So-net無料ブログ作成
検索選択

アノール・ロンド到着 [Demon's & DARK Souls]

亡者のペット化w

不死の魅了っていう呪術を覚えました。これはFFXIの獣使いを思い起こさせる魔法ですね。これ以外にもインビジみたいに透明になる魔法も覚えたので一部のマップで攻略がグッと楽になりました。

←敵同士で戦ってる。骸骨みたいな亡者は弱っちいので魅了しても面白くないw 複数体を魅了して味方に出来るのかも試してみます。
バルデルの亡者騎士とPT?

その場でしか活躍しません。回復もできないし効果時間が切れると襲ってきますw まだ呪術スキルが+11なのでもっとスキルを上げれば長い時間戦ってくれるかもしれないです。
※ボス戦などには連れていけません(連れていった所で何の役にも立ちそうもないですが・・w)
裏切り者ロートレクに鉄槌をくだしてきました
ロートレクとの決戦の時

黒い瞳のオーブを持っていると、アノール・ロンドのボスエリアの階段あたりで反応するため、アイテムボックスから直接選択してもロートレクの世界に侵入できます。ただ、あちらの世界に行ってしまうと侵入者となるためエスト瓶が使えないので回復は奇跡か人間性と限られた手段になってしまうので、慎重に戦いました。
アノール・ロンドは片側しか操作できない扉を開けたり、レバーを操作したりしてのショートカット作成までがメチャメチャ大変でした>< でもショートカットを作ってしまえば巨人の鍛冶屋も割と簡単に行けるので黒い森の庭で資金稼ぎして武器を進化させてより強い敵にも対処できるようにしています。
大聖堂にいる巨人衛兵は毒矢で倒す

3発で毒状態。毎秒3HPの減少は大きいですが、早く倒したいのならこの間「木の矢w」で撃っていれば一分待たずに倒せます^^
これ以外に白い霧を見て左手の階段に、槍のようなでっかい矢を撃ってくる銀騎士がいるのでコイツは透明になる魔法を使い、鍛冶屋側からあがれる階段をのぼり、ギリギリ逃げられる場所から毒矢で毒状態にして倒してます。
初めて相手の世界に侵入してみる

ふーん、こういう風に青ファントム?になるんだ。ロード処理するのに時間がかかって、丁度プレイ開始時みたいにアイテム説明画面が流れました。
初期位置から狙撃して両脇の手下は倒しておく

まともに相手したらかなりキビシイでしょう。この位置からでも木の矢でダメージ入ります。経費節減なら毒矢を使わず木の矢で倒せますよ! 木の矢900発、毒矢と火矢それぞれ160発、羽根矢80発と火炎壺多数・・・武装してしばらくアノールロンドに滞在します(慣れると攻略が面白いエリアです)
手下が倒されると・・・

初期位置にいてもロートレクは向かって左側の柱と階段の間を最初は徒歩で、途中から走ってプレーヤーに接近してきます。距離がかなりあるので毒矢も撃てますが、コイツだけはムカつくので直接対決して倒しました。
裏切り者は進化させた武器・雷のガーゴイルの尾斧+3(攻撃力406)の前に、ろくに反撃もできず無残に散っていった。回復のため一回だけ人間性を使いましたが、回復は柱を挟むようにして行えばロートレクの攻撃は受けないので安全にできます。
そういえば・・・ここではガーゴが再登場します。2体とも尻尾を切り落としたのに・・・何も貰えなかった>< 憂さ晴らしに雑魚の白いガーゴイルもどきw を倒しまくってます(デーモンの槍をドロップするらしい)

魔法の「擬態」も覚えました

これも笑えるノリです。黒い森の庭なら小さい木、不死街なら樽、アノール・ロンドなら画像のような壺に変身できる。武器や盾を振ったりすると解除されますが、透明化より使えます。ちなみに擬態して銀騎士に近づいて致命の一撃とかオモロイww
FFチックな世界観

オンラインプレイしていると『絶景』のメッセが多く残されています。スタート地点からここのグラフィクスに感心しました。
←FFXIIのラバナスタを彷彿させるような眺め。そういえば・・FFXのHDリマスター版もかなり期待してます。予約してあるSONYのHMDでこれらの映像も見たいです^^
DARK SOULSは攻略が大変な部分もありますが、クリアしたときの達成感はデモソと同じですね。なんかボス戦より各マップの攻略の方が面白くて、小ロンド遺跡にも行ってきました。幽霊はシフのソウルで強化した武器を使う事で通常の状態で相手できます。一時的な呪い状態はハンディが多いので止めた方がいいです。
さて、アノール・ロンドのスモウとかいう親分といつ対決するか・・・名称の通り 単なるデブ だったりしてw 2体同時らしいので戦法をよく考えてから挑みます。


共通テーマ:ゲーム