So-net無料ブログ作成
2017年12月| 2018年01月 |- ブログトップ
前の5件 | -

FFXV COMRADES ver1.1を遊んでみる [FFXV]

FFXV COMRADESのストーリーラストとなるバハムートとの決戦ネタをアップしたと思い込んでいて、忘れていました・・・すみません。遅ればせながら今日アップしました(ゲームに関してはモンハンワールドで頭の中がいっぱいなんですw)

☆1/16 2回目に行った時の様子です。
初回はLV37で行って苦戦しました。バハムートのHPが残り2/3くらいでNPCが全滅してしまったので、ボウガンでチマチマ攻撃してソロで倒しました。今回はLV46で行ったら超楽勝♪ 誰も倒されることなく短時間でバハムートを倒せました。
神影島

FFXV本編に登場した(カー君以外の)召喚獣全てがお迎え・・・神の島じゃなく、怪物島みたいな眺めw
軍神バハムート

かなり強そうにみえますが、ストーリー用の個体なのでこれでも弱いらしい。
クリア後は『ガーディナ渡船場周辺』の「剣神の試練Ⅱ」クエとしても対決できます(※推奨LV50、かなりの強敵らしい)
:ストーリーのバハムートとの対決には特定NPCが参加して一緒に戦ってくれます
NPCの名前が違うくらいで、行動や使う武器などいつもクエストに同行するNPCと同じです。遠距離攻撃が確か「ない」。大ぶりな攻撃が多いので、攻撃をかわしたら反撃の繰り返しで倒せます。 画像のように「怯み」、「ダウン」(ごく短時間)もあるので他のFFに出てくるバハムートよりは戦い易い部類でしょう。
:難なくクリア
2017/12/13に実施されたver1.1アップデートは不具合修正だけでなく、 各種調整や追加コンテンツも盛り込まれているので1月の3連休から復帰してプレイしていて、LV47になりました。
マスタートンベリ(包丁ゲットw)、キング・ベヒーモス(部位破壊で魔性の爪ゲット!ブリザガが撃てるようになりました) このあたりを狩れるようになるとさらに面白く、LV99まで強化できる武器をいろいろゲットできたので今まで苦戦していた敵や防衛クエをクリアするのが楽になりました。

FFXVはROYAL EDITIONが3/6発売予定。DLコンテンツをパックにして安くしただけでなくエクストラマップの追加なども加わっています。インソムニアはCOMRADESにも追加して欲しいです(あと、本編モンス全てと戦えるようにしてほしい)
もう人もいないだろうと思っていたのですが、オンラインプレイしてみると夜はそれなりにPTが組めて『時限クエスト』はスコアアタックのノリで遊べ、今まで集めにくかった各種エレメントがとても集めやすいので毎日このクエに行ってますw


共通テーマ:ゲーム

MHWまで他のゲームはほぼ遊びません [ゲーム(その他)]

テスト版をプレイしてイマイチだったDFFNT

ディシディア ファイナルファンタジー NTはMHW同様にテスト版としてプレイできましたが、土日の夜(一部時間帯)でキャラクタの一部はその週によってはテストプレイできませんでした。
今回はパスかな
まず、召喚石を壊しに行くときや、特定の敵を追ってるとき磁石に引き寄せられるような感じで動きが遅くなる場合があり(たぶん味方の近くで戦えという事でしょう)思うように移動できない場合があり、なんか「追っかけっこゲーム」という感じが強く特定の遠距離攻撃手段を持つキャラのみが有利でした。最初は『すごく面白そう』と感じたのですが、すぐ飽きてしまいそうなのでMHWが落ち着いた頃に安い中古でも買って遊ぶのがよさそうです。
あからさまな集金ゲーム

DDONはPS4からアンインストール。神殿に100円(最大500円)払ってクリア、大量の経験値が獲得できるというCOGへの お布施ボードw が設立されたそうです。
もう、こんなのはゲームでもなんでもなく、まだスマホの各種ソーシャルゲームの方がマトモに見えます。 クエストやミッションって、ジャンルによりその過程こそ違いますが、受けたら「自キャラを操作して目標を達成し報酬を得る」事です。なにもせずお金を払ってクリアするなんて聞いた事がなく、プレーヤーを小馬鹿にしてるとしか思えない。
リディー&スールのアトリエ ~
不思議な絵画の錬金術士~(体験版)

