So-net無料ブログ作成

ドラゴンズドグマオンラインに復帰してみた [DDON]

ドラゴンズドグマオンラインにも自室

DDONに復帰した最大の理由はCOGに残額(CAP)が残っていたから。去年、PS4版MHF-Zのサービス前にチャージしておいたのですが、PS4版は各種オプションコースを買う場合はPlayStation Storeでの購入となりCAPCOMのゲームなのにCAPが使えません。
DDONは大きな仕様変更のおよその内容のみ知っていた、LV制限なしで無料プレイできるなどで、3/30の夜から復帰して変更内容の確認などをしています。
オンラインのFFやMHF-Zには自室があるのにDDONにはゆっくりアイテム整理や装備変更できる部屋がなく落ち着かないのも不満の一つでした。DDONの自室はMHF-Zでいうマイギャラリーが自室となった感じです(家具の変更や追加もできるみたいでお風呂付w)
アイテムボックスが改善され収納数が増えカテゴリごとの整理、回復アイテム等のスタック上限アップなどやっと他のゲーム並みになりましたね。
大型モンスターが狩りやすくなった

ダウ渓谷からハイデル平原に戻る途中にいるLV39とLV33の猿二匹w 以前ならこんなの2匹同時に相手できなくて避けて通過していましたが、揺さぶりはしなくてもよくなったのでモンハン同様に戦える。
シーカー×3、ソーサラー×1の全員アタッカーで狩ってみました。 プレーヤーがLV33なので一体は6LVも上の敵+オマケの糞猿wがLV33の2体同時ですが、戦闘時間はタイプが違いますが、初期の頃(揺さぶり必須)ブリア海岸北にいたLV24サイクロプスの半分以下で倒せました。 やっぱりね、、プレーヤーに『こりゃおもしろい』とか『LVが上がり強くなった』のを実感できるようなサービス精神が大事。『ものすごく時間をかけて倒すような敵』は現代のプレイスタイルにマッチしないと考えています。
クエスト内容(対象)が大きく変わった

ブリア海岸南側にいるリンドブルムはまだ一回しか倒したことがなかったので、難易度緩和の恩恵で簡単に狩れるか試しに行ったのですが、なんか様子がおかしい。
←出てきたのは凶悪ウィルムLV60。こんなのLV33のPTでは相手できないw かすっただけで即死したので画面をよくみたら頭上にLV60凶悪ウィルムって表示が・・w
たぶん週替わりでターゲットが変わるでしょう
これも思い出した。DDONのフィールドクエは毎週木曜のメンテナンスごとにローテーションして討伐系クエはターゲットのLVが変わるのでした。恐らく、このクエはウィルム、リンドブルグ(またはキメラ)に代わるかも。
本当はFFXIVにプチ復帰してみたかった

CAPCOMを見習ってSQUARE ENIXも制限付きでよいので既存キャラクタの無料復帰制度を導入してほしいですね。FFXIVは完全な有料制なので新たに開放されたマップやコンテンツで遊ぶ場合は追加購入しなければならない。もし『ついて行けない』ようなら、払ってしまったら無駄になるわけ。
DDONのジョブはスピリットランサー以外無条件で選べるようになった
シーカー(双剣ジョブ)を獲得するのにすごく苦労したのを覚えていて、エレメントアーチャーなんて先の先・・・メインストリーも当時の状況(LV35)で全クリアしたので引退したのですが、一変してジョブに関してディスク版ドグマより取得が簡単で『宿場区の宿屋奥のNPCに話しかけるだけw』で無条件かつ無料で8つのジョブが選べます。4/1に冒険パス(30日)を買ったので4月はDDONをそこそこ遊んでみます。

DDONは内容や仕様面で大きく変わり遊びやすくなったのは大変良いのですが・・・・画質がPS3のディスク版ドグマより劣るような見栄え。FFXV、Horizon Zero Dawnをプレイして眼が肥えてしまいw DDONの画質は特にフィールドで見劣りしてしまいます(同じCAPCOMのPS4版オンラインゲームならMHF-Z HGエディションの方が画質は良い)
数々のアイテムが貰えた

