So-net無料ブログ作成

ドラゴンズドグマオンラインに復帰してみた [DDON]

ドラゴンズドグマオンラインにも自室

DDONに復帰した最大の理由はCOGに残額(CAP)が残っていたから。去年、PS4版MHF-Zのサービス前にチャージしておいたのですが、PS4版は各種オプションコースを買う場合はPlayStation Storeでの購入となりCAPCOMのゲームなのにCAPが使えません。
DDONは大きな仕様変更のおよその内容のみ知っていた、LV制限なしで無料プレイできるなどで、3/30の夜から復帰して変更内容の確認などをしています。
オンラインのFFやMHF-Zには自室があるのにDDONにはゆっくりアイテム整理や装備変更できる部屋がなく落ち着かないのも不満の一つでした。DDONの自室はMHF-Zでいうマイギャラリーが自室となった感じです(家具の変更や追加もできるみたいでお風呂付w)
アイテムボックスが改善され収納数が増えカテゴリごとの整理、回復アイテム等のスタック上限アップなどやっと他のゲーム並みになりましたね。
大型モンスターが狩りやすくなった

ダウ渓谷からハイデル平原に戻る途中にいるLV39とLV33の猿二匹w 以前ならこんなの2匹同時に相手できなくて避けて通過していましたが、揺さぶりはしなくてもよくなったのでモンハン同様に戦える。
シーカー×3、ソーサラー×1の全員アタッカーで狩ってみました。 プレーヤーがLV33なので一体は6LVも上の敵+オマケの糞猿wがLV33の2体同時ですが、戦闘時間はタイプが違いますが、初期の頃(揺さぶり必須)ブリア海岸北にいたLV24サイクロプスの半分以下で倒せました。 やっぱりね、、プレーヤーに『こりゃおもしろい』とか『LVが上がり強くなった』のを実感できるようなサービス精神が大事。『ものすごく時間をかけて倒すような敵』は現代のプレイスタイルにマッチしないと考えています。
クエスト内容(対象)が大きく変わった

ブリア海岸南側にいるリンドブルムはまだ一回しか倒したことがなかったので、難易度緩和の恩恵で簡単に狩れるか試しに行ったのですが、なんか様子がおかしい。
←出てきたのは凶悪ウィルムLV60。こんなのLV33のPTでは相手できないw かすっただけで即死したので画面をよくみたら頭上にLV60凶悪ウィルムって表示が・・w
たぶん週替わりでターゲットが変わるでしょう
これも思い出した。DDONのフィールドクエは毎週木曜のメンテナンスごとにローテーションして討伐系クエはターゲットのLVが変わるのでした。恐らく、このクエはウィルム、リンドブルグ(またはキメラ)に代わるかも。
本当はFFXIVにプチ復帰してみたかった

CAPCOMを見習ってSQUARE ENIXも制限付きでよいので既存キャラクタの無料復帰制度を導入してほしいですね。FFXIVは完全な有料制なので新たに開放されたマップやコンテンツで遊ぶ場合は追加購入しなければならない。もし『ついて行けない』ようなら、払ってしまったら無駄になるわけ。
DDONのジョブはスピリットランサー以外無条件で選べるようになった
シーカー(双剣ジョブ)を獲得するのにすごく苦労したのを覚えていて、エレメントアーチャーなんて先の先・・・メインストリーも当時の状況(LV35)で全クリアしたので引退したのですが、一変してジョブに関してディスク版ドグマより取得が簡単で『宿場区の宿屋奥のNPCに話しかけるだけw』で無条件かつ無料で8つのジョブが選べます。4/1に冒険パス(30日)を買ったので4月はDDONをそこそこ遊んでみます。

DDONは内容や仕様面で大きく変わり遊びやすくなったのは大変良いのですが・・・・画質がPS3のディスク版ドグマより劣るような見栄え。FFXV、Horizon Zero Dawnをプレイして眼が肥えてしまいw DDONの画質は特にフィールドで見劣りしてしまいます(同じCAPCOMのPS4版オンラインゲームならMHF-Z HGエディションの方が画質は良い)

続きは、改善された倉庫の使勝手など



共通テーマ:ゲーム