So-net無料ブログ作成
検索選択

PlayStation Storeで「星巡る方舟」をレンタルしてみる [アニメ・特撮モノ]

TROPICO5とPSNカードを買ってきました

TROPICO5は改めますね~ チュートリアルをプレイして、とりあえずイモ畑を設置してみたw 操作やゲームの進め方など覚えるまで時間がかかりそうですが、狩りゲーと違った楽しさがあるので進めるのが面白そうです。
PSNカードはPlayStation Plus用ですが1350円で3ヶ月利用できるため、PlayStation Storeでヤマト2199 HD版のPVを見て本編が見たくなったので、初めてPlayStation Storeでレンタルしてみました(今回はアニメネタです)
PS4でレンタルするとPCのPlayStation Storeでは購入履歴だけが見れて、映像そのものは見れない(HD版だからかも?)もっともPSPの販売が終了してしまったので、Media GoのPlayStation StoreをクリックするとブラウザでPCのPlayStation Storeが開くのでMedia GoからPlayStation Storeを見る事が出来なくなってしまいました。
多層式航宙母艦ランベア

過去作にも登場したガミラスの3段式空母。最上位の甲板に乗ってるのはお馴染みの重爆撃機。最後の方で「シャンブロウ」の網の目状の空間から出れない所に反逆者ゴラン・ダガームが乗るメガルーダが突っ込んで来るところをヤマトが阻止したシーンは見応えありました。
サーベラーはホロスコープのみの登場

最後の方でゴラン・ダガームに装置ごとサーべーラー(帝星ガトランティス丞相)のホログラムが剣で破壊されるシーンがありました(剣を向けた時点でゴラン・ダガームは反逆者でしょう)
・・・・絶対、続編があると思います。やっぱりね、続きが見たい。
アクエリアス(古代アクエリアス文明の星)

静謐の星「シャンブロウ」。CGの集大成のような映像ですが、最後はジレルの生き残りと共に彼方に消えて行きました。
blogは(内容は)ストーリーの進行順になっていません(あえてそうしました)星巡る箱船とはヤマトの事ではなく、このシャンブロウの事です(やっと理解できたよ[あせあせ(飛び散る汗)]
まるでRPGのような内容(ヤマトに魔女の話って、、そしてFFのようなシーンもあったよw)
すぐにでも「ゲーム化」できそうな内容とも思いましたw 細切れのPVを見ていて、どういうストーリーなのか見たかったのですが、PlayStation Storeなら見たいと思ったらすぐにレンタルして見れるのが良いです。でも、ストリーミング再生のためHD版は画質は良いのですが、音声がSTEREOなので擬似サラウンド7.1chにしても、なんかのっぺらとした聞こえ方なのが残念ですね~(音質まで拘るならやはりBlu-Rayディスク版が一番良いでしょう)安くて手軽と言え、レンタルなので初回再生から72時間(3日間)のみ試聴可能です。
PS4のスクリーンショットと録画機能が一切使えず禁止マークが出るので、スマホのデジカメで撮った画像です。PVでなく有料レンタルなのだから画面右下のアイコン(常時表示)はなくしてほしいですね。
見どころ満載[exclamation×2] ヤマト2199 星巡る箱船
休日なので大音量で楽しみました

STEREO音声ですが、やはりAVシステムで楽しむと迫力満点!CGも併用しているそうで緻密に描かれたメカや未知の惑星など110分の映像があっという間に見終わってしまいますね。
既存のヤマト2199は「星巡る箱船」よりも安くレンタルできるので、またPlayStation Storeで借りてみます(ドメル艦隊と七色混成星団での戦いが見たいです!)
桐生美影とフォムトバーガー

バーガーのかつての恋人メリア(ネレディアの妹)にうりふたつの容姿。それで・・・ 2回しっかり見て、ようやく登場人物の関係や新キャラを覚えられました。オリジナル版ヤマトでは 男性キャラだったのが2199では女性キャラに変更になっているので、この部分だけは違和感ありますね><
11階の謎

映像では「11階」でなく「11層」と言っています。なかなかRPGもどきな内容とも思える謎解き要素も あり、見ていてハラハラさせられますが、『先に何があるのか?』を連想させるテンポよい進行なのが良いです!
偽ネレディア

ここに来る前に目が光る『コイツはどこか怪しい』と思わせるシーンがあったのと、ジレル人はテレパシーで直接脳に話しかけるスキルを持つそうなので、たぶん化けてるのだろうと・・・
正体はジレル人

人の記憶を読み取れたり、操作できたりする超能力を有する種族(ヤマトシリーズで初登場となるキャラクタ) 古代アクエリアス文明の末裔とか・・・あの水惑星アクエリアスとは関係のない展開です。
FFみたいなシーンw

床に現れた紋章。その後、宇宙服を着たガトランティス人のガイコツが大量に出てきましたが、この星の文明を手にしようとして失敗したらしい。
これが火焔直撃砲の照準器

名称が変更されていて紛らわしい。ガトランティスの旗艦は殲滅型重戦艦メガルーダが正式名称です。
←一瞬ですが、2回程直撃砲の発射座標をセットする照準器が見れます。
あたらなくなった火焔直撃砲

いらだつゴラーム(見た目からも知能指数が猿以下に低そうw)かつての彗星帝国は文明を持つ星々を支配し、その科学を吸収して発展(自分達で考えた文明ではない)今作の火焔直撃砲も転送装置は捕虜にして「科学奴隷」としたガミラス人技術者によって開発され、火焔砲自体も異星文明だそうです(よーするに盗作技術って訳w)
上官に剣を振るってしまったゴラーム

サーベラーの、ゴラームを見下した発言に『ブチ切れて』ホログラムごと剣でたたき割ってしまうシーン。・・・八つ当たりもはなはだしく、この後、ゴラームの側近も抹殺されてしまいました(アーメン・・・・
見応えある敵戦艦

ガミラス艦も含めてヤマト2199シリーズは戦艦のグラフィクスが前後方向に長くなり、バランスも良く美しいフォルムに変更されましたね!(グラフィクスならヤマトよりドメラーゼ級戦艦や次元潜行艇が好きですw)
↑ ヤマトと関係ないですが、工夫すればスマホ(Xperia GX)でもクッキリ、ジャストAFで意図したように撮れるのね(続きの項目で2枚目~10枚目までの画像) アレなんです・・・『最高スペックの一眼レフ信仰』のきらいがあったので・・・ww
コンデジやスマホデジカメでもちょっと頭をひねれば、デジ一と変わらない写りで撮る事も可能でした^^ま、今は技術が進んでいてデジ一の「バカチョンAUTOモード」 の方が下手に個別モードなどをいじり回してヘンに拘るより、しっかり撮れるからね。逆にスマホのオート撮影って綺麗に(意図したように) 撮れない事の方が多いです。


共通テーマ:アニメ