CAPCOMお得意の「ばら撒き」w の恩恵でプレイ休止中であっても有効期限内のサービスやアイテムをたくさんもらえたので、冒険の再開が有利になりました。
中でも課金防具に準じたこの『乙女の戦装束』は見た目と性能がよく防御力が4桁、キャラの能力と併せてHP3000にもなるスグレもの。全ジョブ共通でLV1から着用できるため新ジョブ育成時にも重宝するでしょう。
倉庫内アイテムの整理が簡単になる

アイテムボックスを開けると以前(引退前)のままなので回復アイテムなどは手動でスタックする必要があります。それでも回復薬が10個までしかスタックできないという『いったい、いつの時代のゲーム?』というイラつく仕様が改善され99個までスタックできるみたいなので安心してじゃんじゃん作っておけます。
使い勝手が改善されたDDONの倉庫
装備優先、素材優先でのソートが可能になり、通常(非課金状態)と拡張(冒険サポ加入状態)へのアイテムの移行操作がDual Shockでも簡単に実行できるようになったのは劇的な改善と言ってもよいでしょう(初期の頃は操作性の悪さからマウスで行っていましたw)
人はそこそこいる

4/1(土)は夜までサーバー8(エレアチャがLV1~のため)と24(LV30代推奨)で遊びましたが、他プレーヤーがいないということもなくShautで募集(ほぼLV上げPTの募集) もたまに入ってくる。 MHF-Zのように猟団P稼ぎでログインのまま動かないキャラばかりの世界とは違い、ネット上の評価・評判サイトに書き込まれている状況とは違うと思う。
ゲームなんて自分に合っていて楽しめればそれでいい
ゲーム、デジカメなど趣味の域の評価・評判なんてその人個人の価値観なので、書いてあってもあっていない場合もあれば、その時々に応じてあっている事もあったり、自分と同じ価値観ならきっと同感するでしょう。
DDONも以前のままだったら1日プレイして状況を判断し『やっぱり、や~めた』となったでしょうが、体感できるほど改善されていたのでしばらく続けてみます。
初期から変わらない仕様もある

メテオフォール(単にメテオだったかな?)は発動まで非常に長い詠唱時間を要するので敵がダウンや気絶した時が狙い目。ソーサーラーでいくつかのエリアランク上げ試練をクリアしましたが、高度な魔法は敵に9999ダメ入り威力がハンパなくすごい(というかドグマもMHF-Zと同じように火力インフレの世界!?)
ガチャ課金装備でLV1からほぼ無敵状態w

CAPCOM(運営)から何のイベントなのかは知りませんが、オブシディアンという武器を全ジョブ分貰えたのでエレメントアーチャーで試してみました。
←本来ならまずあり得ないLV8でダウ渓谷で狩り&LV上げw もっとも同行したポーンが適正以上のLVなのでポーンが倒してくれるので楽♪
オブシディアンは攻略Wiki情報を見るとLV68相当の武器まで強化できる課金ガチャ武器(MHF-Zの課金装備同様に入手しやすい素材1個でかなり簡単に強化できます)一世代前くらいの武器を無料で配布したのかな?? 武器も、防具もやはり課金装備は強力で便利。MHF-Zのパートナーと違いDDONでは装備をNPCと共用できるので、例えば防具は♂・♀一着ずつ貰えたので、男性用はポーンに着用させています。
PS4の周辺機器あれこれ

外部HDDがPS4のHDDとして使えるようになったけれど認証させるにはUSB3.0接続必須>< HDD自体はスペックが高い250GBのディスクを持っているのですが、接続がUSB2.0なのでPS4のアプリをバックアップ(コピー)できない。
今はUSB3.0の1TB外部HDDが税込みで8,000円前後で買えるからPS4専用に一台あった方がよいでしょうね。 ・・・また出費が増える
HDMIから音声信号を光出力に分離できる便利なスピリッタがAV Wathcで紹介されました。
HDMI信号から音声を分離、アンプなどに接続する分離器 定価が約6,480円なので探してみます。廉価版のPS4スリムもこのアダプタで音声信号のみ光出力できれば、しばらく(4KTVに買い替えるまで)は楽しめそうです。詳細はリンク先の記事を参照してください(7.1chサラウンド、各種Dolby音声フォーマットに対応しているのでコスパが非常に良いと思います)


共通テーマ:ゲーム