So-net無料ブログ作成
ゲーム(その他) ブログトップ
前の5件 | -

いただきストリートの体験版を遊んでみた [ゲーム(その他)]

いただきストリートって何をするゲーム?

DQとFFシリーズの人気キャラクタが登場するのはスクエニの公式Webサイトを見れば一目瞭然。サイコロがあることから、ダイスゲーだと連想しました(過去にもリリースされたような、ないような? 関心がないのw)
体験版をPS4で遊んでみる

体験版はプレーヤーの分身、相手(敵)ともに、ユウナ(FFX)、ケフカ(FFIV,DDFF)、ハッサン(DQ6、DQHII)、アンルシア(DQX)の、4人のみ使用できます(他のキャラは選べません)
キャラクタは各タイトルの声優さんが割り当てらているようで、喋りまくってキャラの性格がよく表現されていて、単にサイコロを振るだけでなく楽しみながら進められると思いました。製品版ならシルビア(DQXI) vs ケフカの 道化師対決w ってのが面白いかも?
こりゃ何だww

カジノプレートに乗ると、ミニゲームがランダムで遊べますが・・・・これが、殆どスーファミそのままか、それ以下のレベルww BGMも昔のまま(8bitか16bitサウンド)
昔のままを再現したのでしょう、好きな人には歓迎されるでしょうが、過去作に関心がない人には手抜きとも受け取れる。
勝敗は「」任せ

ダイスを振って、出た目の数で進んでお店を発展させたり資金を増やして勝敗を決める。 体験版のフリープレイ・イージーモードは6000G以上かつ銀行城到着でクリアとなりますが、やってみた感想は 全くイージーじゃない
いたストは ”確率で遊ぶゲーム”
2回やってみたけど、勝敗がすぐ決まるってCPUが勝つことを意味してるみたいw 体験版だから製品版と仕様が違い仕方ないのかもしれませんが「いかさま仕様」じゃないかと思うくらい、すぐ負けるw
TVゲームでわざわざサイコロを振って・・・「運」=確率で遊ぶのはバカバカしい。というのがプレイした感想(勝ったとしても同じ感想です)
狩りゲー・格闘・FPSなど画面を見てリアルタイムでコントローラーを操作するゲームが好きなのと、性格的にも全然合わないので2回プレイしてアンイントールしました。

続きは、体験版をプレイした様子です



共通テーマ:ゲーム

MHWは2018/1/26に発売決定! [ゲーム(その他)]

モンスターハンター:ワールド 2018/1/26発売

オリジナルデザインのPS4 Proが約1ヶ月前の12月に限定販売となるそうです。詳しくは こちら(MHWオリジナルデザインPS4 Pro)で確認してください。
専用デザインのDual Shock4

これだけ別に販売してほしいw
TGS2017は今日からプレスデイ。これに先駆けてMHWの新情報が(商品情報も含めて)たくさん出てきました。
PSカンファレンスで多くの情報が!
まず、個人的に予想していた ”PS VRの値下げ” が実施されますね! 44,800円ならPS4 Pro本体と同じ値段で、現在より1万円近くやすくなる。モノが潤沢で予約せず手に入るのなら、この値段なら買ってもいいかなと思う。

新たに公開されたPVからMHWの全体像が見えてきますね!
MHWの看板モンスターはネルギガンテ。羽が生えた空飛ぶラージャンwみたいに見える。たぶん、、今までの傾向から後半でなく、中盤で戦えるように思えます(どのシリーズも看板モンスは中盤くらいで戦えて、ラスボス級が別に存在していたから)
あと、工房にメラルー(黒猫)の姿がチラっと見えましたが、本作でもアイルー・メラルーは健在ですね!(フィールド上のアイルーたちが一斉に蜘蛛の巣のような網でボルボロスを拘束するシーンは海外のPVで見ました)

続きは「今風ゲーム」に進化したMHW(TGS2017でガイジンさんレビューの動画より)



共通テーマ:ゲーム

ゲームは新しいシステムの方が楽しい [ゲーム(その他)]

過去作・古いバトルシステムは楽しいのか?

