So-net無料ブログ作成

課金アイテムは安いのか高いのか?(黒い砂漠) [黒い砂漠]

ベリア村の自宅(4Kスクショ)

一応自宅(ほったて小屋じゃないw)隣が鍛冶屋(装備の修理が出来る)、目の前が海というロケーションの良さからここを最初の自宅としましたが、黒い砂漠では複数の自宅を持つことが出来るので他にも持ちました(家自体はシルバー不要ですぐ所持できます!不要になったら倉庫などに転用できるのも良いです)
上の画像はスクショの設定を変え初めて4Kスクリーンショットを撮ってみました。4096×2302pixelなので4KTVなどの定義となる3840×2160よりやや大きいですが、Low画質なので単にスクリーンショットサイズが大きくなったというだけで4K画質じゃないですw(黒い砂漠には8Kスクショ機能もありますが、これは試さないというか、試せないw)
モニターはフルHD解像度なので「それ以上」の画質が見れないため、もっと精細な画像なのかもれませんが、ボロ屋の質感などが良く出ていますね(当然・・・このサイズのままでゲームをプレイするなんて私のPCでは不可能w 他のプレーヤーさんやNPCも多く混んでいる場所ではLowにしています。混雑が激しい場所ではMiddleでさえ5fps(フレーム/秒)となってしまいプレイ不可能w
シンプルな室内

「窓」は調べる、NPCとの会話をするで使うRキー(またはコントローラーに割り当てたボタン)で開閉できる凝った仕様。 室内から外を見ると自分の馬や景色だけ見え、NPCや他プレーヤーは見えなくなるので、様々な設定変更、アイテム確認、エステ(容姿変更)が落ち着いて出来るのが良いです。
ボイス変更は無料で出来ましたが、基本コスチュームは他のタイプに変更できないのかな?(あれこれ試している最中)
家具の配置

室内の見え方(視点)はマウスの右ドラッグで回転できるので配置操作はとても実行しやすい(PCゲームならの操作性)
肝心の家具は店売り品が極端に少なくてテーブルとイスを買い、フラワーポッドとクッションは競売で買いました。
これも4Kスクショで撮ってみたら、仮置きした課金ベッドのグラフィクスが詳細に見れました(4Kスクショでは撮るシーンによりファイルサイズが大きく異なってきます)
課金家具セットは割高?

1000jewel(=1,000円)でパール200個の換算なんですね。家具セットが一律700パールってことは簡単に言えば1,000円では買えない。 ベッドやソファなどがセットになっていますが、『割安なのか、割高なのか??』プレイ開始して7日目で製作系の内容もろくすぽ把握してないから判断もつかないので、とりあえず保留。
超ひさびさのパソゲーが楽しい
本格的なMMORPGといえばFFXIを3年半プレイしていました(もちろんパソコンです)当時、プレイ開始時は確か手持ちのPC9821だったので遅い部類。FFシリーズとして始めのオンラインゲームとなったFFXIは今でもサービスが継続されていて(※現在はPCのみ)サービス開始後、特に召喚獣が実装された頃はプレーヤーがめっちゃくちゃ多く、それで自作PCに初チャレンジしてパフォーマンスを改善したのです。 ・・・といっても、秋葉にあるショップのおにーさんにパーツを全て選んでもらい、単に部品をくっつけただけw(なので自作とは言えない)でも当時最速のCPUにしたので快適にプレイできた覚えがあります(当時はADSL回線でした)


黒い砂漠はPS4でもリリースされるの?
黒い砂漠をプレイしているとゲーム課金より、ゲームプレイもこなせる高性能なノートPCに買い替えたくなってしまいますが・・・ネットで調べていたら今後のプレーヤー獲得でX One版のリリースが決定されていたのですね。台湾ゲームショウでPS4版に関して「開発はかなり進んでいる」とのコメントで、期待ができそうです。
PS4のFFXIVやMHF-Z、MHW、DDONなどたくさんプレイしてきた経験から言うと、「黒い砂漠」が仮にPS4で遊べるようになったとしても、PC版と全く同じ内容になるとはとても思えない。
PC版は全てシームレスで遊べるオープンワールド制ですが、例えばワールドの広さを限られたマップに制限するとか、PK(LV50以上で発生)を排除とか、 家庭用ゲーム機向けに様々な調整をしてくるんじゃないのかな。それでもPS4で遊べるなら「待つ」甲斐はありそうです(PS4 Proを買い足した方が高いPCを買うより安くあがる[るんるん]
巨大な街・カルフェオン
新しい街の探索をしてみよう!

入口付近の様子からこの街は中世ヨーロッパ風の都市だろうと思いましたが、まさにその通り。
←壁に描かれている模様は何を意味するのでしょう?(ただの落書きとは思えない)
マップを見たら・・・

階段ばかりで「どどっぴろい割に何もない?」と、Mキーから全体マップを開き、見たい街を左クリック(ズームアップして画像のように詳しい状態が見れます)
・・・・「うは」だわw 今までの街と違って家(倉庫)の数や、様々な建物と施設に圧倒されました。
美しい街並みを見て回る

とても広い街なのでまだ一部しか回っていません。広くて探索しがいはあるのですが、逆に倉庫や厩舎、取引所などのNPCがいる場所が散在しているので行くのが面倒です。
←建物の古臭さ、経年劣化による汚れなどの描写が良く出ていて、さすがパソゲーと思いました。
礼拝堂前

NPCの数にも圧倒されました。まだ全ての拠点を周っていませんが、カルフェオンは2018/5月時点で恐らく最大規模の拠点でしょう。
←礼拝中の住民や労働者。依頼(クエスト)やストーリー以外の「その他NPC」にもボイスが仕込まれているNPCが居るので冒険していて飽きずに楽しめます。
カルフェオンは立体構造の街

これは物資運搬の昇降機ですが、空いてる”板”に乗ると、ここでは1階と2階の行き来ができるのでショートカットとして利用できます。
※MHWのように〇で乗って途中省略で移動完了とはならないので、実際に乗り込む。もし間違えて落下してもここでは死にませんw
行きどまりにハマってる人w

ベリア村に戻り自宅に行く途中で見かけました。乗馬でダッシュ移動中にたぶん操作を間違えて袋小路の行き止まりにハマってしまった状況の人w(バックすれば脱出できます)
手前のNPCがマッドマン状態ですが、人がとても多くて描画が遅いとこうなってしまいますw
混雑が激しい場所では、方向操作もままならなくすぐに向きが変わらないので、もしかしたら乗馬してるプレーヤーさんも低スぺPCかも。

カルフェオンから未開の道をたどりマップ開拓をしつつ、新たな拠点を見つけながらベリア村に戻りました。 途中、高LVの敵(LV40以上?)がいる場所があるので戦わずダッシュ移動して回避。画面上に闇の精霊から『お前が戦える相手じゃない』という赤文字警告も初めて見ました。
ベリア村に戻り、一般住民からネコクエが受けられました!村や街などの貢献度が影響しているのか?不明ですが、黒い砂漠の世界では長くいるといろんな事が起きるので最初は『無料のお試しプレイ程度』と考えていたのが、完全にこのゲームにのめり込んでいます。


共通テーマ:ゲーム