にならないと思います(※火と雷耐性が低いのがネックですがゴアG程酷くないので問題ないでしょう)
3.辿異種フルフル対策で雷耐性55以上って?

防具に雷耐性が発動する珠を埋め込んで雷耐性+30、これ以上埋め込んでも+30以上にならないのでどうすれば+55以上になるのか?? 思いついたのが秘伝書に各耐性を上げられる特殊効果があったので、これを利用して本当に辿異種フルフルの雷やられ状態を無効化できるか試しました。
長くなるので続きに記述しておきました。

PS4の録画機能で保存した動画(mp4)をYouTubeにアップした動画です(BGMの視聴程度ですw)
※HRの個体なので開幕からゴリ押し速攻で倒したので攻略の参考に全くならないですww
MHF-Z版ゴア・マガラのBGMはバトル中からクエストリザルト画面に連続して繋がるように構成されていて、MHFらしくないのがとっても良い感じ。
MHF-ZはかつてのMH2当時のモンス・マップから、MH3シリーズの人気モンスターの移植、今回のMH4モンスターの移植、最新の専用モンス・専用マップまで用意されていて、最近になってようやく充実してきた感じです。私的にオンライン専用のモンハンというより、モンスターハンターシリーズの集大成に向かっているように思います。

続きは、解れば簡単に狩れる 辿異種難度★1のフルフル



共通テーマ:ゲーム

歌姫迎撃戦の成果、ゴア・マガラはBGMが鳴らないバグ付w [MHF-Z]

歌姫迎撃戦の成果

40マス制覇で特別猟団部屋に行けるのを知らなくて、最終ゴールまで行かないと行けないと思っていたのです。昨夜、団メンバーから聞いて初めてこのことを知ったので、とっても楽しみにしてログインしたら画像のように派手なメッセージ。
まるで神殿のような空間

PS4版のHG画質とあわせてすごく綺麗で清楚な印象を受けました。湖のような場所に歌姫と御付きのネコもいて、「元」の団部屋ランクに関係なく最大ランクの団部屋として機能します。
歌(セクレアール)が聞き放題!!

なんと天籟の祈珠なしで聞けます。泉と違い歌姫のMovieにならず、歌を聴きながら冒険ネコの状況確認やショップ利用など通常の猟団部屋と同じことが出来ます。
迎撃戦は団長さんとコアな人(一人)が目標の90%近くをたたき出してくれました。私より後に入団した人も狩人祭の魂、迎撃ポイントともかなり稼いでいただいたので2回目開催にして特別猟団部屋に入れて感動です!
ちなみに、あたしもいくらか貢献しましたよw(狩人祭は10031魂、迎撃戦は約5.8万迎撃ポイント)
浸蝕!黒蝕竜到来【彩の滝】

団部屋でゴア・マガラの情報を得る

HR帯のゴアは彩の滝マップで対決

ログインしたらゴア・マガラのバグ問題で話題が持ちきり
私もHRのクエに行きましたが、BCで彩の滝専用BGMが聞けた以外はBGMが全くなりません。PS4だけかと思ったらPC版も鳴らないそうです。それより、狂竜ウィルスの効果がNPCも含めたプレーヤー側に発動してない? いくらHRの個体といえオトモアイルー付きPTで遷悠種が 0分針討伐 って、どう考えてもおかしいと考えて調べたら、ゴア・マガラって物理攻撃能力がかなり低いモンスターのようなのでバグじゃないですね。

理攻撃を受けるとHPがいくらか削られましたが、それにしてもHR遷悠種のナルガやベリオロスどころでなく、クック先生の攻撃程度でしたよ(ゴア・マガラに毒・麻痺・睡眠・爆破どれも有効でした)
自分:爆砕片手剣デストルクジオ、パートナー:ヒドゥンアクス、一時ラスタ:麻痺片手剣、オトモアイルー:麻痺付き斬撃武器(剣)
でも、尻尾や素材はちゃんと貰えるので、今のうちにガンガン狩っておきますww
団員さんの情報によると腕輪を使うクエは多少強いらしいです。ゴアのクエでBGMが鳴らない件は 公式不具合に載りました。
 あ~ぁ、CAPCOM(運営)、またやっちゃいましたね。団チャットではお詫びの「狩りコ無料開放」コールw