『次はどこで何をすればクリアできる』、『コマンド選択してエフェクトを眺めてるだけ』・・・10年前なら最新のシステムでかなり熱くなったFFXIIですが、2017年ゲーム視線で見た場合、遅れているのと、個人的にリアルに近いアクションバトルが大好きなので途中でプレイを止め、買い取りに出してしまいました。
FFXIIはプレイもblogも中途半端になってしまってすみません
DQXIは売価が下がっても、たぶん買わないと思います。グラ、ストーリーは最新ですが・・DQXIはドラクエ伝統の(かなり古臭い)コマンド選択バトル。プレイされた方のblogも拝見いたしましたが、、ドラクエだからと数年ぶりにプレイされた方も少なくなく、論文のような記事も拝見しました(私もテキストが長いので人の事は言えませんが・・・w)
ゲームなんて嗜好品の一種(正しくは娯楽品)だから、プレイヤー本人の好みでプレイすればいいわけで他の人が ク〇ゲーw と言おうが、本人がプレイして楽しいのならそれでいいと考えています。
FFXV:水竜リヴァイアサン召喚~

たまに遊ぶなら、やはり最新作となるFFXVの方が断然面白い。
LV99試作型魔導アーマー「アンゲルス」

NPC3人をフェニックスの尾で蘇生しながらやっと勝てた様子w(ノクト含めPTメンバLV87)FFXVはメンバ全員がまだLV99になっていなくて、3月にプレイした時の画像ですが、ディスクは売らずに持っていてたまにプレイしています。
なんか、オンラインプレイに対応する大規模バージョンアップに向けたテストプレイがある(あった?)そうですが、応募はしませんでした。私はてっきりアバターがノクトに変わってオフラインFFXVの世界でプレイできるものと思っていたのですが、どうやらオンラインプレイ時のみアバターが使えるらしい・・(なんか微妙

PS4のゲームはプレイしてみたいタイトルが非常に多く、いまだに未プレイタイトルがあるので旧作のHD化焼き直しより、2016年~2017年春くらいまでに発売された新作をゆっくりプレイしてみたいです。みんごる、プロジェクトカーズ2、エースコンバット7(発売日、価格はまだ未定)などなど、狩りゲー以外もプレイしたいです《1ヶ月でもいいからFFXIVにプチ復帰してみたいのが本心w》


共通テーマ:ゲーム

見応えがあるFFXIIの帝国軍空中戦艦 [ゲーム(その他)]

ビュエルバに帝国の主力艦隊が集結

夜間はすごく見応えあるシーンでまるで宇宙戦艦みたい(魔道エンジンが露出していない艦なので、そう見えてしまいます)
帝国軍の空中戦艦

アルケィディア帝国軍 第8艦隊 旗艦リヴァイアサン。ファイナルファンタジーシリーズの中でもXIIに登場する空中戦艦が一番メカっぽくクールに見える。
←HD版になってPS4ならではの画質ですね!(艦内の照明までこの位置から見える程、凝ったグラだと思います)
そして。旗艦リヴァイアサンは暁の断片が暴走し、複合崩壊を引き起こしてしまう・・・様々な対策がされた新造艦シヴァを除く全艦が消滅・・・(誘爆に巻き込まれ駆逐艦などは爆砕・・・と某アニメで見るような末路)
もうすぐ自由に行動できる

リヴァイアサンの艦内に捕らわれてしまった御一行ですが、アーシェ王女救出後パンネロも戻ってきて、ようやく自由に行動できる。

よからぬ独断は身を滅ぼす

内部から大爆発を起こしたリヴァイアサン
ストーリーを楽しむFFXII
空中戦艦リヴァイアサンの艦内でのバトルから、王墓で魔人ベリアス(一応、召喚獣ですw)新造艦シヴァでのウオースラ(最初からアーシェを騙すつもりだった)打倒までテンポよく進み、FFXVと対象的だと感じています。

左:予備知識も何もない軍人(ギース)が独断で未知の力を使ってしまう場面。暁の断片で天下が取れるとでも考えたのだろうか?
右:結果、リヴァイアサンは爆砕してしまい、誘爆が誘爆をよびこみ第8艦隊全滅・・・まるで某アニメのシーンを見るようで物語の展開とムービーは面白かったです。

