So-net無料ブログ作成

ゲームは新しいシステムの方が楽しい [ゲーム(その他)]

過去作・古いバトルシステムは楽しいのか?

『次はどこで何をすればクリアできる』、『コマンド選択してエフェクトを眺めてるだけ』・・・10年前なら最新のシステムでかなり熱くなったFFXIIですが、2017年ゲーム視線で見た場合、遅れているのと、個人的にリアルに近いアクションバトルが大好きなので途中でプレイを止め、買い取りに出してしまいました。
FFXIIはプレイもblogも中途半端になってしまってすみません
DQXIは売価が下がっても、たぶん買わないと思います。グラ、ストーリーは最新ですが・・DQXIはドラクエ伝統の(かなり古臭い)コマンド選択バトル。プレイされた方のblogも拝見いたしましたが、、ドラクエだからと数年ぶりにプレイされた方も少なくなく、論文のような記事も拝見しました(私もテキストが長いので人の事は言えませんが・・・w)
ゲームなんて嗜好品の一種(正しくは娯楽品)だから、プレイヤー本人の好みでプレイすればいいわけで他の人が ク〇ゲーw と言おうが、本人がプレイして楽しいのならそれでいいと考えています。
FFXV:水竜リヴァイアサン召喚~

たまに遊ぶなら、やはり最新作となるFFXVの方が断然面白い。
LV99試作型魔導アーマー「アンゲルス」

NPC3人をフェニックスの尾で蘇生しながらやっと勝てた様子w(ノクト含めPTメンバLV87)FFXVはメンバ全員がまだLV99になっていなくて、3月にプレイした時の画像ですが、ディスクは売らずに持っていてたまにプレイしています。
なんか、オンラインプレイに対応する大規模バージョンアップに向けたテストプレイがある(あった?)そうですが、応募はしませんでした。私はてっきりアバターがノクトに変わってオフラインFFXVの世界でプレイできるものと思っていたのですが、どうやらオンラインプレイ時のみアバターが使えるらしい・・(なんか微妙

PS4のゲームはプレイしてみたいタイトルが非常に多く、いまだに未プレイタイトルがあるので旧作のHD化焼き直しより、2016年~2017年春くらいまでに発売された新作をゆっくりプレイしてみたいです。みんごる、プロジェクトカーズ2、エースコンバット7(発売日、価格はまだ未定)などなど、狩りゲー以外もプレイしたいです《1ヶ月でもいいからFFXIVにプチ復帰してみたいのが本心w》


共通テーマ:ゲーム

DDONシーズン3開幕! [DDON]

無料でも装備一新!(全ジョブLV77対応)

武器はジョブLV40以上のキャンペーンで10種類すべてアリズンシリーズが最終強化済で貰えたので、これをデフォルト装備にしました(すぐ実戦投入できるのが便利)
そして。武器のリミット解除ってクラフトルームでできるのですね。”リミット”というくらいですから、ジョブLV80以上でないと出来ないのかと思っていましたが、LV20~で★4強化済み武器なら実行できます(※一部リミット解除できない武器があるそうです)画像は大剣アリズンズセイバーを強化、オマケの状態異常や属性攻撃はランダムで抽選され睡眠大剣(蓄積値+45)が完成、クレストと別に武器自体に付与されます!
ミッションがポーンPTで遊べるようになりました

LV40グリッテン砦はポーンとのPTでも余裕でクリアできます。初回だけ必死でポーンにも経験値が入ったのかわからなかったので、2回目を実施して確認しました。104,810XP、単純に数字だけで効率や手間を考えると賞金首クエに行くより全然オイシイです!しかも、EMとなり常時開催となりいつでも遊べます。
グリッテン砦以外はクリアが大変・・かも

試しにLV45グランエントのミッションも受けてみましたが、ポーンとのPTならジョブを特化するかさらにLVを上げ開幕速攻でグランエントを叩き潰すくらいのパワーがないとクリアはキビシイです(やってみて、今までの経験からポーンPTなら全員LV75以上でないと無理かも)
冒険パスポート加入者に特典ポイント
冒険パス加入者は常時1BP/1時間で冒パスポイントが貰えるようになりました。S3バージョンアップ後はNPCがアップされる状態がデフォルトになっていて違和感がありました(宿屋オヤジの顔のアップ・・・・あまり見たくないw)
BPはプレーヤーの好みで貰えばよいでしょう(※80BPが最大値なので早めに使わないと無駄になってしまいます)
ところで、オフィリアさんから日々貰える毎日ログインボーナスは1回しかもらえませんが、受取後も表示バグで花形の!マークが永遠に消えませんねw

右:NPCのアップが見づらい場合、従来通りの画面に戻すのはメニューの「ゲーム設定」→「カメラ操作」を選択、「初期カメラ位置」のチェックを外せば”元通り”になります。

続きは、内容が変わったLV55砦ミッションなど



共通テーマ:ゲーム

ドグマは外装(見た目)に凝りだしました [DDON]

