So-net無料ブログ作成
Playstation関連ハード ブログトップ
前の5件 | -

HORIのPS4-102コントローラを使ってみました [Playstation関連ハード]

安いのでスペアコントローラとして買ってみた

Dual Shock4とデザイン・形・機能がかなり異なるコントローラー。早速PS4に接続してFFXVとドグマオンラインをプレイして試してみましたが、アナログスティックは純正コンと殆ど変わらない使い心地で、ストロークもほぼ同じなので操作して違和感がない。
ですが、背面ボタンは下記の通りこのコントローラーの操作に『慣れる』必要があると思います。
かまぼこ型のコントローラー

裏側の左右が膨らんでいるので持ちやすく、純正品のDual Shock4(PS4 2000系対応の方)より遥かに軽いたった120g。グリップもないので、スーファミのコントローラでPS4のゲームをプレイしているような不思議な感覚ですw
背面のボタンが接近しすぎ

背面のR1/L1、R2/L2ボタンの配置は上下方向の隙間が狭いので、誤って「同時押し」、または「どちらを押しているのかわからなくなる」場合がありました。 指一本で操作できるのは良いのですが、ボタンの幅を指の感触で区別するにはかなり慣れる必要があると思いました。
差し込んですぐ使える

外部周辺機器の認識や設定の必要もなく『誰がこのコントローラーを使いますか?』で、「自分」を選ぶだけで即使えました。
試しに設定画面を見たら、画像のようにPS4-102にない機能はグレーアウトして設定変更が出来ません。
Bluetoothは有効にしたままにしておきます。Dual Shock4を再接続する、Dual Shock4とPS4-102の2台でプレイする場合に必須なので、OFFにしてしまうと後で面倒なことになってしまいます。
ヨドバシで税込み3,180円とPS4のコントローラーとしてはかなり安いので文句は言えませんが、安いだけあってタッチパッドボタンを押すと、左右にあるSHAREボタンとOPTIONボタンが一緒にやや下がりますww(ゴムで繋がってる?)
方向キーは十字型で使いやすく、格闘ゲームなどのコマンド入力は純正コンよりしやすそうです。感触がマジでスーファミのコントローラを思い出すような感じで、とっても懐かしい(タイムラグ等はないです)

予想通りSHAREボタンが押しやすくスクショは純正コンより撮りやすいのがGoodです! 純正のDual Shock4はSHARE/OPTIONボタンがデザイン優先で平たく作られているので、いっしょにタッチパッドボタンを押してしまう場合が多く『ここぞ!』という時にスクショが撮りにくいのが難点ですね。

好評のようで、純正コントローラーに準じた黒・赤・青(色も純正そのものといった感じ)も発売されます。使い込んでみて、やはり背面のL/Rボタンの上下間隔が狭いので、例えばDDONのチャットで誤爆したことありw R1+△でスキル技なのに、R2+△でバトル中に「よろしくおねがいします」と発言してしまったw

続きを読む



共通テーマ:ゲーム

PS4関連秋の新商品に注目 [Playstation関連ハード]

HORI PS4-102コントローラー

GAME Watchの記事で知りました。青色基調のドラクエ スライムエディションが人気(ヨドバシではもう予約受付終了)ですが、私は白色が可愛らしいので発売日以降でも買う予定にしました。
純正品にあるライトバー、ヘッドセット用端子、コントローラースピーカ、振動機能などがPS4-102コンにはありませんが、¥3,210(税込みヨドバシの販売価格)とサブコントローラーにぴったり。

スーファミのコントローラーを思い起こすデザインもGoodです。今月発売の任天堂クラシックシリーズ、ミニスーファミがほぼ入手困難ですが、HORIのこのコントローラーでレトロな雰囲気で最新のPS4(PS4 Proにも対応)で遊ぶのは楽しそうです。
ハード面では、タッチパッド部分がノートPCに見られるようなポインティングデバイスとなっているので、どんな感触なのか使ってみたい。  このコントローラーはUSB(有線)接続のみです。
PS VRがリニューアル

PlayStation Camera込みで44,800円(税抜)と安くなっただけでなく、VR本体との接続が一本のケーブルになったり、HDMIパススルー機能が付加されるなどハード面で若干の改良がなされました。
接続がすっきりしたZVR2

接続図を見ると手持ちのHMZ-T1とたいして変わらない(HMZ-T1では図の2にあたるUSB接続はない)コード類は少ないほど扱いやすいので、ヘッドマウントディスプレイ本体とユニットが一本のケーブルで接続できるように改良されたので、今まで発売されていたSONYのHMD機器同様に手軽に使えると思いました。
悩ましい・・・
新型PS VRはかなり欲しいですが、PS4 Proに買い替えるのが先かな・・・・

