So-net無料ブログ作成
検索選択
前の2件 | -

DDONシーズン1.2のストーリークリアしました [DDON]

DdON01.jpg メインクエスト「偉大なる錬金術師」

いよいよシーズン1のラスボスである ディアマンテス と決戦の時が来た! LV55推奨のクエストにLV41のエレメントアーチャー(自分)、プリースト、ハンター、レンタルポーンのみLV59ファイターという構成。
DDONの課金装備はバランスブレーカー
MHF-Zは課金装備を買っても最終強化済みではないので、ランクに応じて自分で強化する必要がある(例えばHR帯ではZ級防具に昇華できない) ところが、DDONではいきなり入手できないような高LVの素材を使い最終強化済みで買えるから、自分たちのPTよりはるかに高いLVの敵が相手できる。ポーンに戦装束を着用させていますが、LV68相当なので全く死ぬ気配すらないww 今回のディアマンテス戦でも範囲魔法を喰らっても平気で跳ねてましたw(HPにまとまったダメージが入るのって毒などのデバフでHPスリップが発生する時くらい)
ディアマンテス・第二形態

開幕からレオも一緒に戦ってくれるので実質5人PTで戦え楽しかったですが、久しぶりに復帰力2つ使ってしまいました><
ディアマンテスの第一形態は・・・余興にもならない程弱く開幕からボタン連打で倒せてしまう程でしたww でも、第二形態になると本領発揮。
道中にいるエレアチャのメルガンエレメンターが脅威
エレアチャだから敵も追尾矢を撃ってくる。一発あたりのダメはたいしたことないですが、非常に鬱陶しい存在。階段を挟んだ立体的なマップになるとポーンが単に敵と最短距離で詰めるプログラムなので(ようするに階段を登って回り込まない場合が殆ど)気づいたら、敵に囲まれてしまいここで一死。
バトルエリアをほぼ覆いつくす範囲魔法は避難する

今回は攻略Wikiを見てから行ったので対策はバッチリ・・・なハズでしたが、強烈な範囲魔法よりヘイトが高まると狙ったキャラめがけ連続空中突進をしてくるので、この技の方が厄介です。エレアチャで行ったのでディアマンテスが空中にいるときでもお構いなしに攻撃できて有利でしたが、逆に嫌でもヘイトが高まってしまい、集中して攻撃を喰らってしまい復帰力2つ目を使用。
3/31に復帰して24日間でファイターからアルケミストまでの全ジョブLV42以上、3体目のポーンもゲットでき、3体目は4/23時点でエレアチャLV1、ウォリアーLV38、これ以外のジョブ全てLV24~(3体目のポーンは非課金防具です)なんか、笑いが止まらないくらいすぐ上がります[あせあせ(飛び散る汗)]
「白竜よ永遠なれ」をクリアしたら一気にLV51に(なぜ?)

「偉大なる錬金術師」クリアでLV43

「白竜よ永遠なれ」クリアしたらLV51に!?
「白竜よ永遠なれ」は23万XP貰えるようだったけれど230万XPの見間違え???(もしかしたら、早く次のストーリーに行けるよう強制LVアップなのかも?LV43→LV51なんて200万XP以上必要です)神殿でセネカに話しかけるだけでエクストリームミッションが開放され、説明を聞くのみでクリア。3体目のポーン(ウォリアー)なんて一回もバトルせずにまずLV15に上がり「白竜よ永遠なれ」をクリアして一気にLV38。
今夜はメインクエスト「嵐が運びし厄災 」で魔赤島に行ってみま~す。ダークアリズンの黒呪島とは”趣き”が違うみたいね。DDONは5月も引き続き冒険パスを買ってプレイしまーす(妙にハマっていますw)
2.0は浸食された敵が相手
シーズン2.0に進めました。上で書いた1.0ラスボス戦から2.0の最初まで、珍しくw キャラクタヴォイスがあり喋るのでRPGらしいです。「嵐が運びし厄災 」はLV55雑魚が相手なのでクリアは楽で、Movieですが黒騎士が出てきました(2.0のボス)既存のレスタニアはエリアランク11以上が開放され、ハイデル平原は12になりましたが、APってストックされ貯まった状態になっているっぽい。テルにいるエリアマスターに話しかけただけで上がり、第一アーク前にLV57スケルトンアルケミーが居るようになりました(通行の障害にはならない)
それにしてもポーンの獲得経験値は優遇されてますね。賞金首白キメラで3体目のポーンLV31で10万8千+3000XPも貰えるのでLVがすぐ上がるw とりあえず身内だけで進められるよう日々LV上げしています。


共通テーマ:ゲーム

海外でSONY α9が発表されました [デジモノや雑記など]

Eマウントにも”9”を名乗る機体

いずれは出るであろうと思っていたα9がついに正式発表されました。最初からフルサイズ 24MPixel Exmor-RSが搭載され高速連写を売りにした機種ですね。
一番喜んでいるのは海外の「予想屋」の人たちなんじゃないのw α7MkIIIなんて書いておけば、きっと当たるよw
それは別にして、タッチパネルにジョイスティックとUI(ユーザーインターフェイス)がα7系から変わり、α99IIに準じた仕様となりました。タッチパネルってプロの人たちに本当に必要なんでしょうかね?? (一部のメカオタクが騒いでいるだけのような気もしますが・・・)ジョイスティックは感度変更できるのか気になるところです。これもまだ噂や予想の範疇ですが、超高画素機となるα9R(?)なるカメラもいずれ発表されるでしょう(たぶん70MPixelオーバーでしょ?)
近いうちに日本でも公式発表されるでしょう

デジタルカメラ人気はすっかり衰えてしまった現在ですが、チャレンジャーのSONYは元気いいのがなによりです!
NEXからSONYらしさを感じSONY機一辺倒ですが、余裕があるならそろそろ超コンパクト廉価版のα5(?)なんていうのもリリースしてほしい。個人的にα55並みの使い勝手の良いFE廉価版が出ればい嬉しいかな(イメセンは既存の流用で構わないし、多機能は求めない)古くなったα7系を安く売るのと、新型の廉価機では意味が違います。
4/23 修正:α9などが国内で正式発表されました。
GWになったら最近のSONY品をチェックしたいので銀座のソニーショールームにでも行ってみようかな。今、どうなってるのでしょ?ビル解体で地下なのかショールームの公式Webサイトも見ましたが・・・行ってみればわかるでしょう[あせあせ(飛び散る汗)]
α9が発表されたので海外のデジカメ関連サイトを見たら、α900やminolta α9などと併せた記事も載っていました。そういえばフィルムCameraでminolta製のα-9って機種がありましたね(殆ど記憶に残っていませんでした)
デジカメWatch 触ってきました「ソニーα9」にざっくりとα9本体と機能面の記事が載りました(プレス向けに公開したみたい)読んでみましたが、両肩にダイアルがあるので全体的にα7系より「カメラっぽい」印象。タッチパネルの機能が限られた用途なのはそつない作りですね。スマホやPS Vitaのように大きな画面ならメニュー操作も問題ないでしょうが、デジカメの3インチモニターでメニュー操作をタッチ式にすると逆に使いにくいと思います。
海外のサイトではDPR(英語)にも簡単な紹介が載っています。いずれ1D X Mark IIやD5と比較された記事も載るでしょうね。


共通テーマ:趣味・カルチャー
前の2件 | -