So-net無料ブログ作成
前の2件 | -

MHWは夏以降にマップの拡張がありそう(噂ネタ) [MHW]

雪原マップはほぼ確定?

画像はMH3(tri)の永久凍土。FFXIVとのコラボも確定したのでネットでMHWの今後を調べていたら、マップの拡張がかなり話題(噂)になっているのでいくつか見てみました。
ファミ通のインタビュー記事でも「マップ拡張」(マム専用の地脈の黄金郷ではない)を匂わせるような含みを持たせた返答なのと、MHWのゲーム中のマップって半分くらいはあたかも『ここに追加されるよ』みたいに何もないのに見ることが出来るから、私も追加マップが来る予感がしています。
雪原マップ?なら追加されるモンスは何?

YouTubeにアップされていたMHP3 HD版のアグナコトル亜種。この方はランスで戦っていますが上手いね。
私は慣れないうちはガード性能+2付き防具のガンランスで狩っていたのは覚えています。
もし雪原マップが追加されるならティガレックスの追加は確定でしょう。ネットに”氷サメ”とか”氷狼”と書いてあるけど、これってガイジンさんが書いたネタっぽいw
氷サメ→MHF-Zのアノルパティス、氷狼→氷属性が弱点だけど同じくノノ・カムを連想しますが、コンシューマ版だからアグナコトル亜種でも移植するのかな? FFXIVとコラボするくらいだから、MHF-Zとコラボすればよいと思う。MHF-Zなんてプレーヤーが少なくなっているので意地を張ってる場合じゃないw
MHWはまだまだマップが足りない

MH2シリーズの密林、MH3シリーズの孤島など海辺(水辺)のマップがMHWに存在しない。
←古代樹の森、ケストドンがたむろしている場所に釣り場があるので、このわずかな部分が唯一の水辺。他は荒地の森側にMHF-Zの彩の滝マップに似た雰囲気の場所があるくらいで、約1/4が泥沼w
属性と状態異常が偏り過ぎてるのもなんとかして
氷属性武器を作るならレイギエナ、水ならジュラトドス、毒ならプケプケ・・・一択しかなく武器の強化過程で他のモンスの素材をついでに入れて強化しにくくしている。殆どが火や雷なのでMHWの5月時点での属性は(状態異常も含め)他のモンハンに比べ偏り過ぎていて酷い。
FFシリーズとのコラボは続くの?

モンハンにも観測気球があり、MHF-Zのパローネでは気球がキャンプ代わりになっている。FFとのコラボはなにもモンスだけでなく、広大なMHWの世界に”飛空艇”のような移動手段があってもいいと思う。
陸珊瑚の台地にある、第二の拠点は巨大な探査船が空中に浮かんだまま。これ、そのまま飛べるようにすれば飛空艇代わりになるんじゃないw
FFXIVとのコラボが判明した時点でいろいろな”妄想w”が膨らんでいるのは私だけじゃないってこと。裏を返せば大ヒットしたタイトルなので、このまま終わってしまうのはもったいないということです。
今日はひさびさのお休み
たまに仕事ではなく、たまに休みの方が充実感があって良いです(当たり前か・・・)今日は黒サバの召喚ボスよりも強敵となるサイクロプス×2体狩りに行ってみます。

→ レンジャーLV53(攻91・防135)で行ったら一匹約10分で討伐してクリアできました。このゲームにしては珍しく立ち回りがモンハンやドグマと同じように「相手が何かしたらその隙に攻撃」の繰り返し。黒さばのサイクロプスは直線的な動きが中心なので空振りさせて、後ろから水平曲射と連射の連続で簡単に倒せる(真上からの曲射は周囲にいるイノシシを巻き込むので使いませんでした)LV50以降はLVより「装備を強化しているか?」がポイント。LV10代w から強化して使っていた弓と防具を一新したら、ナマズマンの乱獲などやりやすくなりました。
今日にも「初心者サーバー」卒業なので空いているサーバーとchを見つけないと・・・(31日目以降は初心者・復帰者のオリビアサーバーに入れなくなる)

続きを読む



共通テーマ:ゲーム

MHWとFFXIV 夢のようなコラボが今夏実現! [MHW]

五大竜の間にクリスタル!