現代の狩りゲーとしても十二分に楽しめるFFXV、ストーリー展開が面白いFFXII、同じファイナルファンタジーでも対照的なのがなんともいえない。
FFXII ゾディアックエイジはジョブ制になったため初版より難度が高い。敵が強くなったとかでなく、使える魔法が限られてしまっているのでベリアス討伐前にケアルラさえ詠唱できなく、不便でイライラする場面もあります。
サポートジョブ(第二ジョブ)習得は・・・当分先でしょう。ライセンスボード+というのを埋めないとサポジョブが取得できない(FFXIのサポジョブより取得するのが大変かもね)→ LV20前後で取得できました。

FFXIIはゴルモア森林に到達しましたが、装備品調達のためモブハンド(Dランク)なども進めてギル稼ぎ中。クアールの毛皮が高く売れるのでLV上げも兼ねてゴルモア森林の入口付近がよいのですが、LV22、23では乱獲するのがちょいきついかな。理由はここの敵は状態異常攻撃を多用してくるから。その割にZAではエスナがまだ覚えられず、しかも使えるキャラ(ジョブ)が限定されてしまっているのでアイテムを使うしかない。
FFXII初版のHD化の方がよかったかも。ZAは同じ内容なのに難易度が高いのでなく、めんどくさくなっています><


共通テーマ:ゲーム

PS4版 FFXII を少しプレイしてみる [ゲーム(その他)]

FFXII ZA(ゾディアックエイジ)受取ってきました

初回特典付きでオリジナルBGMが貰えるプロダクトコードが記載された紙が入っていましたが、これは土曜日にでも貰っておきます。
特典より映像と音声の方に関心大なのでさっそくディスクをPS4に入れたら、HDDへのインストールは廉価版のPS4スリムでも瞬時に終わります。
やはりPS2版と違いオンライン対応になっていて、インストール後に早速バージョンアップされました(強制です。この処理をしないと起動しません)
新たなマップ表示方法が便利

マップはタッチパッドを押すことでマップ専用画面となりますが、PS4版では新たにL3(左スティック押し込み)で画面中央にスーパーインポーズされ、キャラクタの位置が自動表示されます。他のマップに移動すれば自動的に切り替わりるのでいちいち再セットする必要もなく、邪魔なら再度L3で非表示となり使い勝手が良い(FFXVにもこの機能があったら便利だったのに)
PS2版の雰囲気のままHD化された感じ

てっきりFFXVのようなグラフィクスになったのかと想像していましたが、PS2版当時のままのグラフィクスの状態をフルHD化した感じです。
←ラバナスタの街を歩くビエラ族。PS2ゲームプレイにも対応していた初期PS3をトリニトロンテレビ(HDもどきなEDとかの仕様)で見たときとは大違いではっきりした輪郭で綺麗です。
画質に関しては過度な期待は禁物
FFシリーズでもHD化されたタイトルが増えてきましたが、中でもFF零式 HD版は見違えるほど綺麗で誰でもフルハイビジョン化されたのが解る程でしょうが、今回のFFXIIは当時の雰囲気を残してフルHDテレビでプレイしても問題ない程度のレベルと言えるでしょう。
パッケージ裏面にはPS4 Proにも対応している記載がありますが、どうも常時4K画質じゃないっぽい。『一部の映像表現が強化されます』と記述されています。
PS4用のコンフィグ

Dual Shock4はPS2用Dual Shock2と機能面でも異なるので、これは新たに作成したのでしょう。
←自分が使いやすいように選択可能、音声も基本音量をここで調整できるので使用するAVシステムに合わせセッティングできます。
思っていたよりサクサク進む
PS2版で2周したので序盤の召喚獣マティウスまであっという間に終わりそう。これからストーリーを進めるのに必須なモブハントで『はぐれトマト』(LV1ww)の討伐に向かうところです。
FFXIIが初めての人が注意するのは、LVに見合わないマップにもほぼ自由に出入りできる点。LV一桁でゼルテニアン洞窟とか・・・「死にデジョンw」 確定。

当blogでは攻略ネタでなく、要所だけを取り上げアップする予定です。攻略に関しては攻略wikiが充実しているので、そちらを参照してください。

続きは、11年前のタイトルがなぜか新鮮に見えるなど



共通テーマ:ゲーム
前の5件 | - ゲーム(その他) ブログトップ