アトリエシリーズの最新作でコンセプトは今まで通りですが、体験版をプレイしてみたらこのタイトルも「今風」に生まれ変わったと思いました。第三章開始時までプレイできて、それ以降はフリープレイとなりLV上げして製品版にSAVEデータが引き継げる仕様です。
キャラクタを注視すると前後がボケる仕組みで、丁度一眼カメラのかなり明るいレンズでピントを合わせている時のような見え方(フォーカス速度は昔使っていた初代NEX-5並だけど、それが妙に自然に見える)そして、旧作と違いフィールドや街で360°見渡せるようになり(上下視点も無段階で見れるけど浅い角度です)自由度が広がったという印象。
グラフィクス関連だけでなく、サクサクとテンポよく進むように改善されましたね。戦闘も出来ますが、体験版だからなのか?どの敵を倒しても「一匹あたり1EXP」w しか入らないのでLVの上がりが非常に遅いけれど、全体的に《プレーヤーライクな良い改良》だと思います。
MHWはデジタルデラックス版がお値打ち

今日になってというか、金額を見れば当たり前なんですがディスク版+DLのDXキットの組み合わせは特典もなく割高(税抜き価格ベースで一万円越えます)デジタルデラックス版は9,241円+税(計9,980円)
DL版の容量がまだ未公開ですが、私のPS4は空きが297GBあるのでこれだけあれば充分でしょう(いざとなればFFXVが77GBあるので削除しますw)
あとPCのExplorerを見ていて思い出したのが、MHP2G・MHP3と最初はディスク版を買ったのですが、その後ロード時間やロード時のシャカシャカ音が気にいらなくDL版を買い直した経緯があったので、MHWは最初からダウンロード版にしようと再検討して、店頭予約したのをキャンセルしてきました(ゴメンナサイ)
第三回βテストのネルギガンテは15分という制限時間がネック
PlayStation Live(PS4で見れる各プレーヤーさんがアップされた動画)でも見ましたが、ソロクリアしている達人もいるのですね!私は、ソロは慣れたLボウガン・操虫昆・双剣で脚引きずりまでは行けますが討伐に至らなく・・・PT参加してみたら、特攻して死にまくる人が多いことww
でも、モンハン本編のノリで面白い。他の3クエ(誰でもクリアできる)と違うので他のプレーヤーさんのPS(プレーヤースキル)や戦略、過去作経験者か否かが立ち回りを見ていてよくわかります。4人PTで脚ひきづりにも至らない場合、攻撃手数が足りない。すぐ死ぬ人はネルの性質をあまり理解していない・・・です。
モンハンモンス全般に<怒り時に一時的に攻撃力が高くなる>場合が殆どですが、ネルはボス級扱いで一定HP以下で攻撃力が大幅に高くなり(さがらない)テスト版装備ではまともに喰らうとキャンプ逝きです。
操虫昆で空中回避しながら攻撃! ネルは巨体で翼が大きいので、穿龍棍のように〇で攻撃を当てながら滞空できるし、被弾しない。乗りに成功するとラストの連続攻撃から必ずダウンを狙えるけれど、ネルが降り落とそうと移動が多くなるので、他のメンバが攻撃しにくくなるというリスクもある(ガンナーがいるとこの間にダメージが稼げる)
・ダウンしたら見学してないでネルを攻撃してねww 操虫昆の滞空しての空中コンボは穿龍棍以上に華麗でカッコイィですが、ST消費がとても激しいので強走薬Gが欲しいところ。

感想:ネルはMHW版ブレスなしラージャンだね。MHF-Zモンスとの最大の違いは一撃死がないこと、全体的にマイルドでコンセプトの通り「初期モンハン」を思い出す作りで、どうやら初めてモンハンをプレイする人少なくない感じ。初モンハンならMHWがお薦めです(MHF-Zは金額と内容を考えたら止めた方がよい)このあたりはあとでまとめてアップします!

続きは、体験版に戻ってしまったPhotoShop CS5.1(MHWに直接関係ない内容です



共通テーマ:ゲーム

1ヶ月だけMHF-Zで遊んでみて [MHF-Z]

ラストは有人PTで〆

3人+主さんのパートナーでHR5剛種ベルキュロスのクエをラストにして1ヶ月だけ復帰したMHF-Zはプレイ終了です。全員G級で装備がまともな人たちだったので、その場で仕留めて完了。
←ギリギリで完成したレックスZの初披露。作りたてで課金ZP防具より微弱ながら物理防御が高い高性能な装備。
広場で目立ちすぎw
自由区でもこれを着用している人はまずいないので、恐らくクリックしてスペックを見られていると感じたので、ロビー装備で誤魔化して目立たないようにしましたw
今回は無料イベントのお蔭様で全ジョブGSR999(LV95)、パートナーも全て熟練度999で次のステップにすすめ、スキル枠拡張+スキルコスト増に加え複合スキルも取得できるようになったので満足な結果でした。
エルゼリオンは属性対策すれば楽勝♪

属性やられ対策で装飾品で+20、秘伝書の全耐性+19、防具ワンダレの全耐性+5の計+44で行ったら「属性やられ」にならなくて15分針で討伐。
←パートナーとLラスタのクロエは闇属性武器にしたら、エルゼの炎の部分が一時的にグレーとなり機能しなくなりました。
記念に作った灼零エルゼアクス