見た目に凝りだしました

今回のサマーフェスで見た目(外装)を変え《ヤシ集め》をしてみたら、課金防具で全ジョブいつも同じ装備だったのが新鮮に見えたのと、S3も開幕するので気分一新! ジョブごと(一部兼用)の外装作成に着手しました。
画像は物理弓・魔導弓用のアーチャー装備用の胴と脚パーツ。LV36用の装備ですが「見た目」の変更のみだからLV1装備だろうとLV80装備だろうと関係ないw

弓、魔導士系統は「それっぽい」防具が揃っている・・・けれど ↓
サービス開始当時は「グラフィクスが同じで色違い」とさんざん叩かれましたが、今はLV70以上の装備はグラが違う防具も多数あり、特に課金防具はオリジナルデザインです。

でも、私として精霊槍用の防具が全然性質が違うジョブと兼用になっているのが不満。以前プレイしていたFFXIVの竜騎士の防具を改めてネットで見ましたが、見た目にもかなりカッコイィね(※タルを除くw) そもそもドラゴンズドグマって初版から金属製鎧のたぐいが殆どない。逆にアーチャー用はドグマの防具(グラ)は気に入っています(FFXIVの弓や詩人の防具グラフィクスは・・・レアじゃなく、ちょっとアレですねww)
賞金首クエやボードクエ大量報酬イベントの恩恵

スピリットランサーがLV58くらいから、コツコツ進めて一気にLV65まで上がり他のジョブと変わらなくなったのは大きな収穫(無料で開放された課金オプションも使いました)ハンター(弓)はLV74まで上がり、当然ポーン3体とも全ジョブかなり上がりました(^^♪
槍でも食べてなさい!w

スピランも他ジョブと同じくLV60過ぎるとプレイしていてかなり面白いです。自由に行動・攻撃・防御できるのはアクションゲームの醍醐味! モンスに乗り込んで(しがみついて)攻撃できるのは面白い。そういう意味でも来春のモンハンワールドは、私として期待値特大なんです。
口の近くにしがみついて牙破壊、試しに槍で口の中を攻撃してみたけどダメージはそれほど大きくないです(”かじり判定” なし、食われないので安全だょw)
明日からいよいよシーズン3.0開幕!
11時間にも及ぶサーバーメンテ・・・大丈夫

明日は諦めている(期待していないという意味ではない)早朝5時から夕方16時までと公式アナウンスがありましたが、MHF-Zの大規模アプデのようにたぶん16時ピッタリに終わらないか、サービスインしてもトラブルで緊急メンテとか(CAPCOMだから ”ない” と断言できない)
シーズン3で最初に試したいこと
自室でマンドラゴラの栽培が出来て庭に出れるようになるので実際に出る事で~す。

ところで、マンドラゴラの栽培って一番最初はどーするわけ?これも肝心な事がメンバーズサイトに書いてない。種から育てるなら、その種って買うのか、貰えるのか?? フィンダム(エラン水林)に行けるプレーヤーならフィールドで捕まえて「お持ち帰り」とか出来ない?(野生のマンドラゴラだから無理かww)
マンドラゴラって《キモ可愛い、妙な生き物》ww ペットとして早く自室で眺めてみたい!!

続きは、Dragon’s Dogma Online 冒険手帳は古いスマホにもインストールできるのか?



共通テーマ:ゲーム

雨が続いて愛猫が外で遊べない [ネコが好き]

戻り梅雨、雨にたたられた今年の夏休み

『雨がやまないニャ~、これじゃ外で遊べないニャ』
・・・玄関先で外の様子を伺う愛猫。19時過ぎから、ず~と30分以上このまま考え込んでいて、結局、諦めて室内に引き返してきました。
2017年の関東地方は冷夏
ここ数年で8月にこれだけ雨が降るのって珍しい。しかも今日8/16は9月中旬過ぎの気温だそうで、薄手の長袖で丁度よいくらい。

8/20追記:8/19(土)は17時頃から台風直撃レベルの豪雨になってしまい、帰宅時にコンビニでビニールガッパも買って傘+カッパで帰ってきましたが、びっしょびしょのぐっちゃぐちゃww
お蔭で私は風邪気味ですが、帰ってみたら愛猫はベットの上でおとなしく留守番していたのでホッとしました(豪雨の中に出ていく猫なんていニャいw)

なんとなくMicrosoft Edgeのマイフィードを見ていたら人間だけじゃない!お留守番中のペットを熱中症から守るには?という記事があったので見たら、Panasonic製品の宣伝も兼ねた室内飼い犬・猫の熱中症に対する注意ですね。「おはなしカメラ」ってスマホからリモートで監視+声でペットに呼びかけ、エアコンのリモートも可能なスグレモノです。犬や猫って人の言葉はわからなくても、発音のニュアンスは理解しているようで、うちのニャン子も『かわいいね』、『お留守番がしっかりできて、とっても良い子』って話かけると、頭をなでなくてもゴロゴロ、ぐるぐるして喜んでくれますょ!(尻尾も振るw)
退屈しのぎにボールペンでも分解するニャw

