So-net無料ブログ作成
Playstation関連ハード ブログトップ
前の5件 | 次の5件

周辺機器も含めモデルチェンジしたPS4はどれにしようかな [Playstation関連ハード]

私の本命はPS4 Pro白モデル

2016/9月時点で本体は黒色のみ。PSPやPS3時代からPS Vita 1000系、初代PS4の販売戦略を見ればPS4 Proの白モデルがいずれ販売されるのは明らか。発売日が同時だったら黒でもPS4 Proを予約しましたが、廉価版PS4を先に発売して11/10にPS4 Proと二段構え。 ※画像は旧PS4 1200系です
ずるいとも言える販売手段ですが、私はゲーム機は黒ボディが嫌いなので、どのみち買いかえるなら安いPS4 2000系で遊んでPS4 Pro白モデルが発表された時点で再度買い替える事に決めました。ゆえに当面は廉価版のPS4 2000系を買って 使い倒すw つもり。
PS4 2000系がベーシックモデル

PS4スリムとは呼ばれなく、こちらが従来のPS4の置き換えとなるモデル。何よりも定価29,800円(新型Dual Shock4同梱)と、かなり安くなった価格に注目されますね!音声光出力が省略されてしまったのが残念ですが、Pro同様にHDR出力に対応しているので、スペックが旧モデルのままというわけでもないです。
早くも人気のPS4 2000系!?
9/9 19時でヨドバシでは発売日以降、ソニーストアでも9/15頃とあいまいな表記になってしまいました。私は、MHF-Zに間に合えば良いので、9月末頃に入手できればいいかなと考えています。
新型Dual Shock4

タッチパッド上部の切り込みが背面LEDと同じに光る、USB接続した場合に充電+コントローラーとしても機能するようになりました。一応スリムタイプになりましたが、大きさ・重さは旧Dual Shock4と殆ど変わらない。あまりコンパクトにしてしまうと操作しにくくなるので、大きさを殆ど変えなかったのは良いと思います。
旧Dual Shock4がUSB給電のみであったなんて今まで知りませんでした。PS4にUSB接続すれば有線で機能しているものと思っていましたが、旧Dual Shock4はUSB接続してもコントローラーとしてはワイヤレスで機能していたのですね(騙された気分)
新型Dual Shock4はそのままでは旧PS4では使えなくて、PS4 1000系をそのまま利用している人にはアプデで対応するそうです。
個人的にLEDの前面表示の仕方は残念です。例えば○×ボタンの隙間からうっすら光るとか、もっとお洒落な演出があってもよかったと思います。ライセンスを取りやすくして3rd製のコントローラーが充実することを願うばかり。
Bluetoothヘッドセットまでモデルチェンジ!

今日、現行のプレステ用ワイヤレスヘッドセットを買う予定でしたが、急きょ新型がPS4 Proに合わせて11/10に発売されることになったので、高くても新型のCUHJ-15005(ヨドバシカメラで税込み18,460円)を買うことにしました。
←シルバー基調の色合いとオーディオ用機器としても通用するような大人のデザインになったのが、すごく気に入りました。
旧型は青色基調で、なんかおもちゃみたいなデザインが嫌いでしたが、選択肢がないので仕方なく買うつもりだったから嬉しい誤算です。
ネコグッズ関連をよく買うようになったのでヨドバシのネット会員になりました
店頭用のポイントカードと別扱いというのもありますが、猫用の餌やおもちゃなど、品揃えが非常に豊富(新宿本店で扱いがなくネット店のみというのもあります)ヨドバシはあくまでも”カメラ屋”なので、デジカメコーナーの隣で猫餌とかを売っていたら笑っちゃいますよねw PS4用の新型ヘッドセットもヨドのネット店で早めに予約するつもりです(ソニーストアはちょっと高いかな)

続きは、娯楽の秋到来!新型PS4で遊ぶ一本目はどれにしようかなど(9/17追記



共通テーマ:ゲーム

またPS Vita買い替えました(3台目w) [Playstation関連ハード]

画面周りが黒い2015年モデルのPS Vita

白ボディのVita2000は1年半使用。フローリング床に3回程落としてしまいましたが、破損や故障もしていないのと、カメラやスマホを落として壊してしまった 前科w があるので壊れる前に買い替えてしまいました。
←レトロ調狙い?昔のテレビってカラーボディでも画面周りだけ黒いのがありましたよね。なんか、その頃を思い出しました。
中古Vitaは割高なので新品です
昨日(7/29)買ってきました。最初は中古でもいいかなとソフマップで見たら前モデルも含めて美品以上は全て15,800円とマップのネット価格より1000円高い。税込みで新品と比べても2,000円程しか違わないから新品にしました。
初期設定が意外とめんどくさい

