So-net無料ブログ作成

ゴースの遺子を倒してThe Old Huntersクリアしました [Bloodborne]

ゴースの遺子
貝殻から出てきたよぼよぼのジジイが漁村のボス(倒すとThe Old Huntersとして短いエンディングムービーが見れました)右手に持っている臓器みたいなのが武器で”ズタ袋”と似たような戦い方もします。
初戦でクリア・・・できませんでした><
後半はジジイに羽がはえてゲールマンのようなジャンプしてから空中からの叩きつけや雷撃もしてきます。攻略wikiなどに書かれているように後半はゴースの遺子が出てきた場所にある”抜け殻”付近で戦わないようにするのがコツ。雷撃は抜け殻付近の広範囲に発生するため回避が間に合わない場合が多く、喰らってしまうと大ダメージ+ダウン。運が悪いと連続攻撃を喰らってそのまま倒されてしまいます。
右の画像のようにあと少しで倒せそうだったのにやられてしまいました。初戦は獣の爪装備のプレーヤーさんと2人PT、双剣タイプの武器は一発決まると連続して攻撃が入るので、その間にもう一人が攻撃を加えると効率よく敵のHPを削れるのでPTプレイでも有利ですね。
記念にBloodborneのテーマを買いました

PlayStation Storeで税込み324円。PS4のテーマはBGMが鳴るのでテーマを変えると雰囲気もガラリと変わるので気分転換にも良いですね。
←背景はキャラ(人形)が動くタイプ。重厚で静かなBGMが気に入りました
Ver1.09で血の岩も啓蒙で交換できるようになりました
う~ん、、血石の塊も20個で交換できるように下方修正されてしまい、敷居が大きく下がったように思えます。啓蒙稼ぎは協調(PT)プレイでボス級を倒せば貰えるのでPTには積極的に参加してお手伝いしたいです。
ゴースの遺子はPT向きなボスキャラ
やっと勝利できた!

ゴースの遺子の動作や攻撃パターンを覚えるためソロで5回行きました。運がいいとかなりいいところまで行くのですが、ソロだとタゲが常にこちらに向くのでダウンをとられてしまって、起き上がり時に攻撃を重ねられるとそのまま倒されてしまいます。
コイツはPTで討伐するように調整されているのでしょう(ソロで討伐できる人って達人クラスだと思います) 助っ人プレーヤーさんが葬送の刃(常に両手持ちの強モード)+雷光ヤスリで戦っているのを見て、バトル後に改めて攻略サイトを見たら雷属性は効果なしですが、どうやら”怯ませる”ことはできるみたい。マリアといい、ゴースの遺子といい、、怯ませたり、ダウンさせたりして一瞬でも を作るのが討伐のカギのようにも思えます。

前半(ゴースのHP50%以上)
一撃離脱、攻撃を喰らったらきちんと回復する
銃パリィが有効(マリアより多少は入りやすい・・かも)
後半(ゴースのHP50%以下)
雷撃対策で抜け殻付近で戦わない、勝利を焦らない、回避中心で隙をみて攻撃
 あと少しで倒せそうになってから↓
ゴースの攻撃が終わる頃を見計らい夜空の瞳で削り、フィニッシュは彼方への呼びかけで仕留める(決まると超カッコイィです!
カレル文字で銃弾24発、防具は雷属性に強いヘンリック(頭、胴、脚)。サブは落葉+8ですが結局使わなくてルドウィークの聖剣を片手・両手に切り替えて応戦しました。
抜け殻からあがる黒いもやもや

これを攻撃することでエンディングとなります(一風変わった仕組みですね)橙色のHUNTED NIGHTMAREの文字はゲールマンを倒した時と同じ。
長いようであっという間

The Old Huntersは雑魚も含め確かに強力な敵が多いですが、実験棟はDARK SOULS、漁村はDemon's Soulsを思わせるマップの作りでとても楽しかった(追加コンテンツ2,000円以上に楽しめたと思います)
ごく短いムービー

シリーズ通してエンディングが短いのは好感を持っています。見たくもないスタッフスクロールが延々と流れスキップも出来ないゲームは最低(強制終了してしまうとSAVE出来なくラスボス戦からやり直しのパターンもあるので、飛ばせない仕様のゲームも少なくない)
手伝う側にまわってみて

倒すのが大変な敵だけあってLV300代でも高確率で呼ばれますが、LVよりゴースの遺子の行動や攻撃パターンをよく把握して対処できないと”役立たないお手伝い”になってしまうので参加するならアイテム類は惜しまず使い主さんに協力しています。
The Old Huntersクリア後・・・
これからはヒマを見ては手伝う側に回って虫や啓蒙稼ぎもします。マリアはかなり慣れたので後半で死ぬようなこともなくなりましたが、ゴースの遺子は手伝う側にまわっても慎重に戦わないと”お手伝いが速攻死亡”なんてマヌケなことになりかねないので本気モードで行ってます。


共通テーマ:ゲーム