So-net無料ブログ作成

風邪でおとなしくしています [ネコが好き]

年末に会社で貰ったサブレ

クッキーなので腐ってないから今日の昼食として食べましたw 折角の連休ですが、昨日から室内でエアコン+ファンヒータでも異常なくらい寒く、風邪をひいたようなのでおとなしくしてます。
←X'masの頃から年始にかけて『タダ飯』で楽してw 一生懸命働きました(ほぼウソw)
2018年の風邪の特徴は、全身だるく寒気がするけど熱はほぼ平熱。ですが、胃腸にくるので昨夜はもたれて寝れなかったのです。とにかく食欲がなく「お腹が減った」という感覚がない。
春向きのルームウェアが欲しい

私は、衣類はサイズ・色・着心地(材質による手触り感)がネット通販では差異がありリスクもあると考え買いませんが、現物がどういう状態か判れば欲しくなるモノもある。
←勤務先のネット通販は一度も利用したことがないのですが、モノが確認できると購買意欲がわきます。
今月末からMHWがたっぷり遊べるので、動きやすく・着心地がよいルームウェアが欲しくなったのと、風邪で外出を控えたので今日はネットのいろいろなサイトで衣類を見ています。衣料業界の動向は早く、すでに春から初夏向けの衣類がメインで冬物はバーゲンに近いね。
グルメなニャンコは食費がかさむ [猫]
実は男の子(雄猫)だった><

お詫び:我が家にやってきたキジシロのれもんちゃん、♀猫と、ずーと思っていたのですが、、よく見たら雄猫でした(どこを見たんだ!w)
←自分の布団でないと寝ない生意気な性格。
 ・・・子猫の時は♂♀の区別がつきにくいよね(♂猫を飼うのは初めて)
♂猫にしてはかなりおとなしい
とにかく、ネコにしては寒さに強くて夜は夕飯を食べ22時過ぎまで寝たら、散歩(深夜徘徊w)に出かけて、戻ってきて仮眠をとってから人がほぼいない早朝4時頃から散歩に行って、私が出勤する6:45くらいに帰宅する時とそうでない時がある。
★日中は家で留守番していて寝ています
とっても飼い易くて、なつき度も今はLV90くらいかなw ♂親はまず間違いなく洋種だと考えています。体形もかなり大きくなり、現在約7kg近くありよく食べるww
我が家の猫様の主食

左からセブンイレブンで去年あたりから新発売された「きはだまぐろ」(プレーン、税込み105円くらい)、東武で売ってる人間様用の瀬戸内産「煮ぼし」(税込み408円くらい)、日清ペットフード「懐石4dish」(税込み410円くらい)・・・たまにマグロの刺身、飽きると牛肉を召し上がる。
「きはだまぐろ」は帰宅時にほぼ毎日2パックくらい買っているので、店員さんに覚えられてしまったw どこのセブンでも「ねこさん」って、さん付けするのね(社員教育が行き届いている感じ)
ドライフーズの懐石はセブンで売っている「毛玉をケアするフーズ」と3:1の割合で与えています(毛玉ケアだけでは食べてくれない)なんか、気づいたらかな~りのグルメニャンコになってしまって猫の食費も月額にするとバカになりませんが、やはり喜んで食べてくれる姿を見ていると癒されるのでケチらず与えています。
煮干しってだしに使うのですが、安くないので、以前は「安物w」を与えていたのですが、瀬戸内産を与えてからはバカにして食べなくなってしまいました。

モンハンのオトモアイルー並み、リアルで育てがいのあるネコさんなので、ものすごく気に入っているペットなんです。
気になる、新宿御苑の猫たち
キジ猫親子の2匹は健在(2013年当時の話)

温厚なパパ猫はイチ父さんっていう名前みたい。2013年末頃、2匹はまだ健在だったようですが『その後』はどうなったのだろう・・・
検索して画像を見ると三毛猫など違う猫もいるけど、いったいどうやって来たのだろうか。
↑使用期間がいちばん短かったα550で撮った写真。SONYでは今のLV(ライブビュー)システム以前の過渡期のモデルでした。
クロちゃんが亡くなった

ロシアンブルーのような見た目の猫で、他のキジ猫親子と違い警戒心が強く、口径が大きいレンズを向けると『ハァ~~』と大きな声で威嚇したのを覚えています。
この手の怒りやすい猫は、ここでは家ネコでもないので、たぶん短命だろうと思っていましたがこの写真を撮って3年後に亡くなったのですね。
新たに茶白系のネコさんがいるそうですが、まとめられている方のblogが2013年、他のblogや画像も見ましたが、この年代前後なのでもう5年も経ち、今どうしているやら。。寒いけれど、風邪が直ったら行ってくるかな。
ひっそりと暮らす猫たち

新宿御苑は動物円でもなければ、猫ランドでもないですが、黙認され面倒を見てもらっていたような感じです。 都心では猫を飼いたくても、飼えないケースが多いのでここで癒され、本来いけないのですがペットフード持参で与えている人も少なくなかったです。
昔撮ったフォトを見て自分でもびっくりしたのは70-200mm/F4.5-5.6なんて廉価版ズームレンズ、 SONYから発売されていなかったハズ(たぶんminoltaレンズの中古)なんか、『こんなレンズ持っていたっけ?』というくらい記憶もほぼないです。

★猫フォトは撮るのも見るのも大好き
デジカメWatchの猫島の特集も欠かさず見てます。私は御苑以外なら、谷中は何回か行きました。その他は偶然見かけた猫さんも多く撮りました。α、NEX、EOS、Cyber-Shot(ついでにM4/3もw)、スマホ、i-modeカメラ付き携帯と機材は惜しまず、ほぼ全てのフォーマットで撮ったくらい猫好きです。

でも、やっぱり・・・言わせてもらえば、なんといってもカメラなら135㎜フォーマット=フルサイズが好き。扱いやすい、レンズが選びやすい、APS-Cと違い換算しなくてよい、ボケが自然、撮影後の加工もしやすい・・・などメリットしか浮かばなく、本格的なので持っているだけでカッコイィというのもあるw