分類はG級武器ですが、強化できなくて一回の生産で完了します(その分、攻撃力がイベント武器並みに高い)
←火+氷という相反する属性攻撃が出来る武器。
もう防具の精錬をしなくてもGX珠が作れる

レックスZは素の状態では「豪放」が発動しないので、装飾品を埋め込み発動させました。三界の譲りを持つ装飾品は(今までは)防具の精錬からしか得られなかったのですが、工房で見たら・・・普通の装飾品同様に素材だけで作れるようになっていました。
今更・・・苦労して作り上げた、それもGX級防具を精錬してやっとの思いで作った人たちからすれば、呆れはてる以前の対応でしょう。これだったらハンターナビの防具精錬の項目も他の内容に変えたらと思いました。

たった1ヶ月のプレイでしたが、約8ヶ月前に比べ敷居がさらに下がったという印象です。ひいき目に言えばだれでも簡単に遊べるMHFになったわけですが、CS向けモンハンと同じく『努力しない人』(他人任せでPT募集してる人)、『課金装備で楽しようと考えている人』は、「いつか、どこかで」行き詰ります。

MHWはまだテストプレイのみなので ”正確な比較” はできませんが、それでもMHF-Zと比べるとやはり回復時の余計なポーズがとても鬱陶しくて「やってられない」という考えが強くなりました(特に闘技場と同じ条件となるような、移動できないマップでのバトル時に思います) 他にも、敵モンスの軸合わせが異様に速いのに、プレーヤー側は例えばコンボ技が終わった後での振りむきが遅すぎて被弾してしまう場合があるなど(穿龍棍のコンボや連打を終了してからの操作受付が遅すぎ)
まぁ、個人的には月額500円で丁度いいかな。やはり1,500円も払ってガッツポーズや腹たたきはみたくないw

続きは、苦労した「轟竜の極爪」集めなど



共通テーマ:ゲーム

風邪でおとなしくしています [ネコが好き]

年末に会社で貰ったサブレ

クッキーなので腐ってないから今日の昼食として食べましたw 折角の連休ですが、昨日から室内でエアコン+ファンヒータでも異常なくらい寒く、風邪をひいたようなのでおとなしくしてます。
←X'masの頃から年始にかけて『タダ飯』で楽してw 一生懸命働きました(ほぼウソw)
2018年の風邪の特徴は、全身だるく寒気がするけど熱はほぼ平熱。ですが、胃腸にくるので昨夜はもたれて寝れなかったのです。とにかく食欲がなく「お腹が減った」という感覚がない。
春向きのルームウェアが欲しい

私は、衣類はサイズ・色・着心地(材質による手触り感)がネット通販では差異がありリスクもあると考え買いませんが、現物がどういう状態か判れば欲しくなるモノもある。
←勤務先のネット通販は一度も利用したことがないのですが、モノが確認できると購買意欲がわきます。
今月末からMHWがたっぷり遊べるので、動きやすく・着心地がよいルームウェアが欲しくなったのと、風邪で外出を控えたので今日はネットのいろいろなサイトで衣類を見ています。衣料業界の動向は早く、すでに春から初夏向けの衣類がメインで冬物はバーゲンに近いね。
グルメなニャンコは食費がかさむ [猫]
実は男の子(雄猫)だった><

お詫び:我が家にやってきたキジシロのれもんちゃん、♀猫と、ずーと思っていたのですが、、よく見たら雄猫でした(どこを見たんだ!w)
←自分の布団でないと寝ない生意気な性格。
 ・・・子猫の時は♂♀の区別がつきにくいよね(♂猫を飼うのは初めて)
♂猫にしてはかなりおとなしい
とにかく、ネコにしては寒さに強くて夜は夕飯を食べ22時過ぎまで寝たら、散歩(深夜徘徊w)に出かけて、戻ってきて仮眠をとってから人がほぼいない早朝4時頃から散歩に行って、私が出勤する6:45くらいに帰宅する時とそうでない時がある。
★日中は家で留守番していて寝ています
とっても飼い易くて、なつき度も今はLV90くらいかなw ♂親はまず間違いなく洋種だと考えています。体形もかなり大きくなり、現在約7kg近くありよく食べるww
我が家の猫様の主食