続きは、狩りコ不要で狩れるG☆8ゴア・マガラ



共通テーマ:ゲーム

対応を見誤ったMHF-Zの運営チーム [MHF-Z]

プレステ専用のサーバー2が急きょ開設されたけど・・・

私は「移住してもよいかな」と一瞬考えましたが、よく読んだら ↓
新規で開始
サーバー1からのデータ移行ができない
フザけるな!! の一言。
今、運営側も対応に苦慮していて、サーバー1のプレーヤーも巻き込んで混沌とした状況ですね。
想像ですが、PS4のプレーヤーが運営の予想を越えて大挙して押し寄せてきたのでしょう。 PS4版の「みんなでテスト」は11万人がプレイしたそうですが、「テストした人、全員がくるわけない」とたかをくくっていたのでは? あと「上」(CAPCOM)からの圧力で土曜日返上でサーバー増設した気もしますw(ログイン問題でサポート窓口の電話も全くといっていいくらい繋がらなかったらしい)
PS3とPCのサーバー統合は一週間かかったけど?

小手先だけのログイン問題回避策としか言いようがないです。プレーヤーにお願いするなら【データ移行してサーバー1と同じ状態でプレイできます】が筋でしょ。
モンハンZになり、ふたを開けてみたら手持ちの課金防具(レアルとエディオ)、パッケージ付属の防具全てがZP対応の予定がなくGP止まり。(別売の課金防具に至っては11/27時点で3種類くらいしか販売していませんね)それでも、サーバー2へ移行したら、これらが使えなくなる。
今から新規でプレイするくらいなら辞める

公式ツイッタも引き続き炎上中w 新規プレイっていってもキャラクタのランクとLV上げだけじゃ済まないのをこのアホ運営は理解しているのだろうか?
パートナー、パートニャーの育成、マイシリーズの発展、珠やシジルも含めた装備品作成・・・どれほどの時間をかけたか。
他にも穿龍棍を使うために歌姫ストーリーを進めるにもかなりの時間を要するし、挙げたらきりがない。サーバー2新設も手放しに喜べない部分がある。説明やスケジュールを見ると、まず先にガチャであるキンピカ小判を優先して実装ってところが今の運営の汚いやり方。
MHF-Zでモンハン人気復活か!?

最初は無名ゲームだったモンハン

一番最初はPS2用モンスターハンターというタイトル、その内容で携帯機のPSPで遊べるようになった初版がいわゆるMHP。MH2からついでのオンライン機能、オンライン専用のMHF(PCのみ)がスタート・・・その後あれよ、あれよという間に人気ゲームに成長してナンバリングタイトルは3DS用MH4Gまで。MH5(?)が企画されているのか否かは不明。

MHF-Z(モンハンZ)で、かつて遊んだ人が期待を寄せて、テストプレイなども経験してMHFとして初めてプレイした人も多いでしょう。MHF時代から大きく敷居が下がっているのでキークエも一部(トア・テスカトラwとHR6のキークエ)を除いてNPCとのPTでも簡単にクリアできると思います。

今回のログイン問題を発端に予告なしのサーバー2増設は新規プレーヤーよりも、すでに何年もMHFをプレイしている既存プレーヤーへの配慮が欠けていると感じます。

12/1 PS4用のパッケージ付属のHLクーポンをマイページで入力、発行されたIDをPlayStation Storeで入力するには15分以上待てば認証されるでしょう。非常にめんどくさいのでHLコースはPlayStation ストアかCOGで買った方が単純明快で確実だと思いました。

・MHF-ZはFFXVを後半くらいまで進めるまで、たぶんログインして日々の日課のみとなるので、当面Blogの更新も、プレイもお休みです。狩人祭開催の頃からプレイ再開の予定(その頃には不具合も落ち着くでしょう。今回はさすがにあきれ果てました)

続きはやっとログインできた時に野良PTに参加した様子など



共通テーマ:ゲーム