So-net無料ブログ作成
検索選択

討鬼伝 極のストーリーをクリア出来ました [ゲーム(その他)]

12章(キークエ)ラスト「何地彼方」まで長かった

9章(洞窟が仮拠点となる)から主にホロウと虚海(九葉も登場多め)中心に話が急展開して、イベント絡みで進行しますが、やることは指定された鬼を倒す依頼を進めるのみです。
それらの依頼(クエスト)が・・・しつこいくらい多すぎて、だるいのを越えてウザくなりました。
千歳(虚海)は里にいるNPCと同じ扱い

イヅチカナタ討伐後、千歳は人に戻りウタカタの里に居るようになりますが、ホロウと違い九葉などと同じく討伐依頼に参加できないタイプのNPC。
←獣を操る能力・・・、これでPTに参加できたら戦闘がまた違ってくるでしょうね(残念)
オフラインモードを進めた理由は装備品作成のため
異鎧<彼方>一式を作成するためのイヅチカナタ素材は集まったのですが、キー素材が極級の雑魚素材w 集団任務(NPCとでもプレイできるオンラインモード)の13章はいわゆる”素材狩りクエ”がなくて次の14章まで進める必要があるのと、ストーリーが中途半端な進行状況だったので先週金曜日から討鬼伝2体験版を遊びながら、こちらも一気に進めてしまったのです。
13章(極)が開放

開放っていってもオンラインモードでは17章までありすでに極級をプレイしていますが、オフラインのストーリー編の続きは13章まで(章としては単一ですが、13章自体のボリュームはとても多い)
裏の裏をかく・・・九葉

九葉は虚海とつるんでこの世の滅亡を望んでいると思っていましたが、こういう展開になるのはわかりませんでした(コエテクさん、なかなか考えましたね!)
←アホ呼ばわりされる虚海ww
9章からはソロだったり、指定されたキャラとの2人または3人PTだったり、ホロウ固定の残りが他キャラだったりと変則的なPTでのクリアを強いられます。めんどくさいのと短時間でクリアしたかったので 白狐(+9最終強化済)一式と彼方素材で作れる攻撃力が高い”次元武器”(槍と弓)を先に作って一気に進めました(10章でミタマのLV極も開放されるので有利に展開します)
「効率」を考えたら、先にオンラインモードで素材集めして強力な装備を作成してからストーリーを進めた方が無難でしょうね(依頼=クエ失敗が一度も無く進められました)あと12分討伐指定、短時間で複数の鬼討伐指定の依頼も強力な装備を作成してから挑んだ方が無難です。
まだ、なんかやるの・・・

イヅチカナタの依頼にたどり着く前に、今度はウタカタの里にいる人たちの魂が過去との狭間をさまよい始めたとかで、今度は”魂結び”シリーズを6つクリアする必要があります><
もう・・・前置きが長すぎ!!
ミタマ・ムスヒの君

12章の最後の方でホロウから貰えます。まだ極級強化していませんが、LV9まで上げてみて能力的にいたって平凡で他のミタマと変わらないので放置中。
←セリフの割にたいしたことがないムスヒ君ww
やっと完成した異鎧<彼方>(レア8防具)
極級の雑魚素材が意外と集めにくい

ハクを払ってクエ後に素材が貰える「神木の主」を1900以上に進めると極級素材が貰えたので、神木の主から「うごめく泥土」と「立派な小角」以外は少しだけ調達できたのですが、この2種類は13章の素材狩りクエで集めました
13章の”領域調査ノ任シリーズ” は7つあり、どれも地祇石を3回使用してクリアできます。地祇石はほぼ各マップに見えてる状態なので、鬼の目を使わなくてもサクっとクリアできます。
一式揃えた固有スキル

彼方一式で五大属性防御が少しだけ上がります。白狐や闇黒では火や水など特定属性しか防御力が上がらなかったので、これは対象(鬼)ごとに属性防御を考えなくてもよいので便利です。
初期状態でも物理防御が高い

出来立てホヤホヤの状態でも白狐よりはるかに物理防御が高い。試しに9章だったか(10章?)のソロで常世の王を狩ってこいってクエをやってみましたが、次元武器と併せて楽というか余裕でクリアできる。
←重さ350と他の防具に比べかなりの重量ですが、討鬼伝って重さにより回避時の気力(スタミナ)消費が変わったのかな??
見た目がモンハンの防具みたいw

頭装備を外すと・・・殆どMHF-Gのバルカン一式(ミラバルカン素材で作る防具)に似たグラww
まぁ、見た目は討鬼伝らしくない防具でモンハンチックなのが気に入っています(^^♪
「彼方」という素材はオンの12章イヅチカナタ、依頼のクリア報酬でも出ました!今は鎖鎌メインに遊んでいるので次元刃・遠も作れ、これらを足場にしてさらに強力な極級の装備品作成を目指しますが、討鬼伝 極はこれでしばらくプレイ休止です(PlayStation Plusが有効な限り無料のまま遊べるのです)
ついでに完成した光理(レア9防具)
出にくい素材集め

光理は主にアヤナシの素材が必要ですが、アヤナシと対になっているオノゴロの素材も必要(これがドロップしにく素材><)
img08.jpg この2体の素材集めなら15章「決壊」が便利

オノゴロ×2とアヤナシ1体ですが、倒すと順番にでてくるので狩りやすい。3体クエなので個々のHPが低めに抑えられているため、下位装備でもない限りたぶん余裕で狩れると思います。
光理一式防具(日曜日だけで完成~)

考えてみれば彼方よりも作成がかなり楽です。初期状態で彼方一式+9(防御力、約1400)より物理防御力が高いです(初期段階で約1500くらい)
一式そろえた防具効果は攻撃力上昇【大】が発動。属性防御力が高い彼方と使い分けします。
この防具のデザインは討鬼伝の世界観に合わない(モロにモンハン防具みたいw)極級15章まで進み、ひと段落して依頼なども消化中。4/17はオンでお手伝いにも参加しました。狩りゲー好きなので、それなりに遊べて楽しいですが・・・極級はモンハンでいうG級。ブレスや岩飛ばし、回転・・・通常攻撃以外すべてに気絶属性攻撃がついていて当たれば100%気絶してしまうw(モンハンは一部のモンスを除いて気絶パラメータ値が蓄積して気絶になる)討鬼伝初版では弓ジョブが集中して狙われる仕様だったとか・・・GEといい、討鬼伝といい、やはりモンハンとは ”何か” が違う。