左からセブンイレブンで去年あたりから新発売された「きはだまぐろ」(プレーン、税込み105円くらい)、東武で売ってる人間様用の瀬戸内産「煮ぼし」(税込み408円くらい)、日清ペットフード「懐石4dish」(税込み410円くらい)・・・たまにマグロの刺身、飽きると牛肉を召し上がる。
「きはだまぐろ」は帰宅時にほぼ毎日2パックくらい買っているので、店員さんに覚えられてしまったw どこのセブンでも「ねこさん」って、さん付けするのね(社員教育が行き届いている感じ)
ドライフーズの懐石はセブンで売っている「毛玉をケアするフーズ」と3:1の割合で与えています(毛玉ケアだけでは食べてくれない)なんか、気づいたらかな~りのグルメニャンコになってしまって猫の食費も月額にするとバカになりませんが、やはり喜んで食べてくれる姿を見ていると癒されるのでケチらず与えています。
煮干しってだしに使うのですが、安くないので、以前は「安物w」を与えていたのですが、瀬戸内産を与えてからはバカにして食べなくなってしまいました。

モンハンのオトモアイルー並み、リアルで育てがいのあるネコさんなので、ものすごく気に入っているペットなんです。

続きは、新宿御苑にいる猫さんのうち2匹が2013年に亡くなっていたなどです



共通テーマ:日記・雑感

モンハンワールド第3回テストにネルギガンテが登場! [MHW]

1/5 19:30からのMHWスペシャル公開生放送を見た。数々の新情報が出てきましたが『まだ何かある』といった感じで発売後もいろいろな情報が出てきそうです。

第2回テストプレイから発売日まで1ヶ月近くあるので『体験版』扱いでフリープレイできると予想していましたが、意外とケチねw 第3回テストプレイとして1/19 11時~1/22 10:59までフリープレイが出来て、今回はMHWの看板モンスでもあるネルギガンテと15分のクエストで対決できます。
番組中にテスト版ネルの仕様について触れていましたが『製品版より強力で、常にダメを与えないと討伐に至らないくらいの強さ』だそうです。
注目の新情報!
”古龍渡りと”呼ばれる古龍の生態調査が本作のキーとなっていたので・・・やはり「アイツら」が登場します!

←MHW版のテオ・テスカトル vs ネルギガンテ。
この組み合わせも相当仲が悪そう・・・ムフフフフ、相打ち狙いがいけそう。
クシャルダオラもいる・・・ってことは、全身フルクシャ装備もあるのね(MHF-Zでは地雷扱いされてる不遇な装備ww)でも、これだけじゃないでしょ。他の古龍が何なのかは製品版でのお楽しみです。テオと対になっているナナがいそうですが、ここは思い切ってMHWの世界観に全くあってないエルゼリオンでもMHF-Zからもってきて追加実装してほしいw
そして、コイツも遅れて登場する!

イビルジョーは第一弾追加アップデートで今春実装予定だそうです(日時未定)
これはファミ通情報で新モンスのアプデ機能があるのを知っていたので予想した範囲ですが、やはりMHF-Z同様にマップから各種パラメータまで修正・調整できる仕様だそうです。
MHFがPS2版MH2の状況をみてサービスインしたように、かなり古くなったMHF-Zに代わるか、オンラインFFのように並走して ”新生オンラインモンハン” が、いずれ開始されると思う度合いがますます高まりました。
いくらプログラムをいじくりまわしてもMHF-ZをMHWにすることはロジック的に実現不可能です。以前も書いたように古い過去モンハンを楽しむ意味でMHF-Zは残すでしょうが『進化』はアプデ対応だけではもう見込めません。
ログインボーナスのアイテムは何?

アイテムのみと予想していたら、MHF-Zのような激運チケットが貰えるそうです(クエストクリア時に報酬が増えるチケット、MHF-Zでは激運のお守りとして主に課金アイテムまたはナビのクリア報酬などで貰える)
PS4のMHW限定モデルも発売決定
:PS4スリム(通常版)にもモンハンワールド・スターターパック発売
:Dual Shock4 リオレウスエディションの単体発売が決定

去年の夏、DDONのS3リミテッドパッケを買ったら、さらにもう一本CAPCOMの別なソフトを買えばブラビアが当たる応募券(一名のみ)が入っていたので応募しようか迷いましたが、景品はKJ-40W730Cという廉価版フルHDテレビ(今は生産完了品)でスペックも今使ってるVIERAより見劣りするのでやめました(実売6万円のTVだから仕方ないw)
その頃からSONYとCAPCOMが随分仲が良くなってきたと思っていたら、突然のPS4専用MHWの発表(海外ではX BoxOneとWindows版もリリースされます)さぁて、今年はどーなることやら。

GAME Watch 「MHW」、公開生放送にて実機プレイを徹底紹介 に、今回の放送に関して、GAME Watchのインタビューに回答する形でMHW開発陣のコメントが掲載されています。
G級も?? もしかしたらMHW-GとかMHW-Zなんて続いたりとかw

続きを読む



共通テーマ:ゲーム
前の5件 | -
2017年12月|2018年01月 |- ブログトップ