So-net無料ブログ作成
検索選択

海外でSONY α9が発表されました [デジモノや雑記など]

Eマウントにも”9”を名乗る機体

いずれは出るであろうと思っていたα9がついに正式発表されました。最初からフルサイズ 24MPixel Exmor-RSが搭載され高速連写を売りにした機種ですね。
一番喜んでいるのは海外の「予想屋」の人たちなんじゃないのw α7MkIIIなんて書いておけば、きっと当たるよw
それは別にして、タッチパネルにジョイスティックとUI(ユーザーインターフェイス)がα7系から変わり、α99IIに準じた仕様となりました。タッチパネルってプロの人たちに本当に必要なんでしょうかね?? (一部のメカオタクが騒いでいるだけのような気もしますが・・・)ジョイスティックは感度変更できるのか気になるところです。これもまだ噂や予想の範疇ですが、超高画素機となるα9R(?)なるカメラもいずれ発表されるでしょう(たぶん70MPixelオーバーでしょ?)
近いうちに日本でも公式発表されるでしょう

デジタルカメラ人気はすっかり衰えてしまった現在ですが、チャレンジャーのSONYは元気いいのがなによりです!
NEXからSONYらしさを感じSONY機一辺倒ですが、余裕があるならそろそろ超コンパクト廉価版のα5(?)なんていうのもリリースしてほしい。個人的にα55並みの使い勝手の良いFE廉価版が出ればい嬉しいかな(イメセンは既存の流用で構わないし、多機能は求めない)古くなったα7系を安く売るのと、新型の廉価機では意味が違います。
4/23 修正:α9などが国内で正式発表されました。
GWになったら最近のSONY品をチェックしたいので銀座のソニーショールームにでも行ってみようかな。今、どうなってるのでしょ?ビル解体で地下なのかショールームの公式Webサイトも見ましたが・・・行ってみればわかるでしょう[あせあせ(飛び散る汗)]
α9が発表されたので海外のデジカメ関連サイトを見たら、α900やminolta α-9などと併せた記事も載っていました。そういえばフィルムCameraでminolta製のα-9って機種がありましたね(殆ど記憶に残っていませんでした)
デジカメWatch 触ってきました「ソニーα9」にざっくりとα9本体と機能面の記事が載りました(プレス向けに公開したみたい)読んでみましたが、両肩にダイアルがあるので全体的にα7系より「カメラっぽい」印象。タッチパネルの機能が限られた用途なのはそつない作りですね。スマホやPS Vitaのように大きな画面ならメニュー操作も問題ないでしょうが、デジカメの3インチモニターでメニュー操作をタッチ式にすると逆に使いにくいと思います。
フルサイズEマウントレンズの攻勢

もう一本の16-35mmF2.8GMは予想内だったので驚いた人は少ないでしょうが、12-24㎜をフルサイズ対応で出してくるとは思いませんでした。
カタログスペックを見るとこの焦点距離のズームレンズの割には軽いですね。
DPRに早くもα9で撮影されたサンプル画像が載っています(7RIIじゃないのねw)

★覗いているだけでも楽しい超広角レンズの世界★
かつて、α100+SIGMA 10-20(初代ver)換算15㎜、EOS 1D+SIGMA12-24㎜(初代ver)換算15.6㎜と、比較的安く購入できたSIGMAのレンズを使ったこともありました。ファインダーを覗くと非現実的な広い世界が見えるので一時ハマりましたが、よく考えて撮らないと「何の写真?」、「これはなに?」ということになってしまいます[あせあせ(飛び散る汗)]
非日常的な世界が見える超広角レンズ

この写真はフルサイズ換算で約17㎜くらいだから超広角といっても序の口レベルw
←新宿じゃないですよ;; 今から10年前、北京オリンピック開催前で息づく北京の高層ビル街。シフトレンズじゃないので見上げるように撮ると上の方がすぼまったように写ります。
SONYから本格的なレンズが発売されると、誰が想像できたでしょう
AF対応で光学手ぶれ補正機能付き100㎜STF、今回の12-24㎜超広角ズーム、Zeissブランドのレンズやフォクトレンダーなどから外国製まで入れるとフルサイズEマウントレンズってバラエティに富んで充実したと思っています。

今から10年半前、α100を手にした当時《今の勢いづいたSONYのcameraやレンズ》は想像もつきませんでした。イメージセンサだけでなく、最新のAFテクノロジーを組み込んだ高性能レンズなど隙のない展開なのでこれからも安心して使えると感じています。

イメセンに関しては、噂の範疇ですがCanonのDPAFに対抗したイメージセンサーを開発しているようですね。ただし、像面位相差AFが組み込まれたExmor-Rとデュアルピクセル方式って『何がどう違うのか』・・・イマイチよくわからない。まぁ、良い意味でSONYとCanonには最先端技術でイメセンの性能アップは競ってほしいです(最終的に・・・この2社が残るような気がします。市販のカメラ以外に古くから放送用カメラにも使用され、特にCanonはテレビ放送用カメラのレンズは定評がありますからね。SONYの業務用カメラにCanonのレンズ・・・某放送局に勤務してる時によくみました)