So-net無料ブログ作成

黒呪島の2周目を開始! [DRAGON'S DOGMA]

強い魔物に率先して、、挑まなくていいよw

黒呪島1周目をプレイしてみて予想していたより敵が強い。特にNPCのポーンが敵陣に勝手に斬り込んでいってしまうと戦闘がぐっちゃぐちゃになって、場所によっては地形的な構造上、落下していなくなってしまう。 宿営地で性格変更のアイテムを売っているので、これも利用して2人PTで黒呪島の「凱旋者なき庭園」(難易度が低い)でどんな行動をとるか試しながら調整しています。
しっかり再教育中

「戦闘でも闇雲に攻撃することを控えます」このまま実行してくれればいいのですが、この通りになってない! 今回の黒呪島の内容ならポーンへ『wait(待機)』という指示があれば、多少はロストを避けれたかもね(comeは何回も出さないと戻らないのでイライラします)
PTメンバーも再考中

前作の序盤みたいに『FFチーム』にしました(って、キャラ名だけw)リム内で見つけたライトニングさん(ROMじゃなかったです。すみません)LV∞でスキルも実戦向けに設定されていたので盾役としてこき使っていますw
それにしても綺麗にキャラメイクしていますね。他のプレーヤーさんのポーンも借りていますが防具などの見た目からスキル技まで詳細に調整しているポーンもいるので、オンで借りるのも楽しいです。私は、場合によってポーン3体をレンジャ-・メイジ・メイジで編成することもある。この場合、サポートポーンに攻撃魔法が揃っていたら自分のポーンは回復とエンチャント重視に変更して運用しています。
前作用の公式ガイドブックも活用

前作ではLV99以上あればポーンの性格なんてどーでもよくて、微調整なんかしなかった。『強い敵優先』で攻めまくって好き勝手に倒せたので「ポーンの性格なんて序盤だけ」と考えていたのですが、黒呪島では即死攻撃を持っている敵がいたり、地形的に落下死が想定されるような場所など、バトル開始前に戦略をよく考えないで突っ込むとポーンのロストどころか撤退を余儀なくされてしまいます。
黒呪島の2周目を開始してみたら、死神”デス”って、ウルドラゴンみたいに撃退扱いで討伐になるのかな。こちらの攻撃が有効になりHPゲージが減った状態で出てきます。ただね~ウルドラみたいにガーーとHPゲージ下のドットが・・減らニャいw

MAで愛用中のドラゴンズスプリームを金色アイコンにして(黒呪島で最終強化)、スキルを見直し跳弾(雷属性)をセットしたら、狭い通路が多い黒呪島では非常に有用な手段です。デスはリッチなどと同様にたたき落とせるので、地面に落ちれば無防備になるからダガーで連続攻撃。睡眠と鎌さえ気をつければ動作は鈍いので1回の戦闘で1ゲージ以上削れました^^ ’本職’のナイトとMAのカスタムスキルEXが出ないので、攻略サイトの情報を参考にしながら狩りまくっています。ドレイクなどから別な素材もドロップするし、黒呪島はモンハンでいう上位と同じ感覚ですね~ 武器強化で紅蓮石じゃなくて紅蓮岩集めもしています。(ドグマはCAPCOMなので、、部分的にモンハンを連想させる内容もありますねw)
追憶の城砦は慣れるとバトルが面白い♪

階段上から橋に「何か」がいるのが画面で確認出来る場所。橋の左右が一部欠落したところがあったり、敵の種類によっては上空に吹っ飛ばされてそのまま落下死なんてことも。ここは敵の種類とPTのジョブ構成によって戦法を変えて進んでいます。
橋を渡りきった宝箱がある場所なら落下死を心配せず戦えますが、ここには摩犬ヘルハウンドがいる場合があるので油断できない。 ポイズンアンデッドがいない場合は入ってすぐの狭い場所に敵をあえて釣り上げてきて倒していますが、ポイズンアンデットが居る場合はMAなら階段部分で階段の外に落ちるように魔斬波2を撃てば、バウンドして落ちてくれるw(素材がほしい場合は別な戦法で戦っています)
骨が沸く場所から狙撃で倒す (殆どDARK SOULSと同じ)

柱と柱の間の空間は矢など撃つことが可能なので、強敵揃いなら突っ込まずにこの位置から狙撃して倒しています。2周目ではリッチ×2+エリミネーター一匹に赤いゼリーみたいに見えるのがレイスで5体以上いるw 地形的にエリミネーターの突進で吹っ飛ばされてロストポーンほぼ確定でしょうが、この位置ならポーンは戦闘態勢にならないので確実に仕留められます。ちなみにエリミネーターは追魔弾2を当てていれば勝手に落下してくれるw
リム稼ぎはマンイーター(宝箱)がお得

マンイーターは強力な魔法攻撃をしてくるけど範囲外に逃げてしまえば問題ない。ですが『時間内に倒す』必要があるので中途半端な攻撃だと消滅して倒したことにならないのが面倒です。
ソーサラーがヴォルテクスルレイジ2やメテオEXを上手く発動してくれればすぐ倒せるのですが、詠唱に時間がかかるので、その間は物理攻撃しまくっています(逃げられてしまう場合も少なくない)
高額のリムの結晶をドロップする場合や高確率で呪われたアイテムをドロップするので、倒せるコツがつかめると、とってもオイシイ相手。
ボス戦直前のリム修復は高額><

ダイモーンのエリア直前のリムが35,000Rで修復、ここのひとつ手前のリムは修復に25,000R。1周目はここで一気に消費してしまいへこみましたが、2周目ではギィギみたいなワームもリムを高確率でドロップするし、マンイーターを倒して稼いでいるので呪い解除や装備の強化で使っても減らないように稼いでいます^^;
壁に引っかかっているデスw

チマチマと時間をかけて倒すのかどうか。睡眠→大鎌一振りの即死攻撃は解ったので逃げるのは出来るようになったけど、対決するならこれもソロで戦った方がよさそうで、どんなポーンでも逆に「足手まとい」となる感じ。 ドレイクと一緒に出てきて焦りましたが、ドレイク(黒呪島2周目は強化版)+デス同時なんて無理w
←暗いのでこの画像はPhotoShopで調整しています。
階段を上がって避難しドレイクは魔導弓でたたき落としておいて、デスの様子を見たら壁に半分埋まってたw 動けないようだったので閃魔光2で時間がかかったけれどHP半ゲージ削れ今回で・ひとつがやっとなくなった。ここぞとばかり初めて集中砲火を浴びせてやりました(こんな戦い方をしないと倒せないの?)

ドグマ・ダークアリズン、ちょっと褒め過ぎですが不満な点もあります。
前作のプログラムのまま黒呪島を追加したので、特に溜め時間が長いスキル技が多い前作なのに新モンスは動作が機敏なタイプが多く、敵の動きを予想して発動しなければならない場合が多いので結局は□、△ボタンの通常攻撃を一番多用しています。
魔導弓はキャセルした際に動作の関係なのか、すぐ次の動作に移行できなくて複数の強力な敵を相手しているとピンチに陥る事もあります。黒呪島ではどのジョブでも「等しく攻略出来ると」は到底思えませんね。採集目的ならマジックアーチャー、敵を倒しての攻略なら主にナイト、アサシンで行っています。 ”続編?次期作??” では戦闘時のバランス調整やNPCの行動(AIへの指示を細かくだせるとか)など、もっとしっかり作り込んでほしいです。


共通テーマ:ゲーム