So-net無料ブログ作成
デジモノや雑記など ブログトップ
前の5件 | 次の5件

海外でSONY α9が発表されました [デジモノや雑記など]

Eマウントにも”9”を名乗る機体

いずれは出るであろうと思っていたα9がついに正式発表されました。最初からフルサイズ 24MPixel Exmor-RSが搭載され高速連写を売りにした機種ですね。
一番喜んでいるのは海外の「予想屋」の人たちなんじゃないのw α7MkIIIなんて書いておけば、きっと当たるよw
それは別にして、タッチパネルにジョイスティックとUI(ユーザーインターフェイス)がα7系から変わり、α99IIに準じた仕様となりました。タッチパネルってプロの人たちに本当に必要なんでしょうかね?? (一部のメカオタクが騒いでいるだけのような気もしますが・・・)ジョイスティックは感度変更できるのか気になるところです。これもまだ噂や予想の範疇ですが、超高画素機となるα9R(?)なるカメラもいずれ発表されるでしょう(たぶん70MPixelオーバーでしょ?)
近いうちに日本でも公式発表されるでしょう

デジタルカメラ人気はすっかり衰えてしまった現在ですが、チャレンジャーのSONYは元気いいのがなによりです!
NEXからSONYらしさを感じSONY機一辺倒ですが、余裕があるならそろそろ超コンパクト廉価版のα5(?)なんていうのもリリースしてほしい。個人的にα55並みの使い勝手の良いFE廉価版が出ればい嬉しいかな(イメセンは既存の流用で構わないし、多機能は求めない)古くなったα7系を安く売るのと、新型の廉価機では意味が違います。
4/23 修正:α9などが国内で正式発表されました。
GWになったら最近のSONY品をチェックしたいので銀座のソニーショールームにでも行ってみようかな。今、どうなってるのでしょ?ビル解体で地下なのかショールームの公式Webサイトも見ましたが・・・行ってみればわかるでしょう[あせあせ(飛び散る汗)]
6/11 海外のいろいろなWebサイトで紹介され始めた

mobile01(チャイナ版impressのようなWebサイト)でα9で撮影されたサンプル写真や本体の画像など多数が紹介されています。
珍しく撮影サンプルが先に載っていて「打破常規」(常識を打ち破る)とか大げさな表現だけど、SONYはα9をフラッグシップマシンと公言していませんね~
中でもマウントアダプタでα9にCanonのEFレンズを付けてAFが機能する動画を見てびっくり。まず純正品と変わらぬ動作で、α9が電源ONのままEF40㎜から24-70㎜に変えても状態が維持されたまますぐ撮影できる様子など、何本か交換してテストしている状態が載っています。IS(手ぶれ補正)も機能するのにもビックリ(純正レンズじゃないので、ボディ+レンズのデュアル手ブレ補正は対応していないでしょう)この様子を見ているとマウントアダプタの進化を感じますが、特許などに抵触しないのでしょうか??

EF70-200mmF4ってコンパクトだけど細長くて見た目はカッコ悪いね。α9はEOS1D Xより2周り以上小さいですが、取り付けると鉛筆がついてるみたいに不細工な雰囲気w 重くても70-200mmF2.8 ISなどを使っていた経緯もあって、やはり70-200mmの白レンズはがっしりしたタイプが好みです(実際は見た目でなく、使用目的で選んでいます)

続きは、FE12-24mmF4が追加されましたなど(5/18追記



共通テーマ:趣味・カルチャー

Windows10で使えるフリーのRAW対応ソフトを使ってみる [デジモノや雑記など]

FastStone Image Viewer(英語表記のみ)

特にメルアド登録する必要もなく、文字通りフリーでダウンロードできるので早速PCにインストールして使用してみました。
アプデしたWindows10のVAIO CW1で全く問題なく動作しているので、かなり得した気分です(^^♪

このツールはデジタル一眼マニアックさんの記事「写真関連の優秀フリーソフト7選 (Lifehacker) 」から見つけました(普通に探してもなかなか見つからないと思います)
他に「スマホ利用者のカメラ使用状況調査」というのも見ましたが、スマホデジカメが圧倒的な利用率ですね。ただ、これをどう考えるか? 私個人としてはデジカメがよりマニアックな存在になったと思っています。趣味性が高い高機能のデジカメを投入すれば住み分けできるでしょうね。デジイチの画質や光学レンズでの描写、高速で快適なAFを知っている人にはスマホデジカメでは満足できないと思います(スマホデジカメのAFって10年前のコンデジ以下で耐えがたい性能だよw)
今はRAWファイルが簡単にDL出来る