無線LANの認証と設定、自分のSENアカウントの設定からBluetooth機器の設定まで基本的なセッティングをしてすぐに遊べるようにしておきました。
←デカいBluetoothスピーカーのGTK-N1BTも含め、Bluetooth機器とペアリングする場合はPCをシャットダウンしておく必要があります。
PCを起動したままだと、VitaもBluetooth機器も『パソコン様~~』w とばかりPC優先でペアリングするので思うようにセットできません(GTK-N1BTのディプレイにPlayStation Vitaと表示されるようになっていました)
夏休みはドラクエヒーローズ2

コレを狙っていましたが、今はDQH2の体験版をプレイしながらSQUARE ENIXの公式サイトを見ていろいろ調べたり覚えたりしています。DQHでは防衛戦や拠点防衛ばかりでしたが、今作はその反省から戦略的なバトルになったそうで、実際にプレイした方のblogも参考にさせていただきました(最近は新作を買うのも慎重なんです)
夏休みだから?中古も高めなDQH2
ソフマップでVitaを買ったついでにDQH2の新品・中古の値段を聞いたら差がたった500円程。特にDQH2の中古が同じソフマップでもネット価格とかなり違うので軽く文句言ってきましたw(ま、そんなに欲しいなら「新品を買えば~」って話ですが・・・)水曜までMHF-Gの狩人祭が実施されているのでDQH2の体験版もあまり進んでいませんが、本編は遅くても来週中にネットで買う予定です(※中古ならネットで買う方が店頭より安い)
[もうやだ~(悲しい顔)] 先週7月末の土日でソフマップネット店のDQHIIの中古が全て売り切れてしまったのですね>< 早く買っておけばよかったけど、体験版をプレイして気に入ったので新品を買いま~す。Vitaを買い替えたからってわけじゃないですが、ドラクエヒーローズのVita版は強気な価格ですね。
そして。1年ぶりにVitaでMHF-G

こういう・・・変態プレイもしてみたかったww 何がって、一人二役でPC版とVita版のキャラを同時にログインして素材狩りやランク上げなどなど。
←PCにも、Vitaにも、ログインしたキャラクタが表示されますが、操作はそれぞれのハードで別々に行うため同時進行は出来ません。
GR899のメインキャラを操作し、PC版のキャラはBC待機させてブラキディオスやナルガクルガ乱獲中(寄生の応用プレイw でも違反や寄生ではありません)
今年は夏季手当が貰えるのを知ってはいましたが、多く貰えたので先にPCH-2000 ZA22に買い替えたのでした(PS4も白ボディに買い替える予定) 暑い夏のゲームプレイは、手軽な携帯ゲーム機で家の中でも好きな場所で気楽にプレイできるのが気持ち的にも涼しくて良いで~す。最近、夏場は「テレビの真ん前に構えてゲーム」・・・そこまでしてやりたくない。

ドラクエにモンハン・・・今年の夏休みは王道タイトルで遊びます
どっちもLV上げに終始しそうだよw MHF-GはHLコースが有効な8月下旬までのプレイです(9月にFFXVが控えているため、MHF-Gの会員権が切れたら、またしばらく休業します)

続きは、携帯ゲーム機あれこれなど(8/1追記



共通テーマ:ゲーム

PS4がWindows10でもリモートプレイ可能へ [Playstation関連ハード]

ノートPCでPS4ゲームが遊べる(^^♪

4/6って今日だよ。対応OSはWindows8.1以降とMac(Macの事はよくわかりませんが数字からOS X以降でしょう) 件名をPCとせずWindows10としたのはWindows7以前に対応していないから。詳しくはPlayStation Blogを参照してください。
ファームウェアVer.3.50(コードネームMUSASHI)は今日4/6に配信される予定
普段からPS4を直接21.5インチワイドのPCモニターに繋いでTVよりやや小さい画面でも楽しんでいるので『PCでのリモートプレイのメリット』は何か? パッと思いつくところはVAIO CW1の14インチモニターでプレイできて、PCから接続しているスピーカーで楽しめるくらいかな。

PCモニターのスピーカーは音質がよくないので『音』に関してはメリットがありそう。あとはWindows10をデュアルモニターで使用している環境なので、PS4ゲームで遊びながら 『他の事』(メールやネット閲覧、Excelでの内職w)も出来るのか??帰宅したらセットアップして早速やってみます!