我が家では「にゃんにゃん大魔王」とか「破壊神」とも呼ばれ恐れられているニャンコ先生ww
写真のように最近はボールペンにめがなく、壊れるまで「かじりまくる」始末w おもてで遊べないからストレスが溜まっている様子。
9月で2歳。人間の年齢なら約23歳だそうです。健康なのでいたって元気、大雨や雷雨でない限りおもてで少し遊んできますが・・・毛が濡れてハリネズミのようになって帰ってくることもw
たくさんかじったニャ~

また壊したw というか、すでに壊れかけていたボールペンを与えたのです。芯は使えるので、芯だけ抜いてスペアにしました。まぁ、この雨続きなら仕方ないね。
噛み心地がよい? ボールペンはテーブルやデスクの上などに置かずに隠しました。留守番しているときでも、暇なのか(たぶんそうw)帰宅するとボールペンのプラスチック部が粉々になっていた時があったので、癖がついたのかもしれない。もし、食べたりでもしたら危険なので今は全て引き出しにしまっています。
室内飼いの猫は管理が大変!?
まず、私みたいに「半室内飼い」している方のblogをいくつか見て参考にしましたが、やっぱりと思ったのは「飼うのが楽」そうで、そうじゃないって事。
家の中と外を自由に出入りできる、時間を決めて出入りさせている、犬のように紐でつないで散歩させる・・・など多種多様。まず猫自身に危険が及ぶ可能性があるし、極めつけは近所に極端な猫嫌い人間が居る場合(←これは最悪、完全な室内飼いに変えた方が猫より人間にとって安全でしょう)楽しいネコライフを過ごすため、みなさんいろいろな苦労もされているのね。

そして。完全室内飼いの場合って、夏場や冬場に家族が出かけて誰もいない場合の温度管理にかなり苦労があるのね。密閉された室内がどれほど高温(または低温)になるか想像たやすいですが、猫はエアコンなどのリモコンを操作できないし、そもそもエアコン嫌いのネコの場合は窓を開けたり、家の中に避難場所を確保したり・・・相当な苦労です。

我が家のニャンコは、私も含め昼間は勤務で誰もいなくなる時はベランダの日陰か家の周りの日陰でしのいでいるし、突然の雨になった時は家の中にいます。2年も暮らし猫相応に暮らし方は理解したみたいです。秋生まれのニャンコなので冬場の方が強くて面倒をみやすいのですが、これから歳をとってゆくと夏場の過ごし方はもっと工夫しないといけないと考えています。


共通テーマ:ペット

SONY Music Center for PCを8/29より無償リリースへ [デジモノや雑記など]

クリックして公式Webサイト Music | Center for PC

AV Watchソニー、新音楽再生アプリ「Music | Center for PC」で知りました。PSPの時代から長くお世話になっていたMedia GoはこのアプリのDL状況を見ながら終了するそうです。
ざっくりCenter for PCのWebサイトを見たら、機能面ではあまり変わらなく音楽専用アプリに特化されるようなのが良いです。
音楽CDの録音はもちろん、SONY以外の音楽サイトから購入したミュージックファイルも再生できるとか(全てに対応しているの?) ★Windows7以降で使用可能(Macは非対応)
長く愛用したMedia Go

PSP全盛期に展開されたツールでPSPゲームの管理やPlayStation Storeとの連動、音楽、画像(写真)が管理・再生できるすぐれモノでしたが、PSPが生産終了となり現在のPS VitaはMedia Go非対応。
時代も変わり4K動画が普及し始め、デジイチもより高画質になりMedia Goで音楽以外のファイルを管理する意味合いが薄れ、新しいアプリに移行するのに良いタイミングだと思います。
Media Goが気にいっているのはイコライザーをスピーカーにあわせて自分の好みにカスタマイズでき、何通りも記憶させることができる点かな。PSPゲームに関してはMedia GoのPlayStation Storeは情報収集の閲覧のみで、購入したことはないです(私はPSPから現在のPS4まで体験版やテーマを含め必ず対応しているプレステのストアから購入してDLです)

SONY バーチャルアナウンサー を開発
↑ SONYがYouTubeに限定公開した動画。この手の動画にしては例外的にコメントが許可されているのですが・・・ろくな事が書いてないw これ、ゲームキャラクタじゃないですよ(民度の低さを露呈するので、ゲームなどの動画のようにコメント禁止にすべき)

とはいえ、AV Watchソニーがバーチャルアナウンサー“沢村碧”開発を最初に見たとき、私もゲームキャラを連想しました。あの初音ミクに対抗したPS4専用で立体視対応のバーチャルキャラクタと想像しましたが・・・ ”ジョブ” はアナウンサーでしたか。
このシステムを応用してPS4のバーチャルガイドなどが実現したら楽しそうですね。でも、デジカメには要らないw 想像するに鬱陶しいというより『設定が違います』程度ならいいけど、『とても下手な写りです』とか喋り出したら・・・「うるせ~、黙ってろ!」と言い返したくなるかもw

”沢村 碧”はパッとみて優等生ね。SONYだから採用しそうな高学歴で真面目という感じがしますw
公式動画は限定公開なので、この部分だけ一定期間のみ公開です。

Music Center for PCをインストールして視聴してみました(9/1追記)



共通テーマ:パソコン・インターネット