DP ReviewのWebサイトにはRAWファイルも併せてDL出来る画像データもあるので普段使わないメーカーや機種のRAWファイルが見れてJPEGなどに変換して鑑賞できるのは良いです。
DPR以外にRAWがDLできる海外のサイトって結構多いです。
AdobeのElements Organizerは使勝手が悪い

昔使っていたデジカメのRAWファイルを利用しようとしても、サムネイルが見れないと「何の写真」か、さっぱりわかりません。サムネイル画像を見ながら編集したいのでElements Organizerも使っていましたが、一度開くと削除した画像ファイルやフォルダが残って更新してもなくならなく、サムネイル(ゴミ)が残ったままとなり使い勝手がよくない。
マックの「裏」シリーズって?

写真のとおりマクドナルドの事w 裏マックって通常のハンバーガーとどう違うのでしょ?食べてみたかったけれどクーポンが使えないので、今日はいつもの 水っ気が多いホットケーキ を買ってきておやつ代わり。
日本マクドナルド 業績が復調とのことでマック大好きな私としても嬉しい
夏向けの新メニューも近いうちに食べてみます。まず、1971炙り醤油バーガーかな^^(2品ともネタになりそうなネーミングですねw)
暑い昼下がり。PCで音楽を聴きながら写真鑑賞しつつ、マックのおやつ。ゆったり趣味の時間にひたるのは気分良い。さて、話を戻すとFastStone Image ViewerをDLした理由は下記の通りです。
過去に使用していたデジ一のRAWファイルのサムネイル表示と現像
自分が使用していないデジカメのRAWファイルの閲覧等
Windows10で使える動作が軽い現像アプリの導入

続きは、いろんな機種のRAWファイルが使えるFastStone Image Viewerなど



共通テーマ:趣味・カルチャー

SONY α は今年で10年目 [デジモノや雑記など]

あっという間の ”10年”

2006年は私もα100でデジイチデビュー。当時はまだフィルム式カメラにも”分がある状況”でしたが、その後の高画素・高機能化であっというまにデジタルカメラが主流になりました。
身近になったデジイチを初めて手にした年

α100ってイメージセンサーがCCD主流の時代のデジイチでした。ボディはコニミノのα-Sweetそのものなので入門機という位置づけですが、SONYからのデジタル一眼レフ、イメージセンサーも当時としては高画素な10MPixelで話題性がかなりあったのを覚えています(興味を持って買ってしまいました)
2006/9/24 豊島区の造幣局近くにて (minolta AF28mmF2.0)
今年も紫陽花の季節へ

もうすぐ梅雨なので、9年も前にα100で撮ったアジサイを貼ってみました。快晴の、しかも炎天下での紫陽花って見ていると可哀そうな印象がある。
そして。この頃からビョーキw 高画質レンズ沼にどんどん・・ハマっていったのでした><
2007/6/16 新宿御苑にて (DT18-80mmF3.5/4.5 ZA)

10年の節目、SONYとして何らかのイベントか記念モデルなどがあってもよさそうですが・・・

音沙汰なし。ここ最近のSONYはカメラ関連について情報統制が厳しく突然発表するので、全く期待できないわけでもないです。
minoltaの一眼レフカメラ部門を買い取ってスタートした経緯もあるので、今のSONY αにラインナップされていない旧minoltaレンズが一本位記念モデルとして出ないかな? なんて、密かに思っています。 記念品だから高額レンズと考えがちですが、誰でも買えるような品物の方がよいと思います。 個人的にごく平凡なフツーの無印minolta 135㎜F2.8、100㎜F2.0のFEマウント版なら涙モノです。FEマウントは高額&高画質(ついでに言うとデカくて重くα7系にマッチしない)レンズがゴロゴロあるので、ごくフツーなレンズの方が目立つと思います。

続きは、銀座ソニービルが7年がかりでリニューアルへ!(6/13追記



共通テーマ:趣味・カルチャー

4年ぶりにPCモニターを買い替える [デジモノや雑記など]