Windows10は起動時間が速く、実際に使用可能になるまでの時間も体感的にWindows7より速くなっているので『めんどくさい』とは思いません。SIE(ソニー・インタラクティブ・エンタテインメント)の説明ではDual Shock4がWindows10でも使えるようになるとアナウンスされていますが、これってPS4のリモートプレイ時のみなのか、Windows10でPCゲームをプレイする時(PS4とリンクしていない時)にも使えるのか?
PS4リモートプレイを早速使ってみた
PS4側ではほぼ設定変更不要でした

[リモートプレイ接続設定]を選び、[リモートプレイを有効にする]のチェックを付ける。これだけだからVitaとリモートプレイを許可してる人ならPS4側はなんら設定変更や機器追加は必要ないです。
PCへのインストールから使い方はPS4リモートプレイを参照してください。
上の画面が開いたらスクロールすると続きにPS4・PCでのセットアップの仕方等が記載されています。
この説明画面がどこにあるのか非常に解りにくい。私はPlayStation blogのコメント欄に親切な 人がURLを記載してくれてあったので、それをI.Eにコピーして見れました。と・に・か・くSONYはユーザーが早く知りたい情報へのアクセスの仕方や告知がヘタクソです。

[ひらめき]PCでリモートプレイをするメリット(個人的に思っている点)
なんといっても新作攻略や素材や装備品が非常に多い(複雑な)ゲームを効率よくプレイするのに、攻略サイトを見ながらプレイできる事ですw
デメリットとしてはDual Shock4とマウス、キーボードの操作が面倒。PS4ゲームでテキストチャットする場合はPS4にキーボードを接続する必要があるので操作を間違いやすい(PCのキーボードを操作してもPS4には反映されません)

続きは、PS4リモートアプリをWindows10にインストールしてPCでPS4のゲームをプレイしてみた



共通テーマ:ゲーム

DualShock4とベイカバーを金色で揃えてみる [Playstation関連ハード]

限定品だったカラーバリエーションタイプ

昨年発売されたDualShock4の金・銀・ガンメタ(スチールブラック)の3色は通常販売と思い『いつでもいいや~』とのんびりしていましたが、数量限定品のため都内の大手量販店ではすでに売り切れたみたいです(木曜日の帰りにヨドバシゲーム館で聞いて知りました)
ソニーストアで見たらDualShock4のカラバリ3色はまだ在庫がありますが、関連商品をみたらソニーストアオリジナルのベイカバーセットが安く売られているのでこれを購入。ちなみに金・銀のみベイカバーは3,000円と通常版2,500円より高いですが、DualShock4とのセット商品は2,500円安くなっています(詳しくはソニーストアで確認してください)私はSONYのAV機器割引クーポンを使って7,680円で買いました。
予定通りに今日納品

急に仕事で忙しくなったので土曜の午前着指定にしたら11時に配送があり無事に受け取れたので、早速開封したらコントローラーとベイカバーそれぞれ単品が一つの箱に入ってるだけです。セット用特別パッケージではありませんでした。
まぁ、豪華なパッケージより中身が大切! 安いにこしたことはないです(^^♪
早速、交換してみる

金/黒のPS4。なんだか印象が変わったよ。ベイカバー(ゴールド)はツルツルしていなく指紋もつかない仕様なので持ち運ぶ時などによいでしょう(PS4黒はプラ素材といえピアノ調光沢ブラックなので指紋や埃が付き易く手入れが大変です><)
←スマホのフラッシュを使ったので実際の色と異なります(続きの画像の色が実物に近い)
新作は発売日に買わないことにしました(例外あり)

いつものパターンならストリートファイターVの記事をアップしたでしょうが、これからは新タイトルの発売日に左右されずプレイするスタイルに変えました。
別にCAPCOMだからというわけではないです。スクエニのSO5も予約をキャンセルしました。PS2で遊んでいた頃のように、ビックタイトル(ドラクエとFF、かつプレイしたいナンバリングタイトル)のみ予約するでしょう。

ストファイVは気が向いたら買いますw 上の画像からMHF-GのG10サイトにリンクしていますが、久しぶりにMHF-Gの今を見たらスラッシュアックス追加、チケット制廃止、剛種モンスターの強さ「下方修正」、ベリオロスやウラガンキン(MS IMEなら裏元金と変換されるw 今のカプコンみたいww)など修正・追加等がありMHF-GがMH3シリーズに近くなってきましたね! 剛種モンスはG級になり装備が強化できた時点で狩りに行くと解りますが、一部のG級モンスより強烈なのがいる始末。なのでバランス崩壊だと思っていました。

特にスラアク追加とチケット制全廃は私は『何回も』要望として送り、アンケートがあるたびに意見しておいた項目です。すでにGR999まで解放されたと思っていましたが、現在はまだGR899最大なんですね。マイキャラクタはGR899でやることもあまりないですが、ちょっとだけ復帰してみたい気がしなくもない。でもMHF-GはPS3とVita・・・PS4にすっかり慣れてしまい、今更PS3ではね。前はVitaでプレイしていましたが画面が小さく操作性も考えると・・・微妙。なのでこのまま復帰しないですが、MHF-GがPS4版でもリリースしてくれたら復帰します(要望に送ってみるかなw ドグマは二度と復帰しないょ)VitaよりPS4を23.5インチPCモニターに繋いで遊んでいるほうが手軽で楽しいです。

続きは、PS4のヘッドセットはCUHJ-15001一択?