10/19 GAME Watch …「ぼくらとゲームの」に新型PS VRの主に装着した感想が詳しく書かれています。いわゆるヘッドマウントディスプレイは実際に使った人でないと体感はわからないですが、うまくまとめられていて、私みたいにPS VRは持っていないけど、HMZ-T1などのHMD機器を装着した人にはとてもわかりやすいと思います。
やはりAV機器となるHMZシリーズを参考に改善したと思いました。

A列車で行こうExp.  12/21発売予定(アートディンク)

なんと16年ぶりのプレステ版で「元」はPC版 A列車で行こう9だそうです。 今年の冬休みは自分で作る仮想都市を部屋でマッタリ遊ぶのもいいかも。都市シミュレーション系ゲームも好きなジャンルで、トロピコ5もハマりましたw
Windows版A列車7はプレイ済み。海外の都市シミュレーションゲームは戦闘や暴動が発生するゲームが多いですが、A列車は暴動などは発生せず純粋に収益を増やして”お金”(ゲーム内通貨)でビルやアミューズメントパークなどを建設し都市を発展させてゆくという内容。だから、 経営破綻w するとゲームオーバーになる。
私は電車マニアじゃないですが、およその区別くらいはつくのと(東京以外、ローカル戦などはわからないw)、PS4版といえ東京(区部)が再現できるほどのスケールらしいのでぜひプレイしてみたいです!


共通テーマ:ゲーム

キタ-! 待ちに待ったPS4 Pro白モデル 9/6に限定発売!! [Playstation関連ハード]

待ち望んでいた本命がやっと発売される

PS4スリム白が常時発売となり、たぶんProモデルに白が出ると予想していたら割と早い対応でしたね!
4KTVがなくても恩恵は十二分にあります
・HDD 1TBでカメラ同梱初期PS4と同じ販売価格の44,800円
・高速CPU & 高速GPU(PS4スリムと異なりハイスペック)
・光音声出力
SONYはミニスーファミ発売でちょっと焦った?
SFCといえばまだプレステがない時代に君臨していたゲーム機の王様。10月発売のミニSFCは(販売価格に関係なく)恐らくプレステユーザーでも注目しているハズ。
そこに9月初旬にPS4 Proの白モデル発売・・・偶然でしょうか?(私としてはそうは思えなくて・・・)
ゲーム機としてハイスペックでサラウンド音声や立体視対応、Blu-Rayディスクの映画やBGVの再生も可能などスペック面や先進性でプレステが大好きですが、SONYにも不満な点はたくさんある。
まずカラーボディがDual Shock4も含め限定販売となるケースが多く、発売時期を逃してしまうと入手できなくなってしまうのが最大の不満。ようやくPS4スリム白ボディが常時販売となり、PS4 Proも潤沢な販売となったので「色を変えただけ」のPS4 Pro白も常時販売してほしいです。

今回は、是が非でもRroの白ボディを調達しようと、他のモノの購入予定を変えてでも買う気になっています。
7/20 都内はどの量販店でも「まだ」発売日に間に合いそうですが、個人的に8月以降に急に予約が増えそうな気がしています。手持ちのPS4スリムを下取りに出せば差額で安く買えますが、ここにきて2台体制もあり・・と贅沢な選択肢も考えています(ヨドバシでPS4 Pro白は税込み¥48,570ですが、どの量販店もほぼ同じ値段)
1年間PS4スリムを使ってみて「光音声出力」がない以外はこれといった不満もなく、特に部屋が暑くなければ空冷ファンの音も静か、背面のプラグ類の差し替えが初期PS4よりしやすいなど、買い替えてみてかなり気に入っています。

PS4 Pro 白 PlayStation blog
 ちなみに、今回もGAME Watchの記事で知りました。


共通テーマ:ゲーム

PS VR専用コンテンツはHMDでは楽しめない [Playstation関連ハード]

VR専用コンテンツの無料版で試してみる

PS VR専用コンテンツが一般的なHMDで見れるのか否か、まずはシン・ゴジラスぺシャルのデモ版をDLして起動したら、左の画像の通り《VRヘッドセットの電源を入れてください》の警告画面となり先に進めませんでした。
PS VR専用コンテンツはPS VRが接続されているか否かのハードウェア判定も行っている。VR専用となっているタイトルは首の動きで左右切れている画像まで見れる機能があるそうなので、SONY製ならHMDのT1~T3には対応できないという理由があるかもしれませんね。
PS VR対応コンテンツならHMDでも見れる

「PS VR対応」のカテゴリのタイトルは VRでも、TVでも、HMDでもプレイ可能という意味のようで、HMDでも見れましたが、タイトルによってメニューに PS VRで遊ぶ の項目がある場合はこれを選択するとやはりPS VRが接続されていないとそこから先はプレイできません。
無料版のVRカラオケソフトをDLしてみる