CPに優れたI/O DATAのモニター

10年前くらいにI/O DATA製17インチモニターを使っていましたが、寿命?故障したのか画面がノイズのみで何を接続しても映らなくなったので、iiyama、三菱と使ってきました。 ASUSの4K対応モニターも考えましたが、対応するハードがなく買っても意味もないのでネットでの評価などを調べてコストパフォーマンス抜群のMF225XBR-Aにしました。
ソフマップのポイントも使ったので約1.6万円で買えました。「ノートPCをデュアルディスプレイで使う & プレステでも使う」が機種決定の条件なので、HDMI接続可能でフルHD対応モニターが対象(HDMI端子なしなら1.4万円代とさらに安くなりますが、どれもイマイチな値段相応の仕様ですね~) ソフマップの店頭で見てアウトレット扱いの展示用ディスプレイ(プリンストン製24インチ・HDMI対応)が、なんと1.6万円だったので「これにしよう」と思い、聞いたら・・・すでに売り切れてたw
MF225XBR-AはHDMIの音声信号にも対応しているので、HDMIケーブル接続のみで映像+音声が楽しめます(PC側がHDMI音声出力にも対応している場合)
発泡スチロールがちぎれやすいw

安いだけあって梱包部材も『とりあえず固定できればよい』程度の一番安い部材なんじゃないのかなw モニターを固定している発泡スチロールがちょっと触ったくらいでもポロポロとちぎれる始末。。いろいろな機器を買っていますが、これほどちぎれやすい発泡スチロールって今回が初めてw
今までと変わらぬ環境

ノートPCの14インチモニターのみでは狭すぎて、画像編集・blog書きなどの趣味としての用途から、Excelと他のアプリ同時起動でのワークまで効率が悪くなるのでWindowsXPの頃からデュアルモニターで運用しています。
スマホデジカメで撮ったので画質がイマイチですが、やはりモニターも新しい方が良いですね!いろいろな画像・動画を見ましたが、値段の割にこれなら実用上問題なく使えます(モニター側の画質は標準・写真・動画の3つしか選択できません)ちなみに、固定台の取り付けが極めて簡単(爪をひっかけて押し込むとロックされる方式、外し方も説明書に書いてありました)、本体が軽くて持ち帰りも楽でした(タクシー不要w)
PS4接続でも問題なく使える

PS3と違ってPS4は全て自動実行されるのでモニターを変えても設定変更する必要もなくすぐ遊べますが、『音』だけは接続端子の再設定が必要です。 初めてMF225XBR-Aに接続しましたが、音はHDMIメインでLiner PCMとなっていたので、TVで使っているのと同様に光メインのDOLBY(ビットストリーム)に手動変更しました。
↑ PS4のテーマはBGM付きで楽しい(^^♪ 『よるのないくに』の特典で貰ったガストのテーマはBGMが単純・軽快な曲なので気に入っています。

マイWindows10、絶好調!!
同じハードなのでWindows7に比べて《ログインから実作業開始可能》までの起動が速くなったのが体感できていて、とても満足しています(Windows10は無料なのでお得感満載って感じ)逆に、シャットダウン時は「PC本体の動作LEDが全て消灯して完全に動作が止まる」までWindows7よりやや時間がかかるようになったと思います。

アプリについてはVAIOなのにSONYのPlay Memoriesが拡大画像を選択すると「x86モジュールエラー」が表示され閉じてしまうので・・頭にきてアンインストールしてしまいましたw 無理にPlay Memoriesを使わなくても、α用の現像ソフトは動作するし、PS4でも今はPS4メディアプレーヤーによってメモリカードや外付けHDDの写真が見れるように対応してくれたので不便もなく問題ないです(Play Memoriesだとオンラインストレージ利用なので、PCから写真のアップロードをしてPS4で見るとか・・・めんどくさい)
ホント・・・SONYのアプリはダメね。大量にある(自分で撮った)写真データの管理はPhotoShop Elements OrganizerかCanonのDPP使用ですが、CanonのアプリでもαやNEXのJPEG画像なら問題なく閲覧可能でPhotoShopより軽く処理が速いのが良いです(動画は不可。SONY機で撮った .m2tsのAVCHD形式の動画はDPPでは再生されません)

続きは、MF225XBR-Aの音はどうかな



共通テーマ:趣味・カルチャー

Windows10に移行してみて(その3 デスクトップに時計の貼りつけ [デジモノや雑記など]