共通テーマ:ゲーム

PS Vita用のアシストグリップを買ってみた [Playstation関連ハード]

携帯ゲーム機で初めてグリップ型カバーを使ってみる

PSP、3DS、PS Vitaと携帯ゲーム機もいろいろ使ってきましたが、汚れ防止兼グリップ代わりに全てのハードでラバー製カバーを使用してきました。
本当は例の上越電子製L2・R2ボタン付きグリップ(4,140円)にするつもりでしたが店頭で手にしたら重くかなり大きいので、見比べてデイテルのアシストトリガーグリップにしました。
帰宅してネットで調べたら上越電子製のグリップJPV-001Wが80gって?もしかしたらパッケージ素材や説明書が入っている??それで重かったのかもしれません。店員さんに聞いた方がよかったかな。
早速Vitaに装着してまずはMHF-Gをプレイ

MHF-GはVitaの背面パッドを使用しない設計なのでVita本体のみをしっかり握ってプレイ出来ますが、グリップを装着すると持ち方が安定するので画面右下・左下のタッチ式アイコンがバツグンに操作しやすくなります。
プレステモンハンならSTARTボタンでオプション表示、アイテムをソートするならSELECTボタンと決まっていますが、ボディが薄いVitaのPCH2000シリーズではしっかり握らないと手が滑ってしまう場合もあるし、Rボタンを確実に押すため私は右手の小指でストラップ取付部分を押さえているのでガード武器だと疲れるw

このグリップのL・RボタンはVita本体のL・Rボタンをグリップ側のプラスチック部品で”シーソー式”に力を伝えているだけなので、ガチ、ガチと大きめな音に加えストロークも長目なので、例えばRボタンでガードできる武器ならグリップのRボタンを思いっきり押し込まないとガード体勢にならないため、お世辞にも使い勝手が向上するとは言い難い。グリップでしっかり支えられるので、もっと使い込んで柔らかくなれば使い勝手が向上するかもw
※MHF-Gは13(木)16時まで緊急メンテが再々々・・絶賛延長中。有料オプションコース(Nブーストコース)のポイントが反映されないとか。ついに『課金してもトラブル』ですかw
お次はPS4版CoD GHOSTSをVitaでリモートプレイ

こちらはPS4タイトルなのでVitaのボタンだけでは全ての操作が不可能なので背面パッドを4分割してボタンに割り当てています。地雷(ヘボプレーヤーの事じゃないw 設置型感応式爆弾)や手榴弾などは画面右側をタッチ(感度が高いので勝手に放り投げて自爆の危険有りww)
↑ Vitaの画面をスマホデジカメで撮ったのでたいして綺麗じゃないですが、実際は元が ”PS4タイトル” なので精細でものすごく綺麗。PS4タイトルをTVなしでソファでプレイできるのが快適なんです[わーい(嬉しい顔)]
背面パッドは頻繁に使わない機能を割り当てて、トリガーをR、照準(使用する武器やオプション装着によって様々に変わる)をLに充てるとプレイしやすい。FPSもグリップ付きVitaにすると射撃がとても安定しますね!!
うーん・・・VitaでプレイしやすいようにCoD GHOSTSはSQUARE ENIXが専用のタッチパッド配置にしているので4分割なんです(Dual Shock4のL3,R3ボタンまでVita側で対応させている)JPV-001Wでは対応できないですね(結果から言って買わなくてよかったかも^^;)
都内は変わりやすい天気

本当は新宿に行ったついでに カメラ屋巡りw もするつもりだったのですが、9時過ぎに行ったので開いてないし、突然強い雨も降ってくるので今日はヨドバシに寄って近くで買い物をして帰ってきました。
利用しなくなったというより、登録したらロクな案件もなく殆ど利用しなくなった派遣会社3社の登録を抹消したので、そのうち1社が振込先銀行(ほぼ)指定だったので口座解約に新宿まで行ってきたのです。(”ほぼ”というのはその銀行を使わないと、まとまった額の振込手数料を取られるため)

続きは、使ってみたらCPバツグンで使いやすいデイテルのVita用アシストトリガーグリップ



共通テーマ:ゲーム
前の5件 | 次の5件 Playstation関連ハード ブログトップ