So-net無料ブログ作成

SONY Music Center for PCを8/29より無償リリースへ [デジモノや雑記など]

クリックして公式Webサイト Music | Center for PC

AV Watchソニー、新音楽再生アプリ「Music | Center for PC」で知りました。PSPの時代から長くお世話になっていたMedia GoはこのアプリのDL状況を見ながら終了するそうです。
ざっくりCenter for PCのWebサイトを見たら、機能面ではあまり変わらなく音楽専用アプリに特化されるようなのが良いです。
音楽CDの録音はもちろん、SONY以外の音楽サイトから購入したミュージックファイルも再生できるとか(全てに対応しているの?) ★Windows7以降で使用可能(Macは非対応)
長く愛用したMedia Go

PSP全盛期に展開されたツールでPSPゲームの管理やPlayStation Storeとの連動、音楽、画像(写真)が管理・再生できるすぐれモノでしたが、PSPが生産終了となり現在のPS VitaはMedia Go非対応。
時代も変わり4K動画が普及し始め、デジイチもより高画質になりMedia Goで音楽以外のファイルを管理する意味合いが薄れ、新しいアプリに移行するのに良いタイミングだと思います。
Media Goが気にいっているのはイコライザーをスピーカーにあわせて自分の好みにカスタマイズでき、何通りも記憶させることができる点かな。PSPゲームに関してはMedia GoのPlayStation Storeは情報収集の閲覧のみで、購入したことはないです(私はPSPから現在のPS4まで体験版やテーマを含め必ず対応しているプレステのストアから購入してDLです)

SONY バーチャルアナウンサー を開発
↑ SONYがYouTubeに限定公開した動画。この手の動画にしては例外的にコメントが許可されているのですが・・・ろくな事が書いてないw これ、ゲームキャラクタじゃないですよ(民度の低さを露呈するので、ゲームなどの動画のようにコメント禁止にすべき)

とはいえ、AV Watchソニーがバーチャルアナウンサー“沢村碧”開発を最初に見たとき、私もゲームキャラを連想しました。あの初音ミクに対抗したPS4専用で立体視対応のバーチャルキャラクタと想像しましたが・・・ ”ジョブ” はアナウンサーでしたか。
このシステムを応用してPS4のバーチャルガイドなどが実現したら楽しそうですね。でも、デジカメには要らないw 想像するに鬱陶しいというより『設定が違います』程度ならいいけど、『とても下手な写りです』とか喋り出したら・・・「うるせ~、黙ってろ!」と言い返したくなるかもw

”沢村 碧”はパッとみて優等生ね。SONYだから採用しそうな高学歴で真面目という感じがしますw
公式動画は限定公開なので、この部分だけ一定期間のみ公開です。
本体は約100MBで動作も軽い

Windows10対応。元となってる私の古いVAIO CW1でさえサクサク操作できるので快適に使えます。DLからインストールまで2~3分で終わりました。
最初に起動するとPC内の音楽ファイルを取り込むか否かの選択画面となりました(後からでも実行できます)
ハイレゾにも対応

ハイレゾ音楽ファイルはHRというアイコンが楽曲名の前に付きます(Media Goと同じ)イコライザー機能はMedia Goと同じく自分でセットした状態に命名してカスタムイコライザーとして保存可能です。
Media Goと違うのは画像のようにグライコ画面が追加された事ですね。
Media Goを使用していた人なら操作マニュアルを見なくても、自然に使いこなせると思います。『音質』に関しては、使用しているPCスペックや音源ボードに依存するから厳密には比べられませんが、Media Goと変わらないですw
ただし、イコライザーでトーンカーブを変えた際の効果はMedia Goとは違いますね(ロジックが変わったと考えられます)プアなノートPC+安物USBスピーカーでさえ「Media Goとちょっと違う」というのが体感できました。音質は好みだから、人によっては聞こえ方は千差万別。「良い」「悪い」は一概に言えないと考えています。
最新の周辺機器に対応したMusic Center for PC。やっぱり「新しいモノ」が使えるのは気持ち良いです!


共通テーマ:パソコン・インターネット