Windows10のライブタイルは差し替えなどができる

スタートメニューを立ち上げると右側に表示される大きめのアイコンはライブタイルというのですね。私はWindows8をパスしたので7と8の合作のようなWindows10では知らない名称もあるのでいろいろ調べていたら、自分好みに変更も可能です。
このライブタイルはマウスの右クリックから開くメニューに使わないタイルを削除(スタート画面からピン留めを外す)、よく使うアプリを追加(ピン止めする)したり、ドラッグして入れ替えもできるので自分の好みに差し替えてしまいました。
Windows10でもデスクトップに時計を常時表示させたい

Windows10標準のアラーム&クロックはデカすぎて邪魔なので常時表示というわけにいかない。時刻や日付を見るのに都度アプリを起動したくなく、Windows7の時のようにガジェットタイプの時計がほしいので探してみました。
※ローカル時間(PCの所在地)以外は自分で追加した地域。
我が家もSo-net NURO光回線へ!
昨日のク○暑い午後w So-net正規特約店の方2名(新人さんと上司)が 訪問営業(※該当者のみの家だけ回ってるとか)に来ました。とにかく休日になるといろんな ろくでもない訪問(リフォームから宗教までw)が来るのでテレビドアホンで確認してから”断って”います。
昨日は『So-netの特約店、担当の○○ですが・・・』 これを聞いて、例の「通信料が安くなるプラン」と直感ですぐ判りました^^ 結果から言うと説明(暑い中で30分程w)を聞いて納得したというか、So-netからのメールでNUROの仕様を知っていたので契約したのです。
NUROはまだ一都六県(実際は東京都の周辺くらい)しか対応していないそうですが、何よりも月額5,643円(オプション込)と現状より2,000円以上安くなるのが嬉しい[グッド(上向き矢印)]
2GBの回線速度はカタログスペックで、今までの経験から「カタログ上の速度」が出る訳がないので気にしていませんw 以下、NUROに乗り換えた理由。
 1.月額が安くなる(+12月にキャッシュバッグで1万円戻る♪)
 2.最新の無線LAN内臓の新型モデム(ONU+光電話用のTA:ターミナルアダプタ)が使える
 3.Windows10に対応したカスペルスキー セキュリティソフトが無料で5台まで利用可
  これ、Windows10専用の新機能も利用できて、スマホとPCで使えるのでお得感ありです。
 4.So-net正規特約店の方だったので安心できた
不満と言うか、仕方ないのは固定電話番号が変更になること(NURO光電話に変えたため)、PS4がタダで貰えないw これは新規にSo-net加入+NURO申し込みの方のみなので・・・2台目のPS4を目論んでいたのですが残念。
3月にSo-netから来た変更案内は放置したままw

はがきの案内以外にもE-Mailでも何回か来たかな。2005年に帰国してからB FLET'SとSo-netを再契約して・・・気づいたら10年近くそのまま利用していたw
昨日、訪問に来た営業の上の方に『今契約中のコースは何でしょうか』と聞かれて・・・『?』(そんなの覚えてないw)
今日は大雨で公休となってしまったのと、15時過ぎ頃にNURO契約分のメールが7通も来たので、殆ど全くと言っていいくらい見ていないマイページで確認しました。

スマホプラン、電話料金、インターネット契約は定期的に確認しましょう(←思いっきり自分の事w)
「So-net 光 with フレッツ S」を安い料金プランに移行しなかったのは、手続きが非常にめんどくさいから。個別の識別ID(お客様番号)を発番して、それを自分でNTT東に電話連絡する必要があるし、確か工事手続きも自分で行うので殆どセルフサービスに近いため放置したままだったのでした。現在はNTTファイナンスがSo-netの分も代行してくれていますが、約7,700円(電話利用によっては9,000円くらい)毎月払っているので、少しでも安くなるのはとてもうれしいです。
でもね・・・さすが東京+周辺ということで申し込みが多いらしく、我が家の設置・移行工事はおそらく9月に入ってからでしょう [phone to] 申し込んで一週間後、8/23(日)に電話連絡がありました。9/9に宅内工事、翌日10日に続けて屋外工事も出来るとのことでしたが、平日立て続けに2日間も休めないので屋外工事は週末土曜に決定。9/12から利用開始可能の予定です[ハートたち(複数ハート)](なんか、、スゲー嬉しい気分w)

続きは、本日のお題目。Windows10のデスクトップに時計を設置!



共通テーマ:パソコン・インターネット
前の5件 | 次の5件 デジモノや雑記など ブログトップ