DLはPS VR専用/対応を問わず可能です。どんなものなのか見たかったので、とりあえずJOYSOUND TV PlusをDLしてみました。
一応、それっぽく見れる

このタイトルはPS VR専用メニューがあるので全てを3Dで楽しむことはできませんでした。もっともカラオケタイトルなので無理に3Dで楽しむ必要もなさそうです(※PS4のスクショなので画像は2D)
HMDをかぶって、マイク片手に歌うのですか・・・この姿を窓越しに外から見られたら 保健所か病院に通報されそう だよww
PS VRを買った人たちの感想や評価をネットで読んでみました
概ね、私が予想していた通りで、HMD(VR)初体験の人たちは感動して楽しんでいる人も少なくないです。しかし・・・私のようにすでにHMDを体感した人たちの評価は芳しくない。PS VRはコード類がありすぎて、脳波測定器を付けているように見えますww(今後、技術が進んでもっと小型軽量になりワイヤレスで楽しめるのが理想)

ひがみなどでなく、PS VRを否定する気もありませんが、1.9万円くらいだったら試しに買ってもいいかなと思っています。すでにHMDが手元にあるので、さすがに4.8万円払ってまで買う気になりませんね。
かつてPS3用の3Dモニターがごく短命で販売終了となってしまいましたが、PS VRは今後ユーザーからの使用感やコンテンツの販売状況などからフィードバックして改良型が出るでしょうね (個人的にコンテンツ類はPS4のアプデでHMDにも対応させるような気がします)


共通テーマ:ゲーム

薄型のPS4 2000シリーズを買いました [Playstation関連ハード]

コンパクトだけど、たいして軽くないよw

初期型(1000系)比で25%軽量化といってもCUH-2000AB01は約2.1kg(持ち帰った感想は ”重かった”です)小型になった分、ずっしり感が増していて縦置きするなら縦置き専用台必須(側面の直置きは安定感がないので絶対やめたほうがいいです)
開封はパッケージ「横」から

う~ん・・・・歴代プレステで一番出し入れがやりにくい簡易パッケージ。初期PS4は箱の上、両脇にある爪を引くとパカっと開いてモノの確認や出し入れがしやすかったのですが、CUH-2000AB01は2014年に買ったカメラ同梱PS4より1.5万円も安くなったので、その分必要最低限のパッケージングに簡素化されたのでしょう(マジ、PS Vitaのパッケージより安っぽい!!)
背面端子はスッキリ

音声光出力が無くなったのでスッキリしています。初期型PS4(黒ボディ)の場合、暗い部屋での背面端子の接続は本体が斜めにカットされているのとブロック状の奥に端子があったので位置が分かりにくく、取り付け・取り外しが非常にやりにくく懐中電灯を使っていましたが、薄型PS4はコンパクト化の恩恵で背面端子がほぼパネル面まで出ているので取り付け・取り外しがやりやすいです。
ゲーム機って一度コード類を取り付けたらそのままなんじゃないの?
『いえ、違います』人により使い方は様々。私は据え置き機でも試聴環境を変えてプレイするのが好きなので、コードやケーブル類の脱着のし易さはとても重視しています。PCモニターに繋いでプレイ、HMD(ヘッドマウントディスプレイ)を繋いで別な部屋でプレイとか。
本体は指紋がつきにくい材質

ピアノブラックは見た目が非常に綺麗ですが、指紋・埃・傷がつきやすくて汚れやすいのでゲーム機といえ神経を使うので嫌いですが、PSP・Vita・PS3・PS4と初期型はどれも「選択肢がない」のは困ったもの。
←ざらざらした感触ですが滑りにくいのでコンパクトになったPS4を持ちやすい。あと底面のゴムが(旧PS4に比べて)強力になって滑りにくいのも良いです。
カタログでは詳しく触れられていませんが、電源ボタンは画像のように窪んだ位置にあるので間違って押してしまう心配はないでしょうが、イジェクトボタンが近すぎるので操作するときに間違って押してしまうかも。
電源ONや待機中などのLEDは1000系と同じカラーです。1000系は洒落た作りでしたが、電源ボタンとイジェクトがタッチ式で区分がつきにくいので殆どDual Shock4で操作していました。
個人的にPS4 Proの白ボディが出たら再度買い替える予定。SONYはある程度期間が経つと別な色のモデルを発売しますが(PS3の頃から同じ傾向)、どうせなら最初から出してほしい(この点だけは納得できない汚いやり方だと思っています。基本的な色となる黒・白くらいは ”任天堂を見習って” 最初から発売してほしいですね)

続きは、旧PS4のバックアップファイルを復元してみたなど



共通テーマ:ゲーム
前の5件 | - Playstation関連ハード ブログトップ