So-net無料ブログ作成

モンハンワールド第3回テストにネルギガンテが登場! [MHW]

1/5 19:30からのMHWスペシャル公開生放送を見た。数々の新情報が出てきましたが『まだ何かある』といった感じで発売後もいろいろな情報が出てきそうです。

第2回テストプレイから発売日まで1ヶ月近くあるので『体験版』扱いでフリープレイできると予想していましたが、意外とケチねw 第3回テストプレイとして1/19 11時~1/22 10:59までフリープレイが出来て、今回はMHWの看板モンスでもあるネルギガンテと15分のクエストで対決できます。
番組中にテスト版ネルの仕様について触れていましたが『製品版より強力で、常にダメを与えないと討伐に至らないくらいの強さ』だそうです。
注目の新情報!
”古龍渡りと”呼ばれる古龍の生態調査が本作のキーとなっていたので・・・やはり「アイツら」が登場します!

←MHW版のテオ・テスカトル vs ネルギガンテ。
この組み合わせも相当仲が悪そう・・・ムフフフフ、相打ち狙いがいけそう。
クシャルダオラもいる・・・ってことは、全身フルクシャ装備もあるのね(MHF-Zでは地雷扱いされてる不遇な装備ww)でも、これだけじゃないでしょ。他の古龍が何なのかは製品版でのお楽しみです。テオと対になっているナナがいそうですが、ここは思い切ってMHWの世界観に全くあってないエルゼリオンでもMHF-Zからもってきて追加実装してほしいw
そして、コイツも遅れて登場する!

イビルジョーは第一弾追加アップデートで今春実装予定だそうです(日時未定)
これはファミ通情報で新モンスのアプデ機能があるのを知っていたので予想した範囲ですが、やはりMHF-Z同様にマップから各種パラメータまで修正・調整できる仕様だそうです。
MHFがPS2版MH2の状況をみてサービスインしたように、かなり古くなったMHF-Zに代わるか、オンラインFFのように並走して ”新生オンラインモンハン” が、いずれ開始されると思う度合いがますます高まりました。
いくらプログラムをいじくりまわしてもMHF-ZをMHWにすることはロジック的に実現不可能です。以前も書いたように古い過去モンハンを楽しむ意味でMHF-Zは残すでしょうが『進化』はアプデ対応だけではもう見込めません。
ログインボーナスのアイテムは何?

アイテムのみと予想していたら、MHF-Zのような激運チケットが貰えるそうです(クエストクリア時に報酬が増えるチケット、MHF-Zでは激運のお守りとして主に課金アイテムまたはナビのクリア報酬などで貰える)
PS4のMHW限定モデルも発売決定
:PS4スリム(通常版)にもモンハンワールド・スターターパック発売
:Dual Shock4 リオレウスエディションの単体発売が決定

去年の夏、DDONのS3リミテッドパッケを買ったら、さらにもう一本CAPCOMの別なソフトを買えばブラビアが当たる応募券(一名のみ)が入っていたので応募しようか迷いましたが、景品はKJ-40W730Cという廉価版フルHDテレビ(今は生産完了品)でスペックも今使ってるVIERAより見劣りするのでやめました(実売6万円のTVだから仕方ないw)
その頃からSONYとCAPCOMが随分仲が良くなってきたと思っていたら、突然のPS4専用MHWの発表(海外ではX BoxOneとWindows版もリリースされます)さぁて、今年はどーなることやら。

GAME Watch 「MHW」、公開生放送にて実機プレイを徹底紹介 に、今回の放送に関して、GAME Watchのインタビューに回答する形でMHW開発陣のコメントが掲載されています。
G級も?? もしかしたらMHW-GとかMHW-Zなんて続いたりとかw
クエストカウンター

まるでRPGのような良い雰囲気で、ここも昼夜で様子が変わります(夜が素敵ですね!)
サークル用の集会所

16人+オトモアイルー16匹(同行させている場合)総勢32キャラが入れる星の船(アルテラ最上階)を初めて見ましたが、最大数のキャラクタがいると圧倒されそうな雰囲気でした。
←ポイント稼ぎで”仮死状態のキャラ”であふれてるメゼポルタとは大違い。
緊急招集は手順が複雑

救難信号によるクエスト参加は手順がもっと簡単なのかと思っていたら、それなりに複雑でいちいちクエストカウンターで受付嬢に話しかけ、さらに検索して調べる必要があるそうです。
←けっこう面白そうな機能ですね(救援要請が出てるのに、ネコ飯食ってる場合じゃないよww)
10年昔はこうだった・・・

PS3版として発売されたMHP3 HDは、今ではCAPCOM以外からもリリースされる過去作のHD化の先駆けとなったタイトルでもあります。
オンラインプレイするにもアドパを利用するため、いったんゲームを終了して再起動、画像のように右と下の部分にマルチPTや募集状況を表示させる変則的でめんどくさい仕様でした。
MHWはソロプレイ・マルチプレイ(有人PT)が好きな時に自由に切り替えて遊べますが、据え置き型プレステ用モンハンとしてはMH2以来の超久しぶり。今ではこの仕様が当たり前ですが、何故かワクワクしてしまいます。
リアルイベントも盛りだくさん

新宿と渋谷で実施されます。メトロ新宿駅近くの地下道はスクエニさんと似ていて壁面での展示方式ですが、渋谷は店頭スペースに置かれた巨大パッケージを背景に写真がとれるとか。 コレ、、渋谷駅前で実施して、ガンスやヘビィボウガンでもかついでいたら銃刀法違反で渋谷署に連行されてしまうんじゃないかと思ってしまいましたww
↑ オトモアイルーのMHWバージョン着ぐるみを見てみたい。アイルーの着ぐるみは原宿で見たことがありましたが、真夏だったので「中の人」の苦労が伺えるような・・・渋谷MODIっていえば西武渋谷があるY字路のところ。寒いけれど、見にいってみようかな(1/26はもちろんMHWのため私的休日です)
※画像はYouTubeで公開されている動画のスクショです。PlayStation4による実機プレイは複数人の状況を1画面で見れるようにしていてPS4の出力のままではないため本来の画質ではありません。