So-net無料ブログ作成
検索選択

ついに!FFXIIがPS4向けにリリースされます(2017年発売予定) [ゲーム(その他)]

FINAL FANTASY XII THE ZODIAC AGE 2017年にPlayStation4で発売予定(時期未定)

帰宅してからGAME Watchを見て知りました。いや~びっくりです!! FFXはとっくにPS4とvita向けにリファインされて発売になり、FFXIIIはPlayStation Nowでレンタル形式ですがPS4でプレイできるようになりましたが・・・シリーズ中、個人的に一番好きなFFXIIの焼き直しが出てこないので、3DSを持っていた当時レヴァナント・ウィングをプレイしたこともあります。
10年経っても覚えているくらいやり込んだFFXII
イヴァリースの世界

ジャッジマスターの装備、帝国艦隊と様々なメカ、アルケィディア帝国の街・・・スターウォーズのパクリなんじゃないかと、当時FFXIIは世界観の点でも話題性があったタイトルです。
←冒頭のMovieはかなり長い。FFの人気キャラ、ライトニングと対照的なアーシェ王女。
FFXIIのストーリーはファイナルファンタジーシリーズにしては、それほど複雑ではなく、完全正義 vs 敵役の帝国 というRPGの王道でわかりやすいと思っています。帝国の首謀者「討伐」後(ラスボス戦。「討伐」というのは、もはや人間でないから)ある人物がジャッジマスターになるので、帝国が「悪」というわけでもなかったと覚えてます。
稀にしか登場しない召喚獣アルテマ

PS4版でも苦難を乗り越えぜひゲットしたい召喚獣の一体。アルテマはかなり後半で、ストーリー外のイベント。アルテマがいるエリアまでたどり着くのも、オフラインゲームの域を越えていて当時としては苦行だったのを今でも覚えています。
球体状の3次元マップ・・・いかにもFFらしいですが、攻略サイトを見ながらたどり着きました。そして。バトルフィールドはHP減少、MP減少、魔法封印、戦う(物理攻撃)封印と時間で変化するマップ。とても戦いにくい相手で、HP/MPを反転する魔法やアクセサリを駆使して戦ったのも思い出した><(初戦敗退で全員LV77のPTで倒せた)
記念に持っているFFXIIのディスク

今から10年も昔、2006年のタイトル。初期型PS3(PS2タイトルがプレイできた)で遊んだのを最後に、個人的にメモリアルディスクとしてこれだけは買い取りに出さずに持っています。
当時はADSLが主流でオンラインでゲームをプレイすること自体が、まだまだ珍しというかマニアックな時代でした。
FFXIIはオフライン専用ゲームなので、今では想像もできないような分厚いマニュアル。改めて読み直してみると、これがPS4でよみがえると思うと今秋リリースされるFFXVとは別に、私的にかなり期待しています!(オンゲー並みにヒマつぶしできるくらいたっぷり遊べるw) オープンワールドや今のアクションバトルの先駆けとなったFFXII(バトル自体はセミアクティブバトルでコマンド選択中は時間が止まりました。PS4版もこのままなのか?現時点では未公開なので不明です)  FFXII SQUARE ENIX公式ティザーサイト
ご覧いただきありがとうございます
こんな昔のタイトルをネタにしてみたら、思いもよらぬPVの多さなのでTable組して画像も差し替えました(召喚獣の画像はYouTubeより)FFXIIは私がBlogを書き始めた起点なので特別な思いもあります。

2006年なら28インチ トリニトロン(ブラウン管式の)テレビでプレイしていました。「プレイ画像付きblogなら受けるでしょう」と考えてはみたもののPS2にキャプチャ機能なんてないので、「デジカメでTVの画面でも撮るかな~」 ・・・肝心のデジカメ?あ、そういえばDIMAGE がまだあったかも(この年にα100を買ったのはFFXIIをプレイした半年後だったのです)仕方ないのでDVDデッキ経由でプレイしてDVDに録画した動画から静止画を切り出して・・という超めんどくさい手段を使いました。
FFXII以降のシリーズは術者(召喚者)と呼び出された召喚獣というバトルスタイルとなってしまったのが残念です(FFXIVは処理が重くならないように小さなエギであって、召喚獣じゃない。偽りの品w)
ベリアス

王墓で戦う最初の召喚獣。ストーリー上、倒さないと先に進めないためそれほど苦戦しないでしょうが「道中雑魚を無視して突破、さっさと進めたい!」と、低LVのまま行くとベリアスのHPが半分以下になってから繰り出してくるファイジャで全滅のリスクもある。
王墓に突入前の、前座的なガルーダ(召喚獣ではなくストーリー上のイベントモンス)に勝てたくらいのLVでそのまま行くと、ベリアスにオイル状態にされた上さらにファイジャを撃たれると全滅確定w
FFXIIはイフリート、シヴァ、オーディンなどFFの看板召喚獣は一切でてきません。
カオス(ストーリー外の召喚獣)

死都ナブディスの最深部に座している。たたかう(近接物理攻撃)が封印されるので魔法、必殺技、遠距離攻撃で戦う相手。カオスは風属性系の召喚獣でエアロジャを撃ってくる強敵。エアロジャ自体のダメより追加の「混乱」が発動してしまうと味方同士で戦闘となってしまうので、マジで嫌な相手(手下も出てくるw)
ゾディアーク(ストーリー外の召喚獣)

裏ラスボス的な存在の闇の召喚獣。攻略サイトにはLV77推奨って書いてあるけど、私は全員LV99にしてから行って数戦敗北したのちにやっと倒せた記憶有(ダージャで9000ダメも喰らうのでLV77では「運」がないとまず倒せない)
開幕時は特攻キャラを使い蘇生せず3人ともお陀仏したら本攻略用のメインメンバーに切り替えとにかく速攻で倒した。時間をかけると非常に厄介でまず倒せない相手(ゾディアークのHPが減り、時間がかかってしまうと物理攻撃が一切効かなくなる)
元祖 モブハント

FFXIIはストーリー外のマップ攻略や召喚獣との戦いも楽しめますが、それ以外にモブハントや極悪な敵オメガなど倒さなくてもいい、腕自慢で戦えるモンスターもいるので攻略サイト見ながらやり込んだ記憶もあります。
←過去にアップされたモブ攻略の動画を見ていると・・・再びFFXIIがプレイできる日が楽しみ!
FFXIIで斬新だったモブハントクエはFFXIVにも実装されましたね(別な・・・高難度のイベントをクリアし、ある程度進めないと受けられないという始末w)

6/12()は、朝から極限攻略データベースさんの攻略情報を読み返してみました。FFXIIは飛行タイプの敵に接近戦武器が届かないというアクティブな仕様なので、この頃からゲーム内で「弓」を使うのが好きになった。宿命のサジタリア・・・今回もゲットしたいですが、弓に限らずレア武器は交易品での入手なのでどのカテゴリでも最強武器はかなり後半でないと入手できない。


共通テーマ:ゲーム