6/12にまずFFXIV側のコラボが公表され、6/13にはMHW側の内容が公表されました。CAPCOM公式のティザーを見たら・・・ファイナルファンタジーも好きな人には涙モノのシーン。モンハンでFFのBGMが流れるなんて・・・(逆にFFXIVのリオレウスはおなじみのモンハンテーマ曲で登場するみたい)
これは特等自室になる前の五大竜の間。イベントムービーのみとなりそうですが、自室にこんなデカいクリスタルがあると邪魔だからムービーだけでいいかもw MHWは第四弾無料アプデで対応するのでMHW本編さえあればタダで遊べる。MHWはアプデやコンテンツの追加を重ねているので、まとまった追加容量(GB単位)になっていますね。

GAME Watch E3の「出張FFXIVプロデューサーレターLIVE」に…
FFXIVのPD吉田氏とMHWのP辻本氏の興味深い業界話(裏話)を読みました。飲み会の席でMHP2Gのラージャン2体同時クエをスクエニ2人+カプコン2人の4人PTで挑んだそうで、なんとカプのPTメンバー2人が先に死んだってwww(おぃ!自分の会社の商品でしょ)
闘技場のラージャン2体は時間差で出てくるあのクエの事!MHP2Gって今から10年も昔のタイトル(2008年3月発売)話の内容からPSPを持ち寄ってアドホック通信でプレイしたのでしょう。
もう記憶が曖昧なのでP2Gの黒Wikiでみたら、たぶん集会所G★3「最後の招待状」でしょ。時間差でラージャン2匹となるクエ、私はG級の装備を最終強化して罠や爆弾を駆使してオトモと一緒にクリアした覚えがあります。

やっぱり今でもそうなんだ
ゲームコンテンツの企画・開発にあたって、他のメーカーのタイトルを実際にプレイして”研究”しているのは、まず間違いないです。私もセガに勤めていた頃、全く関係ない部署なのにテストプレイとか(業務として強制、売れそうもないタイトルのテストは地獄w)、他メーカーさんとの付き合いなどはありました。例えばMHWをプレイしていると、確かに「あれ、(MHW以外のモンハン、CAPCOM以外のゲームで)どこかで見たことがあるような?」と思える機能やシーンがあります。”研究”といえば聞こえがいいですが、行き過ぎるとプレーヤー側から見ても『ただマネしただけじゃんw』ってことになってしまいます。

龍結晶の地にベヒーモス、荒地のサボテンダーの正体は?
ベヒーモスはメテオの落下から出てくるという、FF本編でも見られないようなシーン。ネットでも話題になっていますが、MHWの仕様に合わせているので、骨格がジンオウガかネルギガンテかで意見が分かれている感じ。私は落雷なしのジンオウガと思っています(そうすれば、後でジンオウガを追加しやすくなるからw)
さて、コイツを狩るのにHR50以上の上位最終強化装備必須なのは容易に想像できますが、ソロ+オトモ+ガジャブーで行けるのか? それともマムのように4人PT前提(ソロ用のHP減算なし)の、間接的なマルチPT仕様なのか興味深い。というわけで8月にはMHWに復帰します!

サボテンダーはオトモアイルーとのトレードでしょう。PVを見た限り「敵役」にならないみたいだけど・・・もしかしたら、オトモアイルーにサボテンダー装備を着せただけなんじゃないかという予感w 実際、HZDとのコラボでオトモが機械獣になったり、MHWのシステムでは他の何かに変身(変形)できるから、たぶんそうなんじゃないかと。

続きは、趣味のため?昔に戻って稼ぐかな(FFやモンハンと関係ない話です・・・暇してるのでw)



共通テーマ:ゲーム
前の2件 | -